男女逆転させた大奥誕生(有功・家光篇)の感想

男系男子は正しい選択である
と『大奥〜誕生[有功・家光篇』を見て思いました。

春日局は、三代将軍・家光の死を隠すため、
我が息子(稲葉正勝)を死んだことにして身代わりに。
そして、家光の娘に、お世継ぎを産ませようとします。
いろんな男をあてがわれる娘。
同じ女として、娘が不憫でならなかった。

大好きな人ができたのに、
その人とは子ができないからと引き離され、
他の男と子作りさせられる毎日。
ドラマでは、泣きながらもお役目を務めていたけど・・・。
そんな人生、地獄でしかないと思う。
私なら毎日吐きまくってると思う。
好きでもない人に触られることを考えるだけで吐けてくる。

男と女は違う。
女はどう頑張っても、1年に一人の男の子供しか産めない。
でも、男はやろうと思えば、1年に10人の女性を孕ますことはできる。
生物学的にも女性が家督を継いでいくのは大変だと思う。


しかし、大奥の男女を逆転させるなんて、すごい発想だよね。
こんなに大洞吹いているのに、歴史に沿ってるから矛盾を感じさせないし、
男と女を逆転させることによって、感情面で新しい発見もあり、
大奥は何度もドラマ化されていて、いろいろ見てきたけど、
予備知識があるから、より切なくなったりして面白かったです。

ただ、何かが足りなかった。
「仁」ほどの感動は皆無だったんだよな。
もう少し工夫したら号泣できるのに、と思うところがいっぱいあり、
役者さんは皆上手だったから、それだけが、ただただ残念でした。
せっかく面白い題材なので、他の人の演出で見てみたいです。

12月26日




二宮星「ドクターx〜外科医大門未知子」の感想

「ドクターx〜外科医大門未知子」第五話のゲストは二宮星ちゃん。

すんごい楽しみでした。
わくわく見ていたら、味噌彦の福士誠治くんも出ていてテンション上がる。
※味噌彦とは「(朝ドラ)純情きらり」でのあだ名です。

第5話も安定のおもしろさでした。

室井滋の「御意」が聞けなかったのは残念だけど、
福士誠治くんが35歳に見えなかったけど、
ベビーシッターの岸部一徳がおかしくて、満足。
金の亡者をあんなに愛らしく表現できるのは凄いと思う。
米倉涼子のサービスショットも、しつこいけど、
あざとい感じをさせないところも、凄いと思う。

第五話になって気がついたんだけど、
毎話変わる患者の名前は、話数にあわせた名前になってるんだね。
三話だけ苗字じゃなくて名前に数字が入ってるけど。
語られないところにも遊び心があったのね。

第1話 ノ瀬次郎(不破万作)
第2話 階堂登(半海一晃)
第3話 花山恵(平岩紙)
第4話 谷篤(鶴見辰吾)
第5話 木田早紀(二宮星)

二宮星ちゃんは彼女らしい役でした。
病人なのに元気。
子どもなのに大人(生意気)。
平成版ちび糸子。

「二宮星」で検索すると関連ワードに
「かわいくない」が出てくるんだけど、わかってないなぁ。

星ちゃんは可愛くないところがすごく可愛いんですよ。
カーネーションから1年くらい経ったけど、
「ドクターx」の星ちゃんも変わらない可愛らしさでした。

11月25日




田中奏生(シングルマザーズとPRICELESS)

更新がままならずごめんなさい。

予定になかった大きな出来事が押し寄せ、てんやわんやしてます。
こんな時に限って、買って間もないパソコンが動かなくなり、
こんな時に限って、普段ひかない風邪をひき、ハスキーボイスです。

そうそう、パソコンが動かなくなった原因だけど、犯人は静電気でした。
私は初めての体験だったけど、冬になるとあるみたい。
パソコンも乾燥に弱いんだね。私の風邪と一緒。
放電してあげたら、さくさく動くようになりました。
私にも放電が必要だ〜。

さて、愚痴はこのくらいにして、癒やしのドラマ。
追いついているのは、「シングルマザーズ」のみになりました。
でも、昨日の5話は、いまいちだったなぁ。
DV夫(田中哲司)の出番が減ったら物足りなくなってしまった。
そこがテーマでもないから仕方ないか。

毎話、新しいシングルマザーが登場しているけど、
第5話は、夫の不倫が原因で捨てられた女性が登場(枝元萌)。
枝元萌さん。
興奮すると過呼吸になる演技とか上手いんだけど、
やり過ぎ感が否めない。大変な立場なのに笑ってしまう。

夫の不倫が原因で離婚って、
どんな事情があっても、夫が悪いよね!

