潮騒のメモリーズ「潮騒のメモリー」カラオケ動画

「潮騒のメモリー」のカラオケ動画が公開されました。

歌ってみたら歌えた(笑)
さすが『はまっている女』と自画自賛。

スタッフが全身全霊こめて制作したと説明があったけど、
なんか楽しんで作ったんだろうな〜感が伝わってきました。
でも、あまちゃんに『はまっている女』としては、
アキちゃんユイちゃんの「潮騒のメモリーズ」で見てみたい。
でも、この歌は、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の歌なんだよね。
鈴鹿ひろ美と天野春子は、過去に何かあった
と予想している『はまっている女』なのですが、どうなんだろう〜。

今日の潮騒のメモリーズは可愛かったな。
1日限りのコンビだと思うとめちゃ愛しく感じる。
きょんきょんの娘を見る愛しそうな顔もかっけーでした。
でも、
でも、
今日は、潮騒のメモリーより南部ダイバーに感動した〜。
まさか、南部ダイバーを聞いて泣くとは思わなかった。

種市先輩かっけ〜。
あきちゃんかわいい〜。
高校生らしい爽やかな別れ。
私ならあそこで泣き崩れそうだけど、あきちゃんは強かった。
ちゃんと協調性があるよ。

なんとなくだけど、種市先輩とくっつくような気がする。
『はまっている女』の感というか願望でした。

5月31日【朝ドラ】あまちゃんの感想




あまちゃん脚本「宮藤官九郎(クドカン)」あさイチ

あさイチの「プレミアムトーク」は、宮藤官九郎さんがゲスト。
アキとユイと種市先輩の三角関係の真相は、
土曜日にわかり、月曜でスッキリすると言ってたけど、
オラ、モヤモヤしているっす〜。

アキは、種市先輩が好き。
種市先輩は、ユイが好き。
アキとユイは親友。

好きな人が親友を好きになることも、
親友が同じ人を好きになってしまうことも、
学生時代ならよくある話で、
狭い空間にいたら仕方がないことだと思うけど、
ユイの態度は黒すぎてスッキリしないよ。

種市先輩のことを本気で好きそうに見えないし、
どう見ても、種市先輩よりお台場にときめいてたし、
練馬をバカにしていたし・・・。
アキが種市先輩をどれだけ好きかわかっているはずなのに・・・。
ユイもアキも大好きな私には、
ユイを黒く描くクドカンが許せな〜い。モヤモヤモヤ。

でも、クドカンはおもしろいです。
最近、ようやくクドカンの面白さに気がついてきました。

クドカンが朝ドラを書くようになって変わったことは、
実家に知らない親戚からの電話が増えた事と
早起きになったことだと言ってた。
朝ドラは至る所に影響するんですね。

あまちゃんには、斉藤由貴や松田聖子など
80年代アイドルが当時の映像で登場するけど、
キョンキョンのいないアイドルの世界を描くのは不思議だと
クドカンは語ってた。でも、そこがまた面白かったりします。

朝ドラを見て、笑ってるとも言ってたなぁ。
自分で脚本を書いているから、
演技や演出や音楽が楽しかったりするのかなぁ。
だとすると脚本家の醍醐味ですね。

5月25日【朝ドラ】あまちゃんの感想




あまちゃん(尾美としのり)正宗サンタクロース

幸せにしてあげられなくてごめんなさい。

正宗の別れの言葉に泣いた。えーん。
そんな優しい言葉をかけられたら、私なら決心が揺らいじゃう。
「やっぱり離婚しない。パパ一緒にいよう」
なんて言っちゃって、後で後悔しそう(笑)
決心が揺らがなかった春子はすごい。

離婚したい春子(小泉今日子)に抵抗する正宗(尾美としのり)。
正宗から春子へのクリスマスプレゼントは離婚届でした。
せつねぇ〜。
憎しみ合う離婚もつらいけど、優しい別れもつらいね。
どっちにしても離婚はつらいです。
別れたいと思っていても、いざ別れるとなると複雑だよね。
(時間が経つとすっきりするんだろうけど・・・)

