あまちゃん脚本「宮藤官九郎(クドカン)」あさイチ

あさイチの「プレミアムトーク」は、宮藤官九郎さんがゲスト。
アキとユイと種市先輩の三角関係の真相は、
土曜日にわかり、月曜でスッキリすると言ってたけど、
オラ、モヤモヤしているっす〜。

アキは、種市先輩が好き。
種市先輩は、ユイが好き。
アキとユイは親友。

好きな人が親友を好きになることも、
親友が同じ人を好きになってしまうことも、
学生時代ならよくある話で、
狭い空間にいたら仕方がないことだと思うけど、
ユイの態度は黒すぎてスッキリしないよ。

種市先輩のことを本気で好きそうに見えないし、
どう見ても、種市先輩よりお台場にときめいてたし、
練馬をバカにしていたし・・・。
アキが種市先輩をどれだけ好きかわかっているはずなのに・・・。
ユイもアキも大好きな私には、
ユイを黒く描くクドカンが許せな〜い。モヤモヤモヤ。

でも、クドカンはおもしろいです。
最近、ようやくクドカンの面白さに気がついてきました。

クドカンが朝ドラを書くようになって変わったことは、
実家に知らない親戚からの電話が増えた事と
早起きになったことだと言ってた。
朝ドラは至る所に影響するんですね。

あまちゃんには、斉藤由貴や松田聖子など
80年代アイドルが当時の映像で登場するけど、
キョンキョンのいないアイドルの世界を描くのは不思議だと
クドカンは語ってた。でも、そこがまた面白かったりします。

朝ドラを見て、笑ってるとも言ってたなぁ。
自分で脚本を書いているから、
演技や演出や音楽が楽しかったりするのかなぁ。
だとすると脚本家の醍醐味ですね。

【朝ドラ】あまちゃんの感想