でも、ドラマの彼女のように女を忘れて、男を追い詰めていたら、
そりゃ旦那も嫌になってくるんだろうな、と少し思った。
新しい家族ができたら、そっちが良くなるんだろうし、
でも、子どもが3人もいたら、女を磨く暇なんてないよね。
仕事もして、ママもして、妻もして、
そしてお洒落もできる女性ってほんま凄いと思う。
どういう時間の使い方をしてるんだろう。

5話から沢口靖子の息子が変わりました。
田中奏生くんから山崎竜太郎くん。
山崎竜太郎くんは「運命の人」で、本木雅弘の息子。
田中奏生くんは「とんび」で、堤真一の息子。
二人とも演技が上手い。

田中奏生くんは
キャラクターが違うから気がつかなかったけど、
月9「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん〜」で
夏木マリと「幸福荘」で一緒に暮らす兄妹の弟なんだね。
どっかで見た子だな〜と気になっていて、
同一人物だとわかった時は、スッキリしました。

お母さんは、息子のために寝る間も惜しんで頑張ってる。
息子は、お母さんを無理させたくなくて、ぐっと我慢してる。
お互いがお互いを思いやっているのに、すれ違ってしまう。

二人を見ていると、ちゃんと話すって大事だなと思う。
遠慮して言わないことで誤解が生じるんだよね。
でも、肝心な時ほど、本音って言いにくかったりするんだよね。
どっちの気持ちもわかって切ない。

11月21日




「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」中園ミホ

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜の評判がすこぶる良いので観た。

おもしろ〜い。
何がおもしろいんだろう。

●テンポが良いので飽きない。あっという間に終わる。
●難しそうな医療ドラマを単純な話にしていて、わかりやすい。
●ナレーションが「プロジェクトXの田口トモロヲ」で、まんまプロジェクトX。
●よくぞここまで集めてくれた、と思うくらい脇役がいい。
・権力に弱く、「御意」が口癖の室井滋
・スキップ上手で、お金大好きな岸部一徳
・お腹真っ黒な、笑わない伊東四朗
・格好いい内田有紀(私的には米倉涼子よりカッコイイ)
・癒やし系の田中圭

謎の偉い人は小林稔侍だよね?
わざと顔を隠していたけど声でわかるよ〜。
って違ってたりして・・・。
いや、あのまんま、もう出なかったりして・・・。

「はつ恋」でも外科医の話を書いた中園ミホ(脚本家)さん。
インタビューで、まだまだ書き足りない感じだったけど、
「はつ恋」とはまた違った路線で責めてきて凄いわ。

ドクターXの制作記者会見での中園ミホさん(一部引用)
外科医のなり手が激減しているということを聞いて大変驚きました。
このままいくと、日本の医療はどうなるのかという大きな問題はあるのですが、
私はそういう社会派の脚本家ではないので、今回はみなさんが見て
元気になるようなエンターテインメントを目指して書いています。


「社会派の脚本家ではないので」というところで笑ってしまった。
こういうところが中園さんの魅力なんだろうな。

ドクターXは、十分、風刺のきいたドラマだと思う。
でも、説教臭くない。
腹黒い人たちが、皆さんチャーミング。
1話だけのゲストまで魅力的。

第三話のゲストだった料理研究家(平岩紙)のモデルは、
二股で有名になった、あの人?
女子力アップルパイ!
料理もなんとなく似てる感じがして面白かったです。

11月11日




シングルマザーズ(NHKドラマ)の視聴率

火曜日の10時。
NHKドラマ「シングルマザーズ」の視聴率は上がり、
フジテレビ「ゴーイングマイホーム」の視聴率は下がり、
30日の視聴率は「シングルマザーズ」が上でした。

これに関しては妥当な数字だと思う。

「ゴーイングマイホーム」は、実につまらない。
映画を見ているみたい、を通り越し、映画だとしてもつまらない。
魅力的な役者さんがいっぱい出ているのに・・・もったいない。
頑張って3話まで見たけど脱落します。ごめんなさい。



