「児玉清のサラメシ」あの人が愛した昼メシ

サラメシに児玉清さんが登場。

お写真での出演でしたが、渋い、かっこいい。
もう抱きしめて〜。。。すんません。下品で。
いや、でも、ほんまに素敵。紳士という言葉がぴったりで、
美しく年を重ねるということのお手本のような方でした。

その児玉清さんが愛した昼メシは、近江和牛サーロイン網焼膳&お刺身。
汐留にあるパークホテル東京の25階にある「日本料理・花山椒」のランチ。
25階から眺める景色は素晴らしく、ランチを食べる場所まで上品。

 およそ2万冊もの蔵書を残した読書家は、
 ここで何冊の本を読み終えたのだろう。(中井貴一談)

あんなお洒落なところで読書。
読書の似合う人に私もなりたい。

花山椒の高田料理長が、児玉清さんに書いてもらった
イラスト付きサインを見せてくれました。そこには、
人生何事もアタックチャンスをいかすことだ、と思う。
とメッセージが書かれていました。児玉清さんらしいです。



内閣府大臣官房会計課に務める坂本貴秀さんのランチもおもしろかったです。
高卒で役所に入った坂本さんは、酒もタバコもやらない36歳。
食べ歩きが趣味でその記録をブログに綴るランチブロガー。
銀座で食べ歩きを初めて15年。ランチブログ歴は9年。
今までブログで紹介したランチは1300食以上!

ひるどき日本ランチ日記
ブログを覗いてみましたが立派。
綺麗に撮れた写真、豊富な情報、下手なガイドブックより便利そう。
文才もあるんですね。読んでて楽しいです。

サラメシでの坂本さんは「ザ公務員」のような人でした。
でも、その生真面目な性格をきちんといかしている感じ。
毎日、同じ時間の電車に乗って銀座に行き永田町に戻ってくる。
1時間の休憩内に行って帰らなくちゃいけないから、
食べる時間はたったの6分。
そんなにしてまで・・・と思うけど、坂本さんにとってランチは、
たくさんのブログ読者や銀座のサラリーマンと繋がるツールなんだって。
ブログを見ても伝わってきます。
そんな坂本さん、最後にテロップがちょこと出ていたんだけど、
4月1日付で東日本大震災事業者再生支援機構に移動されたそうです。
坂本さん、新しい職場でもがんばってください。

【テレビ】気になったもん