二宮星「ドクターx〜外科医大門未知子」の感想

「ドクターx〜外科医大門未知子」第五話のゲストは二宮星ちゃん。

すんごい楽しみでした。
わくわく見ていたら、味噌彦の福士誠治くんも出ていてテンション上がる。
※味噌彦とは「(朝ドラ)純情きらり」でのあだ名です。

第5話も安定のおもしろさでした。

室井滋の「御意」が聞けなかったのは残念だけど、
福士誠治くんが35歳に見えなかったけど、
ベビーシッターの岸部一徳がおかしくて、満足。
金の亡者をあんなに愛らしく表現できるのは凄いと思う。
米倉涼子のサービスショットも、しつこいけど、
あざとい感じをさせないところも、凄いと思う。

第五話になって気がついたんだけど、
毎話変わる患者の名前は、話数にあわせた名前になってるんだね。
三話だけ苗字じゃなくて名前に数字が入ってるけど。
語られないところにも遊び心があったのね。

第1話 ノ瀬次郎(不破万作)
第2話 階堂登(半海一晃)
第3話 花山恵(平岩紙)
第4話 谷篤(鶴見辰吾)
第5話 木田早紀(二宮星)

二宮星ちゃんは彼女らしい役でした。
病人なのに元気。
子どもなのに大人(生意気)。
平成版ちび糸子。

「二宮星」で検索すると関連ワードに
「かわいくない」が出てくるんだけど、わかってないなぁ。

星ちゃんは可愛くないところがすごく可愛いんですよ。
カーネーションから1年くらい経ったけど、
「ドクターx」の星ちゃんも変わらない可愛らしさでした。

11月25日【ドラマ】2012年秋ドラマの感想




田中奏生(シングルマザーズとPRICELESS)

更新がままならずごめんなさい。

予定になかった大きな出来事が押し寄せ、てんやわんやしてます。
こんな時に限って、買って間もないパソコンが動かなくなり、
こんな時に限って、普段ひかない風邪をひき、ハスキーボイスです。

そうそう、パソコンが動かなくなった原因だけど、犯人は静電気でした。
私は初めての体験だったけど、冬になるとあるみたい。
パソコンも乾燥に弱いんだね。私の風邪と一緒。
放電してあげたら、さくさく動くようになりました。
私にも放電が必要だ〜。

さて、愚痴はこのくらいにして、癒やしのドラマ。
追いついているのは、「シングルマザーズ」のみになりました。
でも、昨日の5話は、いまいちだったなぁ。
DV夫(田中哲司)の出番が減ったら物足りなくなってしまった。
そこがテーマでもないから仕方ないか。

毎話、新しいシングルマザーが登場しているけど、
第5話は、夫の不倫が原因で捨てられた女性が登場(枝元萌)。
枝元萌さん。
興奮すると過呼吸になる演技とか上手いんだけど、
やり過ぎ感が否めない。大変な立場なのに笑ってしまう。

夫の不倫が原因で離婚って、
どんな事情があっても、夫が悪いよね!

でも、ドラマの彼女のように女を忘れて、男を追い詰めていたら、
そりゃ旦那も嫌になってくるんだろうな、と少し思った。
新しい家族ができたら、そっちが良くなるんだろうし、
でも、子どもが3人もいたら、女を磨く暇なんてないよね。
仕事もして、ママもして、妻もして、
そしてお洒落もできる女性ってほんま凄いと思う。
どういう時間の使い方をしてるんだろう。

5話から沢口靖子の息子が変わりました。
田中奏生くんから山崎竜太郎くん。
山崎竜太郎くんは「運命の人」で、本木雅弘の息子。
田中奏生くんは「とんび」で、堤真一の息子。
二人とも演技が上手い。

田中奏生くんは
キャラクターが違うから気がつかなかったけど、
月9「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜」で
夏木マリと「幸福荘」で一緒に暮らす兄妹の弟なんだね。
どっかで見た子だな〜と気になっていて、
同一人物だとわかった時は、スッキリしました。

お母さんは、息子のために寝る間も惜しんで頑張ってる。
息子は、お母さんを無理させたくなくて、ぐっと我慢してる。
お互いがお互いを思いやっているのに、すれ違ってしまう。