「シングルマザーズ」はおもしろいです。
キャッチコピーは「泣いてる暇なんて、ない!」。
まさに、そんな感じ。

生き甲斐のために働くのではなく、生きるために、
今日、食べるごはんのために働くという感じ。
(泣いたって、ごはんは食べられないんだよ)←私の心の声

明日、どうなるかわからない。
考える余裕もない、だから、今日を頑張る母。
母親に心配かけないように、甘えることを我慢する息子。
DVシーンがあったり、理不尽な仕打ちを受けたり、
暗くなる展開もあるんだけど、応援したくなります。

沢口靖子の友人役の酒井若菜と北斗晶がいいの。
強い味方になってくれる高畑淳子の存在もいい。

何でも肯定してくれる友達っていいなぁ〜と見ていて思った。
「その年で無理でしょ」とか「経験ないからダメだよ」とか
否定的なことは全く言わない友達。
「大丈夫」とか「あなたは間違ってない」と背中を押してくれる友達。
これがどれだけ力になるか・・・。
人生のどん底にいる時ほど有り難く感じるんだろうな。
私も、そういう友達になりたい。

来週は、「家政婦のミタ」の忽那汐里が出るみたい。
ひさしぶりなので楽しみ。

10月31日




キムタクドラマ「PRICELESS(プライスレス)」感想

「PRICELESS〜あるわけねえだろ、んなもん!〜」
という見る気が失せるタイトルのせいで、見るつもりなかったんだけど、
なんとなく見ていたら、なかなか面白かったです。

キムタクはやっぱりキムタクなんだけど、
役が木村君のイメージとあまり離れてなくて自然に見られる。

それより香里奈がいい。
二階堂彩矢。彼女のキャラがいいね。

几帳面で生真面目で、長いものに巻かれない。
堅物そうに見えるけど、実はチャーミング。
オタクでコミュ力低そうなのに、貧乏の辛さも知っている優しい子。
会社を解雇されても、財産を失っても、
「あなたのせいよ」とキムタクに八つ当たりしない
その男前っぷりに惚れた。さすが武将マニア。

彼女が語る、徳川家康の言葉もよかった。
人を知らんと欲せば、我が心の正直を基として、人の心底を能く察すべし。
言と形とに迷ふべからず。


世の中は、自分の心の反映。
先入観を取っ払って見ることも大事なんだよね。
言葉の上っ面や見た目に惑わされてはいけないのです。

香里奈はできる子。

10月30日




「赤い糸の女」ロケ地(別所温泉や八角三重塔)

「赤い糸の女」の芹亜がこわいよ〜。
芹亜の被害妄想が半端なくて、復讐の仕方もえげつない。

愛と憎しみは表裏一体とよく言われるけど、
どうして、親友をあんな風に傷つけることができるんだろう。
もしかしたら親友だなんて思ってないのかもしれないけど、
私には芹亜は誰よりも唯美を愛してるように見える。

愛しているなら、相手の幸せを願えるはず。
でも、愛情が一方的に強すぎたり、歪んじゃうと
自分が知らないところで、幸せになるのは絶対に嫌で、
自分が知らないところで、笑うのも許せなくて、
自分を無視するくらいなら、不幸を願うんだろうか。
愛って恐い。こわいわ〜。
さすがにここまで酷いと、唯美に同情します。

あと1週間で最終回。ちゃんと終わるのかしら。
心配になるくらい、みんなが壊れまくってます。
唯一、安心できるのは、徳さん(瀬川亮)だけ。
好き者の変態だけど、調子の良い性格に癒やされる(笑)

ところで、先日、上田に行ってきました。
長野に用事があり、時間ができたので、
「赤い糸の女」のロケ地巡りをしてきました。



別所温泉駅です。
大正ロマンちっくな駅で、駅長さんはなんと袴姿。
電車が到着すると袴姿でお迎えしてお見送りしてました。



安楽寺の八角三重塔です。
唯美(三倉茉奈)と母親(いしのようこ)がすれ違ったところ。
けっこう階段が長くて息切れしてしまいました。

別所温泉(上田市)は、無料の足湯があったり、
150円で入れる源泉かけ流しの温泉があったり、
こぢんまりしているけど癒やされるところでした。

10月27日




徳永えりドラマ「今日も地獄でお待ちしています」

梅ちゃん先生スペシャルの感想に、
徳永えり主演のドラマも見てみたいと書いたら、
なんと来年放送されるみたい。
親切な友達(ブログを通じての)が教えてくれました。

大分発プレミアムドラマ『今日も地獄でお待ちしています
2013年1月13日午後10時〜。

共演者の中に相沢看護婦こと銀粉蝶さんも。
徳永えりちゃんとは親子役のようです。

制作は大分放送局、オール別府ロケ。
「2012年度地域発ドラマ」のひとつみたいです。 
スタッフの制作日誌に、
もくもくしている温泉のけむりの写真がありました。
温泉大好きなので、飛んでいきたい。

10月25日




「赤い糸の女」桃色遊戯の小沢真珠は昼ドラ女王

小沢真珠が凄すぎる。
圧倒的な存在感。

桃色遊戯にふけってたんでしょ!

