ごちそうさんの希子(高畑充希)はピーターパン

今週のごちそうさん(君をあいス)も面白かったです。
サブタイトルの駄洒落も、いちいち深いです。

仲直りできてよかったね♪
め似子と悠太郎を見ていたら、
たまに喧嘩するのもいいのかなぁと思えてきました。

言いたいことも言えずに我慢して、
悶々と暮らすより健康的かもしれない。
問題は仲直り。
仲直りが難しい。
意地とかプライドを捨てるのが難しい。
でも、
あなたは僕が手に入れた、たった一つの宝物ですから (悠太郎)
こんなことを言われたら、速攻で白旗あげてしまいますよ。
ごちそうさまでした。



ところで、昨日から、
うま介印の焼氷♪うま介印の焼氷♪が頭から離れません。
感動しすぎて、何度も聞いてしまったからなんですけど、
懐かしい感じがする覚えやすいメロディだよね。

予告で聞いてはいたけど、高畑充希ちゃん(希子)は歌が上手いです。
あさイチ情報によると、高畑充希ちゃんは「8代目ピーターパン」。
ピーターパン仕込みの歌声でありました。

歌が上手いことにも感動したけど、
友達も作れない引っ込み思案の希子が、
大勢の人の前で歌えたことにも感動しました。
最初は震えていたけど、最後は笑顔。
照れ笑いがめちゃ可愛かったなぁ。

希子の背中を押したのが、め似子なのもよかった。
め似子があの場にいなかったのもよかった。
(見てあげて欲しかったけどね)
悠太郎さんが見てくれたのがうれしかった。

希子が、め似子にしてもらったことを思い出し、
め似子の一生懸命な姿を思い出し、
過去の記憶だけで、勇気を出した希子。
日々の優しさの積み重ねで希子を動かした、め似子。
やっぱり日々の積み重ねは大事なんだなと思いました。

11月30日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




薬師丸ひろ子35周年記念コンサート(NHKBS)

NHKBSの「薬師丸ひろ子35周年記念コンサート」を見てます。

あまちゃんの映像も流れました。
鈴鹿ひろ美を演じて、歌に対する思いも変わったんだって。
「続けていくのも才能よ」という台詞と一緒に
デビュー35年を振り返っていました。

それにしても綺麗な声だな〜。
声も老化するけど、若い頃と変わらぬ透明感です。

1曲目は、「探偵物語」でした。
ほぼ完璧に歌詞を覚えていたわたし。
気持ちよく一緒に歌いました。
2曲目は、「ステキな恋の忘れ方」。
またしても完璧♪

でも、何の主題歌だったか思い出せなくて、
調べましたら、「野蛮人のように」という映画でした。
覚えてない。
同時上映の説明もあり、(昔は二本立てだったね)
「ビー・バップ・ハイスクール」でした。
これは覚えてる。ミポリンだよね。

最後は、「Wの悲劇」でした。
Wの悲劇は大好きな映画のひとつ。
三田佳子の迫力が忘れられない。

薬師丸ひろ子のファンではないけど、
青春時代に聞いたせいか、どの歌も懐かしかったです。
一曲、一曲、思い出が語れそうです。

11月29日【芸能人】気になったもん




室井と駆け落ちした男前な桜子(ごちそうさん)

あかん、桜子に惚れてまいそうです。

この人は私がいなきゃホントにやってけないの。
親の財産じゃなくて私自身をこんなに必要としてくれる人はいない。
わたし多分そういうものに飢えてたのね。

私はもっとすごいもの手に入れるつもりだから。
室井さんが一流作家になるっていう奇跡!


かっけぇ〜桜子。
東京編ではあまり思わなかったけど、
駆け落ちして大阪にきてからの桜子はかっこいいです。
源太じゃないけど、男前すぎる〜。

私も、どちらかと言うと、完成された男より未完成な男が好きで、
「彼の夢は私の夢」と思うタイプなので、桜子の気持ちはわかります。
違うのは家柄。お嬢様じゃないところ。
しかし、桜子が室井さんと駆け落ちするとは思わなかったな。

のりこちゃんが、桜子の影響を受けて、
さらに自己主張できるようになっているのが嬉しい。
桜子のように、自己中だけどおっせかいな人と
希子のようにおとなしい人は意外と気が合うもんだね。


「うま介」を覗き見していた悠太郎さん、切なかったね。

お父さんと仲良くして欲しい、という、
め以子の言い分はわかるし、め以子は正しい。
水に流したほうが、幸せになれると思う。

でも、それができない悠太郎さんの気持ちもわかるんだよね。
一度、強く憎んだ人を許すのは、難しい。
ましてや親でしょ。
親に対する憎しみは根が深いですよ。

憎しみって、神経をすり減らすだけで、
いい事なんて何もないように思えるけど、
憎むことで、「負けてたまるか」と頑張れたりもするもんで、
悠太郎さんも、父親を憎むことで頑張れたのかもしれない。