二人を見ていると、ちゃんと話すって大事だなと思う。
遠慮して言わないことで誤解が生じるんだよね。
でも、肝心な時ほど、本音って言いにくかったりするんだよね。
どっちの気持ちもわかって切ない。

11月21日【ドラマ】2012年秋ドラマの感想




「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」中園ミホ

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜の評判がすこぶる良いので観た。

おもしろ〜い。
何がおもしろいんだろう。

●テンポが良いので飽きない。あっという間に終わる。
●難しそうな医療ドラマを単純な話にしていて、わかりやすい。
●ナレーションが「プロジェクトXの田口トモロヲ」で、まんまプロジェクトX。
●よくぞここまで集めてくれた、と思うくらい脇役がいい。
・権力に弱く、「御意」が口癖の室井滋
・スキップ上手で、お金大好きな岸部一徳
・お腹真っ黒な、笑わない伊東四朗
・格好いい内田有紀(私的には米倉涼子よりカッコイイ)
・癒やし系の田中圭

謎の偉い人は小林稔侍だよね?
わざと顔を隠していたけど声でわかるよ〜。
って違ってたりして・・・。
いや、あのまんま、もう出なかったりして・・・。

「はつ恋」でも外科医の話を書いた中園ミホ(脚本家)さん。
インタビューで、まだまだ書き足りない感じだったけど、
「はつ恋」とはまた違った路線で責めてきて凄いわ。

ドクターXの制作記者会見での中園ミホさん(一部引用)
外科医のなり手が激減しているということを聞いて大変驚きました。
このままいくと、日本の医療はどうなるのかという大きな問題はあるのですが、
私はそういう社会派の脚本家ではないので、今回はみなさんが見て
元気になるようなエンターテインメントを目指して書いています。


「社会派の脚本家ではないので」というところで笑ってしまった。
こういうところが中園さんの魅力なんだろうな。

ドクターXは、十分、風刺のきいたドラマだと思う。
でも、説教臭くない。
腹黒い人たちが、皆さんチャーミング。
1話だけのゲストまで魅力的。

第三話のゲストだった料理研究家(平岩紙)のモデルは、
二股で有名になった、あの人?
女子力アップルパイ!
料理もなんとなく似てる感じがして面白かったです。

11月11日【ドラマ】2012年秋ドラマの感想




くら寿司のふぐ祭り100円(フグ料理の規制緩和)

10月1日から、東京都のフグ料理の規制が緩和され、
フグ調理師がいない店舗でもフグ料理を出せるようになりました。

フグの免許制度って国ではなく都道府県で定められているんだよね。
だから、資格取得の条件が厳しいところと緩いところの差が激しい。
東京でふぐ調理師になるのは難しく、時間もかかります。
資格名も都道府県によってバラバラ。
東京はふぐ調理師、千葉はふぐ処理師、大阪はふぐ取扱登録者、
山口はふぐ処理師、石川はふぐ処理資格者という風に微妙に違います。

競争が激しくなればサービスは向上するわけですが
大阪は安くておいしいフグ料理が食べられるので羨ましい。
東京も、この規制緩和で変わっていくのでしょうか。

回転寿司のくら寿司がふぐ祭りを開催!している
とニュースでやっていたので、くら寿司に行ってみました。
実は、初めてのくら寿司。
皿の取り方とか皿の戻し方とか戸惑ったけど楽しかったです。



ふぐにぎり。
さすがに2貫じゃないのね。でもこれで100円です。
フグ刺しのように薄くなく、がっつり歯ごたえがありました。



ふぐ白子天ぷら軍艦。
熱々でやけどしそうでした。でもおいしい。
熱々だから白子が苦手な人でも食べられそうです。



ふぐのから揚げ。
こちらは200円です。
こちらも揚げたてで、これが一番おいしかった。
車だったので酒が飲めないのが悔しいほどお酒が飲みたくなりました。
もう美味しすぎて3皿も食べちゃったよ。
ふぐが淡泊なので、もたれないんだよね。

ふぐ祭りは10月16日までのイベントです。
またやってくれないかな。また食べたい。
そういえば、くら寿司に川越達也シェフ企画のメニューがありました。
川越ちゃんってどこにでもいるよね(笑)
スーパーでもよく見るよ。

11月1日【写真】食べたもん