お下劣な言葉を吐きまくっても下品に感じさせないところがすごい。
彼女が出てくると誰が主役なのかわからなくなるよ。

来週の予告(30話)では、般若のお面を被っていた真珠様。
腹がよじれるくらい笑わせてもらいました。

「赤い糸の女」の公式ページに、
唐揚げを口にくわえ、両手に持った少女の写真が公開されていたんだけど、
あの唐揚げの似合う少女は芹亜の娘?
次から次へとおもろい話題を提供してくれるね。



秋のドラマは、今のところ「赤い糸の女」が一番おもしろいです。
朝ドラ「純と愛」は馴染めなくて、どんどん録画がたまってます。
一番期待していた「ゴーイングマイホーム」は退屈だったし、
「高校入試」は恐いでしょ〜という過剰な演出に冷めてしまいました。
「赤い糸の女」も過剰すぎるほど過剰なんだけどね。
今日は「大奥」に期待。

10月12日




ドラマ「結婚しない」HISにお勤めの菅野美穂

木10ドラマ「結婚しない」を観ました。

HISにお勤めの菅野美穂さん。
ドラマの中でCM流れているみたいでちょっと引いたけど、
勤務先のHISが高田馬場と知りちょっとテンション上がる。
あそこか、とわかると親近感が湧いてくる。

「木10ばっかりだね」 と中居くんに言われていた天海祐希さん。
木10だけでなく、不本意な場所に飛ばされる役も多いと思う。
「結婚しない」での左遷理由は「結婚してないこと」でしたが、
上司から見て(←これポイント)仕事が完璧なら、そんなこと関係ない。
必要が無くなっただけのこと。ただの厄介払いなんだと思った。

男ひとりに女ふたりの設定は「29歳のクリスマス」に似てます。
29歳のクリスマスでは、松下由樹が不倫で、山口智子が飛ばされてた。
あれから18年。
結婚適齢期はあやふやになり、結婚してなくても生きやすくなったけど、
結婚に対する女性自身の価値観はあまり変わってないんだろうな。

ドラマとしては新鮮さは感じなかったけど、
菅野美穂と天海祐希はリアルで目が離せなかった。
このドラマは、共感できる人ほど辛いのではないだろうか。

あと二人の実家もリアル。
あれセットなの?と疑いたくなるくらい生活感がよく出てました。
そして、久しぶりの梶芽衣子に感動。

しかし、ラストの雄叫びで萎えてしまった。
「女は子どもを産む道具じゃな〜い」という台詞は、
大河ドラマの「江」でも、江が言ってたけど、何度、聞いても悲しい。
「子ども、子ども」とせっつかれる気の重さは理解できるけど、
子どもを産むって神聖な事なのに、道具だなんて寂しい。

10月11日




「赤い糸の女」美容整形外科医の石田純一パパ

もし「赤い糸の女」が朝ドラだったら、凄いことになってそう。
クレーム最多記録!
でも話題沸騰、いや話題炎上か。

中島丈博先生の朝ドラが見てみたいなぁ。
赤い糸の女みたいに過激でなくていいから。
大河ドラマもいくつか書いているんだから、朝ドラも書いてくれないかな。



「赤い糸の女」。
22話は、今まで一番おもしろかったです。
前編の集大成のようなお話でした。
まさか「赤い糸の女」で泣くとは思わなかった。
石田純一パパの優しさにうるっときてしまった。

美容整形外科医の娘に生まれ、何不自由なく育ち、
一流企業に就職し、結婚も決まり、幸せそうにしていた娘が、
一晩10万円(取り分は5万円)の売 春をしていたんだから、
聞かされたときは、さぞかしショックだっただろうな。
それも、娘の婚約者から聞かされるんだもんな。
あの後、パパは婚約者に謝罪したんだろうか。

父親にばれた時、娘は怒ってくれる方が、楽だと思う。
石田純一パパのように優しくされたら、もっとつらくなりそう。
居たたまれなくなって家出する娘の気持ち、わかります。
でも、私が唯美なら、最後の客は断る。
自分の財布から5万円返済するわ。

