「サラメシ」森且行(元SMAP)のランチ

NHKに「サラメシ」が帰ってきました。

サラメシとは「サラリーマンの昼飯」の略、
サラメシという番組から生まれた造語です。

毎週、楽しく見ていたのに3ヶ月で終わってしまい、しょんぼりしていたのですが、戻ってきてくれました。嬉しいのでロゴを作ってみました→

ランチを覗けば人生が見えてくる!
働く大人の昼ごはん、それがサラメシ!


番組では、多彩な職業の人々の様々なランチを紹介。
ランチといっしょに働く姿も紹介してくれます。
不思議です。たかがランチなのに、されどランチ、
その人の性格や人生観のようなものまで見えてきておもしろいです。

録画していた「サラメシ直前スペシャル」を見ました。
もれているランチもあると思いますが並べてみます。

●オートレースのトップレーサーで元SMAPの森且行
●19歳の女性オート選手(佐藤摩弥)のしょうが焼き定食600円
●東京証券取引所勤務の美人OL。30分の昼休みで慌ただしく食べるランチ
●同僚の女性社員の弁当も作っている彼女いない歴8年の弁当男子
●社員が各自手作りのおかずを持ってきて大勢で頂く持ち寄りランチ
●宇宙飛行士より少ない飛行船パイロット(世界で50人)のランチ
●海の博物館の特認調査員(海洋生物調査員)の海の幸たっぷりランチ
●禅寺の修行僧の命を繋げるためだけの食事(歯を見せて食べない)
●タクシードライバーがオススメするランチ「タクメシ」
●義手や義足を作っている「愛和義肢製作所」で働く女子のお弁当
●単身赴任。自宅で食べる食事も全て自分で作る52歳の弁当部長

人の数だけランチがあり、人生がありました。
みんな色々あります。ホント十人十色。

元SMAPの森且行くんはちょっぴりおじさんになってました。
スマップの頃と比べるとね。でも38歳には見えない。
38歳平均と比較するとかなり若々しいです。
芸能界を引退して16年。
森君と一緒に紹介されていた19歳の女性オート選手は、
森君がスマップで活躍していた頃のことは知らないんだよね。
そういう若い選手と一緒に現役で頑張っているんだから凄いです。

森君が食べていたランチは「野菜炒め定食」550円。
川口オートレース場の食堂で食べていました。

オートレーサーは体重が少ない方が有利。
でも、背の高い森君は、体重が他の人より重く、体系的に不利。
そして、最近は代謝も落ちてきたので、あまり食べられないそうです。
野菜をたくさん食べて、量は腹八分目にしているそうです。

19歳の佐藤摩弥選手は44年ぶりの女性オートレーサー。
オートレーサーになるため高校中退し約50倍の難関を突破し合格。
オートレース選手養成所では男子と同じように丸刈り頭でした。
賞金のほとんどはバイクのパーツ代に消えていました。
志が高い人はかっこいいです。

【テレビ】気になったもん