考え方一つで、許せるようになることもあるけど、
結婚したばかりの(籍はまだ入れてないが・・・)嫁さんに、
「仲直りして」「うん、わかったよ」と言えるほど簡単じゃないよね。

でも、許せない相手を許すことは、苦しみから解放されることなので、
乗り越えて欲しいなぁと思う。悠太郎さんファイトp(^^)q。

11月28日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




高畑充希(西門希子(のりこ)が可愛らしい

ケンカをやめて〜♪二人をとめて〜♪
私のために争わないで〜♪

この歌を聞いて、誰を思い浮かべますか?
竹内まりやさんですか?
私は、河合奈保子さん。

河合奈保子の娘が歌手デビューして、
堀北真希主演ドラマの主題歌を歌っていますが、
80年代アイドルも娘や息子が活躍する年頃になったのですね。


今週のごちそうさん(ごめんなすって)も、おもしろかったです。
ほんま、見ててよかったわ。ありがとう。

うちの嫁さんはなぁ!ごっつ可愛らしいんや!
とヤキモチ妬いた悠太郎さん。
いや〜ん (〃∇〃)
私が言われたわけでもないのに、失神しそうでしたわ。
「ヤキモチ妬かれて嬉しい」と「束縛されてウザイ」の境界線はどこなんだろう。
旦那がヤキモチ妬いて、醜態を晒しているのに、
ヤキモチ妬かれて喜んでいる、め以子の汚れなき心が羨ましいわ。

可愛らしいと言えば、西門希子役の高畑充希が可愛らしいね。
いのっちが、
のりこちゃんは無表情なところから笑顔がこぼれるところがいいね。
あの時間を楽しみにしたいね。

とニコニコしながら語ってたけど、わかるわ。

陰気で何を考えているかわからない女の子が、
頑張って頑張って自分の意見を言おうとする姿はいいね。
私は家族を作るのが怖いです。
結婚が怖いです。

は切なかったけど、幸せになって欲しいな〜。



メールが届かなくなったら寂しいな、と思ってたので嬉しかったです。
ごちそうさんでニマニマして、お便りでニマニマしました。

11月23日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




泉源太(和田正人)は有働アナのお気に入り

山下清さん(裸の大将)は、「おむすび」と呼んでいました。
私は、「おにぎり」と呼んでいますが、
「おむすび」と呼んでいた頃もあったような記憶が・・・自信ないです。

おにぎりの形は、「俵型」でした。
母が握るおにぎりは、いつも俵型でした。
友達の弁当箱のおにぎりも俵型でした。
そして、大人になり
私も俵型を握っていたはずなのに、今は「三角型」。
いつの間に変わったのか、自分でもわからないです。

日本人のファーストフード「おにぎりニッポン」 によると
おにぎりの形には、地域差があり、
太鼓型、ボール形、三角形、俵型の4種類あるようです。

朝ドラ「ごちそうさん」では、「おむすび」と呼んでいました。
そして、形は、東京「三角型」、大阪「俵型」でした。
んで、驚いたのが、いけずな和枝の話によると、
大阪では、
三角のおむすびは弔事に出すもんなんです。
お葬式とか法事とか。


えぇぇぇぇ。そうなの?。
大阪では常識ですか?知らなかったなぁ。
おにぎりひとつにも、歴史あり文化ありで、おもしろいですね。


話変わって、有働由美子アナ。
有働さんは源太派でした。
「あたしは源太派。女の幸せとしては悠太郎よりも源太」
なんて朝から宣言しておりました。

ごちそうさんって、そんな話か? と思いましたが、
たしかに大人になった源太は魅力的です。
私も、源太のような幼なじみが欲しかった。優しいもん。

源太を演じている、和田正人さん。
プロフィールを見ると、高知出身の34歳。
けっこうお兄さんなんですね。
もっと若いのかと思ってました。

学生時代は陸上部だったみたいで、大学時代は箱根駅伝に出場してました。
大学卒業後は、日本電気(NEC)に就職し、
陸上部が廃止されるまで、走っていたみたいです。
人に歴史あり。なかなか面白い経歴ですね。

でも、私はやっぱり悠太郎派。
め以子が、両親に心配かけないよう書いた手紙を送った後、
め以子の両親に宛てに、
「め以子さんからの手紙が届いたと思いますが、内容は全部嘘です」
という手紙送った悠太郎。

こう書いちゃうと、ちくったみたいに聞こえるけど、
め以子だけに苦労はさせないという覚悟が見える手紙なの。
め以子が酷い仕打ちを受けていることを正直に報告しているのに、
両親への気配りも感じられて、優しいのよね。
悠太郎さん、ステキ。ラブラブ。

11月16日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




うどん屋の親父「 レツゴー三匹じゅんちゃん」

ごちそうさんです。

め以子と悠太郎さんが、
お似合いというか、微笑ましいというか・・・、こんちくしょう!