婚約者の寺坂満秀さん(清水伸)、いい人だったのにね。
ああいう人と結婚したら女は幸せなのに、なんとむごい事よ。
私は、唯美(三倉茉奈)の苦しみも知っているけど、
満秀さんには「騙された感」しかないんだろうね。
理由を知っても納得できるとは思えないけど・・・。

10月2日




ポンコTシャツの酒井扇治郎は藤山寛美の孫

うちの親は、藤山寛美さんのファンでした。

覚えてないけど、私は子どもの頃、
藤山寛美さんに抱っこしてもらったみたいで、
藤山寛美さんに抱っこされた写真が今も残っています。
母親と一緒に暮らしていた頃、写真を見ては、
「この時は、こ〜でね、あ〜でね」と母は語っていました。


昼ドラに、気色悪い変態君が出てきます。
もちろん役の中のキャラクターだけど。

ポンコツというロゴの入ったTシャツを着て、
「好きだ、やらせてくれ!」と茉奈を襲ったり、
男性 器を整形手術するような人。

酒井扇治郎さんという役者さんが演じているんだけど、
彼が、なんと、藤山寛美の孫だったの〜。(マナのブログ
藤山直美さんの甥っ子でもあるわけで、
似てるような似てないような・・・かるくショック。

昼ドラ「赤い糸の女」は、もうクランクアップしたみたい。
エロイシーンは大幅に減り、(飽きてきたのでよかった)
最初からは予想もつかなかった展開になっております。
クランクアップの写真は結婚式に見えるけど、
最終回はどんな風に決着つけるのかしら。

9月20日




渡る世間は鬼ばかりスペシャル・眞と貴子の月9

『渡る世間は鬼ばかり』が帰ってきました。
しかも月9になって。もちろんTBS。

眞(えなりくん)がセ ックスレスになってたよ。
眞ちゃんが貴子さんを抱きしめようとしたら、
「まだ父が起きているから」と拒否。
眞ちゃん、がっくし。
ベットも別々、せめて手だけでも繋いで寝ればいいのに。
近くにいるのに遠い夫婦。

眞ちゃんと貴子さん、
ドラマの最初から夫婦関係がうまくいってない展開で、
貴子さんが鬼嫁に変身したのかと思ったら、
昔のままの貴子さんで変わってなかった。
でも、ひどい介護疲れだった。

結婚前は、壮ちゃん(長谷川純)が介護を手伝ってくれて、
「おかくら」で働いて、息抜きができていたけど、
今は、ずっと家の中に閉じこもって父親の介護。
眞ちゃんは役に立ってないみたいで、
それに対して文句を言うわけではないけど、
精神的にも肉体的にもひどく疲れている感じでした。
ぐっすり寝てないんだろうな。なんか可哀想。
壮ちゃん(長谷川純)と結婚したほうが、
貴子さんも甘えられて幸せだったのではないだろうか。

五月(泉ピン子)も、勇(角野卓造)も、そんなこと知らないから、
貴子さんのことをよく思ってないみたいで、言いたい放題。
やっぱり嫁なんてそんなものなのか。
もう少し嫁の心配もしてくれたらいいのに、
自分の息子が一番可愛いんだね。仕方ないけどさ。

「わてだす」の本間のお母さんは、会話の中だけ出演で、
京唄子さんは一度も出てこなかった。元気なんだろうか。
テレビに出られなくても、お元気でいて欲しいです。

愛(吉村涼)の性格の悪さが、パワーアップしてた。
愛はいったい誰に似たのだ。どうしてあんなに嫌みなのだ。
両親は我慢強くて穏やかなのに、お祖母ちゃん(赤木春恵)に似たな。

9月19日




昼ドラ「赤い糸の女」視聴率&仲良し3人組

寝る前に、昼ドラ「赤い糸の女」と朝ドラ「梅ちゃん先生」を見てるの。
これね、見る順番が難しいのよ。
(梅ちゃん→赤い糸)だと爽やかな気分が台無しに。
(赤い糸→梅ちゃん)だと梅ちゃんに集中できない。
ギャップがありすぎてね。

最近、このブログは、「梅ちゃん先生」より「赤い糸の女」で
検索して訪問してくださる方が増えています。
20%超えする高視聴率の「梅ちゃん先生」より多い日もあり、
「赤い糸の女」の人気度が気になったので視聴率を調べてみました。