高校生になってもサンタクロースを信じているアキ。
父親からも母親からも愛されていた証だと思う。
周りから馬鹿にされていたけど、私は羨ましい。
親が離婚してもアキなら大丈夫と思えた44話でした。

それにしても、正宗サンタクロースのレベル高すぎ。
喋るまで誰だかわからなくて、サンタ風の喋りもうまいし、
アキが高校生になっても信じちゃうのもわかる。
正宗サンタクロースの特殊メイクは、
いったいどのくらいの時間をかけて作ったんだろう。

私は、「ミセス・ダウト」という映画が好きなのですが、
尾美としのりに、ダニエル・ヒラードの役を演じて欲しい。
ものすごくはまると思うんだけどな。

正宗パパはこのまま退場するのでしょうか。
また登場して欲しいです。

(追記)
正宗パパのサンタクロースの特殊メイクは、
映画ゴーストバスターズのマシュマロマンを作った人だって。
能年玲奈ちゃんの情報です。

5月21日【朝ドラ】あまちゃんの感想




映画「苦役列車」森山未來くんが素晴らしい

映画「苦役列車」を観ました。

 監督:山下敦弘
 脚本:いまおかしんじ
 原作:西村賢太
 出演:森山未來、高良健吾、前田敦子
 公開:2012年7月


どんより気分になる映画でした。
同世代の主人公だったので、共感できることがあるかと期待したけど、共感することはなく、懐かしいと思うこともなく、嫌な気持ちしかしなかった。もう一度見るのはしんどい映画。

でも、それだけ森山未來くんの演技が素晴らしい。
彼の演技力はたいしたもんです。
社会の底辺に生きる若者を上手に演じていました。


主人公は、救いようがないクズ野郎でした。
最低な親の元に生まれ、劣悪な環境におかれ、
投げやりになるのもわかるけど、同情できなかった。

むしろ、「家賃を踏み倒された大家」や
「貸した金を返してもらえない友達」に同情しました。
風 俗に行く金はあるのに、どうして返してあげないんだろう。
真面目に生きている人が損するなんて変。

最後の最後に、教訓めいたものを少しだけ感じましたが、
西村賢太さんの今を知っているから感じたんだけで、
知らなかったら、どんよりしたままだったかもしれないです。

5月20日【映画】ちょっぴりネタバレ感想




「YOUは何しに日本へ?」ボビーのナレーション

「YOUは何しに日本へ?」がおもしろい\(^o^)/

成田空港に到着した外国人に、
「どこの国から来たの?」「何しに日本へ来たの?」
と突撃インタビューし、面白そうな外国人を見つけたら
密着取材をお願いし了解を得たら密着する番組。

単純な企画なんだけど、
インタビューに答えてくれる外国人のみなさんが
とってもとっても魅力的な人ばかりなので、ちょ〜楽しい。

日本にくる、ということは、
基本的に日本が好きな外国人だから、
日本のことをいっぱい誉めてくれるのよ。
しかも、誉めるポイントが、「そこですか〜」と驚くことも多く、
外国人だから見える日本の良さを教えてくれるんだよね。
後味がとても気持ちよいバラエティ番組。

4月に深夜からゴールデンに昇格し、
47分から84分に拡大しました。
深夜番組ならではの緩い感じが好きだったし、
長すぎないか心配したけど、面白さは変わらないです。
新しいコーナーもやっぱりゆるくていい感じ。
ボビーのナレーションもゆるゆるでいいんだよね。

今までの密着で印象に残っているのは、
●ドイツ人マーティンの自転車旅
初めて日本に来た時に見た日本海に沈む夕日が忘れられなかった
という理由で、青森から日本海沿いに鹿児島まで渡り、
太平洋側を通って東京まで自転車で旅したドイツ人マーティン。
青森で、40年間売れ残っていた自転車を買い、
ホテルも決めていないノープランで4000キロを走りました。

