味覚表現(食感を表す言葉)が多い日本語

サクサクのとんかつをかむとジュワッと肉汁が広がる、
とろっと甘い、ほくほくの焼き芋など
日本語は他の言語と比べ食感を表す言葉が多い。
日本の食感用語の数は445に上る。
フランス語の食感用語は227語。
中国語は144語。英語は77語。
(独立行政法人・食品総合研究所調べ)

★甘味
あまい、甘ったるい、甘酸っぱい、甘辛い
★酸味
すっぱい、酸味がある
★塩味
塩辛い、しょっぱい、辛い、塩味がする
★苦味
苦い、ほろ苦い、苦みがある
★旨味
うまい、うま味がある

◎あっさり
酢の物や漬け物など脂っぽさがない。
◎淡泊
素材そのもの、ほのかな味
◎繊細
作り手の配慮や素材の風味がこまやかい゛上品
◎すっきり
飲み物が澄んだ味わいで後味爽快
◎ジューシー
果物や肉料理の汁気が豊富
◎口溶けが良い
アイスクリームやチョコレートなどが口の中でさっと溶ける
◎みずみずしい
水分をたっぷり含み新鮮なさま
◎コクのある
スープやビールに深みや重厚感がある
◎脂がのった
旬の魚が脂肪に富んだ
◎濃厚
脂肪が豊富、味や匂いが強い、とろみがある
◎まったり
まろやかで濃厚な味
◎深い味わい
熟成された濃厚な味、作り手の知識や技術の深さ
◎リッチ
バター、砂糖、卵などが多く、脂肪が多い
◎こってり
ラーメン、豚の角煮など脂肪が濃厚なさま
◎しゃきしゃき
キャベツ、セロリなどの野菜が新鮮で歯切れがよいさま
◎ぷるぷる
ゆたかな弾力がもたらす心地よい食感
◎ほろり
口の中で心地よく崩れる様子
◎さっくり
焼きたてのトーストなどが粘らず簡単に割れるさま
◎しんなり
野菜などに硬さがなく折れずに曲がる様子
◎カリカリ
歯ごたえのあるものが快くかみきれるさま
◎コリコリ
海産物や鳥の軟骨など心地良い歯ごたえがある様子
◎パリパリ
のり、せんべいなどの乾いたものや
レタスなどみずみずしい張りのあるものをかむ様子
◎サクサク
クッキーやりんごやコロッケなどが軽快な口当たり
◎しこしこ
麺類や魚介類に快い歯ごたえがあるさま
◎ねっとり
粘り気がある
◎ねばねば
納豆やとろろが粘り気がある様子
◎ほくほく
温かく崩れるような口あたり
◎ぽくぽく
栗やかぼちゃがほくほくより硬く割れるような
◎もちもち
パン、うどん、もち、菓子などに粘り気と弾力がある
◎ぷりぷり
海老などの魚介やソーセージが弾力がある様子
◎しゃりしゃり
かき氷や果物が小気味よくかみ砕かれる様子
◎香ばしい
醤油が焦げたりコーヒー豆をいったりしたいい香り
◎ふくよか
果物などのよい香り
◎馥郁
茶やワインなどの豊かなかぐわしい香気
◎芳醇
コーヒーなどが薫り高く味わい深い
◎野趣
山菜や魚に自然のままの風味がある
◎妙味
素材のじわりとした味わい
◎滋味
栄養があり穏やかな旨味を感じる
◎玄妙
ありきたりでない複雑な味
◎甘露
水や飲み物がとてもおいしいさま

【つれづれ】気になったもん