《1話・9月3日》 4.8%
《2話・9月4日》 3.8%
《3話・9月5日》 4.0%
《4話・9月6日》 3.5%
《5話・9月7日》 3.9%
《6話・9月10日》 2.8%
《7話・9月11日》 4.3%
《8話・9月12日》 4.5%
《9話・9月13日》 5.0%

梅ちゃんの5分の1〜4分の1の視聴率。
この時間帯の数字がよくわからないけど、あまり高いとは思えない。
でも、うちの検索結果では、同じくらいの人気。
視聴率もじんわり上がってるし、影響力はあるようです。

【仲良し3人組&絶 倫】
三倉茉奈ブログ 志村唯美
上野なつひブログ 貴道麻衣子
奥村佳恵プロフィール 鹿野芹亜
瀬川亮ブログ 徳須麟平
感想が書きにくいくらいぶっ飛んだ日もあり、
そういう日は中の人の様子を偵察しています。
茉奈となつひは楽しそうだけど、瀬川くんはどうなんだろう。
モテモテだけど大変そう。ごくろうさまなのです。

9月10日




「赤い糸の女」姫志村(茉奈)とブタ志村の子役

昼ドラ「赤い糸の女」ですが、
ブタ志村に続き、姫志村が登場しました!
ブタ志村にも驚いたけど、姫志村にもあんぐり。
なんやねん、姫志村って。大笑い。

それにしても、このドラマの主人公は、主人公なのに性格が悪い。

整形美人のブタ志村(奥村佳恵)に、
「やっぱり知られたら困る?」とネチネチ聞き、
しかも、意地悪そうな顔して聞くもんだから、
最初は不気味だった「ブタ志村」が可哀想になってきた。
三倉茉奈ちゃん、意地悪な顔がうますぎ。

ポンコツTシャツの大学生とは、まだ付き合っているんだね。
「好きだ、やらせてくれ!」で別れたのかと思ったのに。
好きじゃなさそうなのに、まだ、付き合いを続けているのは、
将来、ポンコツ君が司法試験に受かって、
化けるかもしれない青田買いなんだろうか。
それとも、ただ彼氏が欲しいだけなんだろうか。

三倉茉奈ちゃんのブログに、中学時代の写真がありました。
「姫志村とブタ志村」のツーショット写真も。

ブタ志村の中学時代は、中村怜亜という女優さんが演じているんですね。
目力がすごい。出番は短かったけど存在感はすごくありました。

9月5日




昼ドラ「赤い糸の女」一皮むけた瀬川亮と豚志村

豚志村!
豚志村だわ、、彼女はブタ志村よ!


って何なのさ。大笑い。
3日からスタートした「赤い糸の女」を観ました。
昼ドラを見るのはひさしぶり。

主役は茉奈佳奈(マナカナ)の三倉茉奈。
マナカナ好きだし、脚本はあの中島丈博先生だし、
初回だけは見てみようと録画したら、すごかった。
初回から飛ばしすぎ〜。

好きだ、やらせてくれ!
とか
売春まがいのことまでするんですってよ。
とか言ってるの。
真っ昼間から。いやん恥ずかしい。
ていうか教育上よろしくない。

お酒がないと説明できないようなシーンもあったの。
(女)元気ねぇ。
(男)この前は刺激的だったからさ。息子が期待しちゃって。
(女)こんな立派なもの抱えててお客さん。
(男)まだ、いかせないで〜。あ〜。
(女)たっぷりサービスしてあげる。
こんなんです。
何やってるかは会話だけで想像してください。

まだ始まったばかりなので人間関係はよくわからないけど、
私の想像では、
●三倉茉奈は、親友の婚約者に惹かれていく。
●親友の婚約者は、風 俗 好き。もちろん親友は知らない。
●彼のお気に入りの風 俗 嬢は、三倉茉奈の昔の友人。
●その友人は整形していて、三倉茉奈はわからなかった。
●整形前の友人のあだ名は、豚志村!
●三倉茉奈、親友、昔の友人、3人で暮らすことに。
こんな感じかしら。
面倒くさい三角関係いや四角関係がはじまりそう。

三倉茉奈が惚れるであろう、友達の婚約者は、瀬川亮でした。
瀬川亮って、朝ドラ(ファイト)で爽やか君だったの。
あんなに爽やかだったのに・・・。軽くショック。
でも、いろんな役ができるようになったのね。

ダメだ。
ブタ志村が頭から離れない・・・。

9月4日