桃の節句の雛人形は結婚するまで飾ります。

桃の節句です。
今日はももカフェの日ですね♪と言われてから意識してしまいます。
桃は厄除けのシンボルですが、風水で桃は恋愛運アップの食べ物です。
ももカフェも桃のように愛される存在になりたいです。

ひな祭りのひな人形は結婚するまで飾るのが常識です。
女雛は、ひな人形の持ち主の女の子を
男雛は、未来のだんなさまを表していて、
結婚したら願いが叶ったということで飾らなくていいそうです。

ひな祭りに蛤のお吸い物を食べますが、
なぜハマグリを食べるかというと、はまぐりの貝殻は、
ぴったり合わさるものがふたつと同じものがないことから、
良縁の意味が込められているそうです。

ひな人形をいつまでも飾っておくと
婚期が遅れるという迷信もありますが、
結婚と雛祭りの関係は奥が深そうです。

ちなみに、めでたくない情報ですが、
離婚件数が1年で1番多い月は、3月です。
ひな人形の怨念でしょうか・・・なんてね。
子どもの新学期が原因のようであります。

日日是なんとかなるな2008年