●イギリス男性カップルの新婚旅行
交際歴は10年らしく、とても自然な二人。
お互いのことを思いやっているのも伝わり、爽やかだったわ。
旅行先は長野県白馬。
夕食にカモ鍋を食べ、猿と一緒に風呂に入ってました。

●ウルグアイ女性の包丁探しの旅
「Nobu London」という店で働いている日本料理シェフ。
料理人というよりモデルみたいに綺麗な人でした。
日本の包丁は素晴らしいということで、包丁店をはしご。
お気に入りの包丁が見つかったときは嬉しそうでした。

●フランス人男性の明治神宮で涙の結婚式
日本人女性と結婚するフランス人男性。
フランスと日本の中間地点でプロポーズしたんだって。
飛行機の中で添乗員が一緒に祝福してくれたと嬉しそうなの。
そんなに思われる幸せなお嫁さんは40歳。
披露宴では、「急いで他の男と結婚しないで待ってくれて本当に有り難う」
なんて嬉しいことを片言の日本語でスピーチしてました。

外国人はもちろん魅力的だけど、親切な日本人もすごく素敵。
優しい日本人に感謝感謝なのです。
日本のことをもっと大好きになってもらいたいです。

東京は、月曜日の6時30分から。テレ東だよ。
5月20日は休みなので、次は27日。

5月18日【テレビ】気になったもん




「あまちゃん」橋本愛(足立ユイ)の熱愛報道

朝ドラ「あまちゃん」で主人公の親友を演じている橋本愛。

その橋本愛ちゃんがフライデーされちゃいました。
ビューンでフライデーの写真を見ましたが、
二人で仲良く並んで歩いているだけでした。
写ってないイロイロがあるのかもしれないけど、
相手のブログを炎上させなくてもいいような。

ドラマの中で、春子(小泉今日子)が
アイドルを目指しているユイ(橋本愛)を心配してました。
私も、橋本愛ちゃんを心配しております。
どうか、愛ちゃんの心が折れていませんように。
これを肥やしに魅力ある女性に成長して欲しい。



今日も、あまちゃんはおもしろかった\(^o^)/

春子(小泉今日子)が娘(能年玲奈)に
アイドルを目指していた頃の話をしていたけど、
いちいち自分の思い出と重なって面白いです。

いや、私は、アイドルは目指してなかったけどね、
百恵ちゃんが大好きで、聖子ちゃんが大好きなのは同じ。
二人の歌は何度も何度も聞いたから、歌詞など見ないで歌えるよ。

どのくらい百恵ちゃんと聖子ちゃんが好きか、
キョンキョン並みに語りたいけど、痛い人に見えるだろうから、
ツボにはまった春子の台詞を書いておく。

聖子ちゃんのデビューが1980年の春、
百恵ちゃんの引退が80年の秋、
つまり80年の夏こそが2大アイドルがダブって存在した
アイドル黄金期な訳。ママにとっては中二の夏ね。


回想で、春子が歌番組をカセットテープに録音してたけど、
私もしたした〜。テレビよりラジオだったけど録音したよ。
録音中に、夏ばっぱ(宮本信子)のような邪魔も入られたし、
カセットのツメを折り忘れて、上書きしたこともありました。
8トラのカラオケは、今も実家に眠っています。

あまちゃんを見てると、懐かしい気持ちになります。
あ〜このおもしろさを誰かと共有したい。
でも、思い出を語るようになったら人生は下り坂なんだよね。

5月15日【朝ドラ】あまちゃんの感想




第18話「尚之助との旅」小泉孝太郎(徳川慶喜)

大河ドラマ「八重の桜」
第18話「尚之助との旅」の感想


先週(17話・長崎からの贈り)から面白くなってきました。
相変わらず、主役(綾瀬はるか)の出番は少ないけれど、
淡々と歴史をなぞるドキュメンタリー番組から
感情が伝わってくるドラマになってきた感じがします。