女心などわからぬ鈍感男かと思っていたら、め以子思いの悠太郎さん。
慣れない仕事で大変なのに、自分の愚痴はこぼさないで、め以子の愚痴をちゃんと聞いてあげる悠太郎さん。
まったく、うらやましいかぎりですわ・・・、こんちくしょう!

ごちそうさんを見ていたら、うどんが食べたくなっちゃった。
昔は、3日に1度は食べていたうどん。
麺類といえば、うどん。
おやつのように食べていたうどん。
関東で暮らすようになってから、食べなくなったから、
関西のうどんが恋しくてたまらなくなりました。
100円うどんでも、おいしいうどんはおいしいんだよね。

カップ麺も、関西と関東では味が違うんでしょ。
例えば、どん兵衛の場合、関西は出汁が利いていて色が薄く、
関東のどん兵衛は、醤油味が利いていて色が濃い。
赤いきつねも、緑のたぬきも、UFOも、関西と関東で違うんだよね。

関東はカツオ出汁で、関西は昆布出汁。
異なった出汁の文化を持つようになったのは「水」が違うからなんだって。
関東も関西も軟水だけど、関東は関西に比べると硬いそうで、
昆布のうまみ成分が外に出にくいんだそうです。
ちゃんと理にかなった理由があるんだね。

ドラマの話に戻りますが、うどん屋の親父さん、
レツゴー三匹のじゅんちゃんじゃないですか。
久しぶりに見たわ〜と懐かしがっていたら、半沢直樹にも出てました。

11月9日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




ごちそうさんの通天閣(西門悠太郎)に胸きゅん

朝ドラ「ごちそうさん」追いつきました。
追いついたら、東京編のラストでした。
ええ日に追いつきました。

『 好きこそ物の上手なれ 』とはよう言うたもんやね。
何にもできんかった(しようとしなかった)娘さんが、
好きな人ができたことによって頑張り屋さんになるんだから、
恋の力は大きい、好きな人の力は大きい。
そりゃお父ちゃんもヤキモチ妬くと思いますわ。

原田泰造は、お父ちゃん演技がうまいね。
娘に料理を教えるシーンは泣けたよ。

「お前に何もいいもんやれなかった」と娘に言ってたけど、
「毎日毎日朝起きるのが楽しみだった」と思える家で育ったこと、
それだけで十分でしょ。いやいや、これ以上の幸せはないよね。

息子と母もよかったよ。
姉を羨ましがる弟に、「息子もいいもんよ」と微笑む母。
短い会話だったけど、あったかい気持ちになりました。

リタイヤしそうになったけど、リタイヤせんでよかった。
大阪編がちと怖そうやけど、ええドラマですわ。
通天閣(西門悠太郎)に胸きゅんきゅん。
すすめてくれてありがとうございます。

11月3日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




新しい薬に変えました。相性が合いますように

15年間お世話になった病院を卒業し、新しい病院に変わりました。

去年、落ち込んでいたときの日記です。
病院を変えるときの紹介状(診療情報提供書)

今まで通っていた病院は大きな病院でした。
人気ある先生だったので、完全予約制。
なかなか予約が取れないこともありました。
予約がとれても、待ち時間1時間の日もありました。

新しい病院は、小さな駅近くの個人病院を選んだので、
予約しなくていいし、待ち時間は短いし、、
先生は私の話をじっくり聞いてくれるし、優しくしてくれます。

ただ、小さな病院なので、薬をあまり出してくれません。
地震以来、薬が余分にないと不安で仕方ないのですが、
先生は、マメに病院に通って欲しいということなので、
症状は軽くなったのに、前より病院に通ってます。

ここから本題で、今悩んでいることなのですが、
現在、私が飲んでいる薬は、私の年齢で飲むのは危険だと言われ、
新しい薬に変えることをすすめられています。

私は、今の薬を飲み始めてから、嘘みたいに体調が良くなり、
大げさではなく、痛みは100分の1くらい軽くなりました。
感謝することばかりで、文句一つない薬なのです。

何の問題もないのに、薬を変えるのはとても苦しいことで
先生はそんな私を見て、しばらく続けましょうと言ってくれました。

それから1年。
いろいろ検査すると、やはり新しい薬に変えたほうがいいとのこと。
1年経って、薬についてもいろいろ調べて覚悟はしていましたが、
私には違いが大きくて、なかなか決心できないでいました。
その違いですが、

●薬の値段が3倍になる。
●今まで1日1錠だったのが、1日2錠になる。
●慣れるまで副作用が続く。

1日1錠でも飲み忘れがあったのに、1日2錠をきちんと飲めるか不安です。
先生はそんなに神経質にならなくてもいいと慰めてくれましたが、
ネットの体験談って、ネガティブな情報が多いの〜。
今の私もそうだけど(笑) 副作用の話ばかり出てきます。
やはり不安は人を饒舌にさせるんだろうな。

結局、2ヶ月悩んで新しい薬を飲み始めることにしました。
慣れるまでは目覚ましセットしてがんばります。
新しい薬と相性が合いますように。

11月1日【健康】気になったもん