野生化したヤギが増殖している尖閣諸島

「猪瀬直樹と津田大介の対談」の中で、
猪瀬さんが言ってたんだけど、

尖閣諸島にはヤギがいっぱいいるんだって。
700頭くらいいるんだって。

さらに驚くのが、最初は2頭だったの。

30年くらい前、尖閣諸島に手製の灯台を立てた人がいて、そこで暮らしていくために連れて来たヤギ。置いて帰ってしまったのね。

天敵がいないからどんどん繁殖したらしいけど、たった30年で700頭に増えるなんて、すごい繁殖力。そのノウハウを人間の少子化対策に活かせないものか(天敵いないと子が増えるなら人間の天敵は何なんだろう)。

ただ、野生化したヤギが増えたことによって生態系は崩れているみたい。
調査したくても尖閣諸島は近寄れなくてややこしそう。

津田さんが「尖閣諸島のヤギ700頭はどうすればいいんですか?」と質問すると「食べればいいんだよ」というようなことを猪瀬さんが答えてた。置いてけぼりにされて食われるなんてちょっと山羊さんが可哀想。

ところで、ヤギっておいしいのかなぁ。
沖縄では食べるらしいけど、おいしかったら広がってるよね。
ヤギの肉は食べたことないから想像できない。

話戻って対談。お二人の対談から学んだことは、
「先入観を裏切られることを喜べる人になる」そして
「新しく入ってきた知識を人に話すことで自分に定着させる」。
早速、後者を実践してみました。

【つれづれ】気になったもん