「梅ちゃん先生」澤田弥生役の徳永えり

「梅ちゃん先生」の第3週が終わりました。

映画「フラガール」で、暴力父親《高橋克実》に、ぼこぼこに殴られていた《徳永えり》が「梅ちゃん先生」に登場しました。

城南女子医学専門学校の受験会場に消しゴムを忘れた梅子に消しゴムを貸し、梅子と一緒に弁当を食べるだけでしたが存在感はバッチリ。

彼女は「四十九日のレシピ」や「開拓者たち」でも、いい仕事をしてたの。若手女優の中では演技派だと思っているので、梅ちゃん先生では、梅ちゃんとは真逆の立場で、
期待されることの苦悩なんかを見せてくれたら嬉しい。と期待している私。

ところで、「フラガール」では徳永えりの父親だった《高橋克実》さんは「梅ちゃん先生」では堀北真希の父親ですが、私は彼のことを「へぇ〜のおじさん」と呼んでます。まぁそれは、どうでもいい情報です。でね、梅ちゃんのお父さんなんだけど、ちっとも魅力を感じないの。何を考えているのかよくわからなくて感情移入できない。例えば、梅子があんなに頑張って勉強しているのに、なぜにやる気を無くすようなことを言うんだろう。

昔はさ、女に学はいらない!
女が勉強しすぎるとろくなことにならない!

みたいな風潮があったけど、そういう主義でもなさそうだし、
同じ仕事だから苦労させたくない、という優しさを感じるわけでもないし、
周囲には娘が受験したことを隠しちゃうし、
矛盾があってもいいんだけどさ、よくわからない人だわ。

まだ、娘をぼこぼこに殴った最低最悪の父親だった
《フラガールの高橋克実》のほうが人間らしくて魅力的でした。
来週はおもしろくなるかな。

【朝ドラ】梅ちゃん先生の感想