宇野実彩子「梅ちゃん先生」食堂の矢吹あかね

「梅ちゃん先生」を検索すると、関連キーワードの上位に「宇野実彩子」と出てきます。

調べてみると「だるま食堂」で働いている「矢吹あかね」でした。出番が多いわけでもないのに注目されているのは何故?と不思議に思い調べたら、「AAA」というダンスボーカルユニットのボーカル。人気あるんですね。知らなかった。

「梅ちゃん先生」の公式サイトって危険です。ネタバレ多すぎ。「矢吹あかね」の人物紹介を見ると、なぜ彼女がこの役をすることになったのか全部わかっちゃうもん。サービス良すぎ。

宇野実彩子さん。
演技も上手だけど歌はやっぱり上手いね。

第4週では、パンパン狩りに遭ってました。パンパンと間違われて警察に連行。矢吹あかねを助けようとした梅子も一緒に連行されます。お父さんが梅子を迎えに来る辺りは、たぶん今週の泣き場面。だと思うけど泣けませんでした。

同じ「パンパン」を描いても、作る人が違うとずいぶん違います。
やっぱりカーネーションは面白かったなぁ。

梅ちゃんは教科書を読んでいるような感じ。真面目なんだよな。
C班(梅子の同級生)のメンバーが芸達者な女優ばかりなので
ちょっと面白くなってきたけど、梅ちゃんの家族はやっぱり変。

あの時代の医者が「医者を聖職とは思わない事」なんて言うのかな。
いつまでも「自分探し」をしているお兄さんの価値観も現代チック。
共感できるのは立花陽造(鶴見辰吾)くらいなのよね。

【朝ドラ】梅ちゃん先生の感想