あまちゃんのおもしろさに比べると3割くらいでだし、
不満はまだまだいっぱいあるけどね。

綾野剛の松平容保に慣れないんだよな。
「最高の離婚」の綾野くんは好きなんだけど、
松平容保は好きになれなくて、
他の役者さんで見たかったです。

小泉孝太郎の徳川慶喜はいいね。
演技は決してうまくないけど迫力があります。
目力が半端なく、しびれます。
孝太郎くん自身もインタビューで、
「とてもやり甲斐がある。難しさもあるが面白くて仕方ない」
と語っていたけど、役に入り込んでるのが伝わってきます。



小泉孝太郎くんは、今年の2月の「僕らの音楽」で、
西郷隆盛を熱演中の吉川晃司と対談してました。
吉川晃司のリクエストで。

若い頃は無茶して過ごした吉川晃司と
若い頃は我慢して育った小泉孝太郎、
正反対の二人の対談はおもしろかったです。

孝太郎君は、役者になってから自由になれたそうです。
自分が普段口に出せないこと。
抑圧されてきたこと。
自分以外の人物を演じることによってその人物が言ってくれる。
抑圧から解放してくれたのが今の仕事なんだとか。

「忍耐力と我慢力は自信ある」と笑顔で孝太郎君が語ると
「どうやったらつくのか教えてくんないかな?」
と真剣に尋ねる吉川晃司。
昔と比べると大人になったんだろうけど、
やんちゃな部分はまだまだ残っている感じ。

西郷隆盛の体重調整の話もおもしろかったです。
体重が増やせないから、お酒で浮腫まそうとしたら、
これが全然ダメで、目が開かなくなるんだって。
「太る」と「浮腫む」は違うんだと熱弁してました(笑)

5月8日大河ドラマ「八重の桜」ネタバレあり感想




あまちゃん(能年玲奈)が福士蒼汰に胸きゅん。

朝ドラ「あまちゃん」が生き甲斐になりつつあります。
緩い感じがいいのか、馬鹿馬鹿しいのがいいのか、
何がいいのかよくわからないけど、癒やされてます。

宮本信子さん(主人公の祖母)が、ナレーションしてるんだけど、
孫と喧嘩したときも、孫の気持ちを代弁していて、うけます。
宮本信子さんは、声も話し方も雰囲気も独特で好きだわ。

栃木の百貨店に出向した、安部ちゃん(片桐はいり)をはじめ、
出演者のほとんどが、美男美女でないのも落ち着きます。

主人公の天野アキ役の能年玲奈ちゃんも美女じゃないけど、
回を追うごとに可愛らしく見えてきて、( ‘ jjj ’ )/ じぇ!じぇ!じぇ!
笑った顔、嬉しい顔、困った顔、悔しい顔、みんなかわいい。
アキを好きなヒロシ(小池徹平)の気持ちになってます。
始まる前は、橋本愛派だったのに、今では能年玲奈派。
いや二人とも可愛いけどね。

ヒロシ(小池徹平)が作った「北三陸市観光協会」の
ホームページがほんまにアップされてました。
テレビで見たのと全く同じで、
ミス北鉄の足立ユイと新人「北の海女」の天野アキの動画もあり、
競い合っている再生回数も表示されてました。
鉄拳のアニメといい芸が隅々まで行き渡っています。

今週はアキが、先輩(福士蒼汰)に一目惚れしました。
君に、胸キュン。(YMO)です。
福士蒼汰くんって、錦戸亮に似てない?
寂しそうな目が似ている感じがする。
さっきは、美男美女が少なくてうんぬんかんぬんと書いたけど、
美男子が出てくると、それはそれで楽しいです。
今のところ、ヒロシ(小池徹平)派だけどね。

5月1日【朝ドラ】あまちゃんの感想