コンタクト派と眼鏡派はどちらが得ですか?

目の必要経費(15歳から79歳まで)

 ●裸眼の場合・・・ 8万1000円
 ●眼鏡の場合・・・40万5000円
 ●コンタクト・・・154万500円


※裸眼は、50歳以降10年に1度の割合で老眼鏡を購入
※眼鏡は、3年に一度の割合で眼鏡を購入
     50歳以降10年に1度の割合で老眼鏡を購入
※コンタクトは、ワンデーソフトを使用、眼鏡は5年に一度の割合で眼鏡を購入
     50歳以降10年に1度の割合で老眼鏡を購入
という感じで試算しているみたいです(DIME20号より)

わかっていたことだけど、コンタクトレンズってお金がかかるのね。
裸眼と比較すると約19倍、眼鏡と比較すると約4倍のお金がかかってます。

私もコンタクトレンズユーザーです。
かれこれ四半世紀くらい愛用してます。
総務省の「小売物価統計調査」によると
コンタクトレンズ代の年間使用料は3万6300円なので、
(3万6300円)×(四半世紀)使ったことになります。

家では眼鏡をかけているので、これプラス眼鏡代です。
100万円はちょちょいのちょいで超えています。
もうすぐこれに老眼鏡も必要になるんですね。

なんとなく損した気分がするけど、コンタクトをしてなければ、
眼科の定期検査はしてなさそうだし、健康のためヨシとしましょう。
それに、ケアは昔と比べるとずいぶん簡単になったしね。
昔は、煮沸消毒して、タンパク除去して、かなり面倒でした。
それに比べると今は楽ちんです。ヨシとします。

コンタクトユーザーは1500万人〜1800万人くらいいるそうです。
全国の1500万人〜1800万人のみなさんがんばりましょう。

【つれづれ】気になったもん