石立鉄男から太巻「あの薄汚えシンデレラの娘」

有村架純ちゃん
有村架純ちゃんが・・・くすん。
國村隼おじさんとキスしてたケロ。
「スターマン・この星の恋」というドラマで。
(私は見てないけど種市先輩も出ているケロ)

検索するとキス写真が出てきた。悲しいケロ。
お仕事だって、わかってるけど、複雑だケロ。
けっこう激しそうなちゅーなので、ケロケロ。
この感情は何なんだろう。

あまちゃんのガイドブック2
昨日は、あまちゃんのガイドブック2の発売日♪
るんるんしながら本屋に行ったけど、売り切れでした。
本屋のハシゴもしたけど、どこもかしこも売り切れ。
たった1日出遅れただけで・・・悲しいケロ。

石立鉄男さんのお誕生日
今日のあまちゃん(105話)は、冒頭から
太巻(古田新太)が、春子(小泉今日子)のことを
「あの薄汚えシンデレラの娘」と吐き捨てるように毒づいてた。

この「あの薄汚えシンデレラの娘」という台詞は、
小泉今日子初主演ドラマ「少女に何が起こったか」に出てくる台詞で、
石立鉄男さんの決まり文句だったらしい。

太巻の「薄汚いシンデレラ」発言のネタ元
↑まとめサイトです。懐かい大映テレビの動画もあったよ。

しかし、よく覚えてるよね。
石立鉄男さんのお誕生日まで覚えているなんて。
NHKもクドカンもわかって、この日に仕込んだのかしら。
だけど、若者にはわからないネタだよね。
「わかるヤツだけわかればいい」(by花巻さん)なの?

7月31日【朝ドラ】あまちゃんの感想




映画「少年メリケンサック」農薬飲ませろ!

映画「少年メリケンサック」を見ました。

 監督:宮藤官九郎
 脚本:宮藤官九郎
 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、勝地涼
 公開:2009年2月


つまらなかった。
どこが面白いのか、
さっぱりわからなかった。

だけど、「農薬飲ませろ!」は頭から離れない。

ここは笑う所だろう、というのは伝わってきたけど
下品で汚くて、笑えなかった。
画面を見るのも嫌になるほど不愉快な気分に。
食事中は見ないほうがいいよ。

「桐島、部活やめるってよ」もつまらなかったけど、
桐島は、この映画の面白さを知りたいという好奇心は湧いた。
そして、2度目の鑑賞もしました。
でも、「少年メリケンサック」は、
面白かった人の意見を聞こうという気も起こらず、
自分と同じく不愉快な気持ちになった人の意見に飢えた。
もう一度、観たいという気持ちも湧いてこない。

でも、ストーリーはおもしろいと思うんだよね。
レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、
動画サイトでイケメン4人組のライブ映像を発見し、
彼らと契約すべく会ってみると、
メンバーは50歳過ぎのオヤジで、
彼女が見つけた映像は25年前のものだった。


アマゾンの評価も高いんだよね。
ありそうでなかった最高傑作
日本映画の最高傑作
宮藤流の快速ギャクの連続炸裂
宮崎あおいの魅力全開

●キム兄以外は最高です!
という意見もあったなぁ。
だげと私は逆。
演技が下手で棒読みだったキム兄に癒やされました。

宮崎あおいちゃんは、可愛らしかったけど、
最初から最後までハイテンションで、大げさな演技にひいてしまった。
篤姫の撮影中に撮った映画だから、その反動かと思ったよ。

あ〜農薬飲ませろ!が離れない。
ノーパン喫茶で農薬飲ませろ!

7月29日【映画】ちょっぴりネタバレ感想




花巻「ジョージクルーニーなんか描けねぇよ」

オバマ米大統領で注目を集めた小浜市にあやかりたい♪
と吉祥寺が「ジョージ」に鼻息荒くしているらしい。

「吉祥寺」と「ジョージ」ってなんかピンとこない。

あまちゃんにも、「ジョージ」が登場。
「ジョージクルーニーなんか描けねぇよ」
と花巻さんがラテアートに挑戦してキレてた。

NHKって余裕を持って撮影してるよね。
ジョージは偶然だったんだろうか。
ジョージのまとめサイトを見ていたら、
宮藤官九郎は昔から「ジョージ」が好きみたい。
それにしても、まとめサイトおもしろいね。
私は、ベルコルノさんのラテアートに感動したよ。

春子ママが東京にやってきました。
サングラスと赤いスカートは第1話と同じだよね?
あの装いは、天野春子の戦闘服なのか・・・。

娘のアキを心配している春子ママを
夏ばっぱが心配そうに見つめていました。
娘を心配する親とその親、美しいシーンでした。

厳しいことを言いながらも娘の元に飛んでいく春子。
厳しい言葉で完全に娘を突き放した夏ばっぱ。

どちらの優しさが娘のためにはいいんだろうね。
難しいよね。
ただ、電話口で涙ぐんでた夏ばっぱを見てると
突き放すのは、しんどいことだったんだろうなと思いました。

7月27日【朝ドラ】あまちゃんの感想




鈴鹿ひろ美の主演映画「猫に育てられた犬」

映画「猫に育てられた犬」が観たいです。
「犬に育てられた猫」でもいいけど。
ちゃんちゃらおかしいわ〜。

鈴鹿ひろ美は、本当に影武者の存在を知らないんだろうか。
じきにわかることだけど、なんか演技臭いんだよね。

《自分が聞いている声》と《録音して聞く声》」は、たしかに違う。
私も、自分の声をカセットに録音して聞いたときは、
あまりにも違いすぎて「なんじゃこりゃ〜」とがっかりした。
でも、他人に歌われたら、さすがにわかると思うんだけどな。

鈴鹿ひろ美は、アキが春子の娘だということを知っていて、
だから、アキのことを可愛がっているんだと思っているんだけど、
考えすぎかな〜。



●夢を叶えて、今も芸能界で活躍する「鈴鹿ひろ美」
●運が悪くて、夢が叶えられなかった「天野春子」

どっちが幸せなんだろうね。
夢だけ見れば、鈴鹿ひろ美は成功者だけど。
でも、人生は山あり谷ありで、誰の人生にも苦労はあって、
どんなに好きな仕事だって、嫌なことをすることはあり、
いつもいつも幸せ〜なんて感じることはない。
だから、どちらが幸せかなんて一概には言えないんだけど、
私には、スナックで働く春子は楽しそうで輝いて見える。

芸能界で成功はできなかったけど、頑張った昔の自分を認めてくれて、
運が悪かったことを心から泣いてくれる人がいる春子。
私は、春子が羨ましい。

やっぱり人なんだろうな。

「場所じゃなく人」と春子に慰められ、
「場所じゃなく人」とアキに伝えていたストーブさん。
アキに思いは伝わるのかなぁ。
正宗パパと同じく、ストーブさんは「ファン1号」なので、
思いが届きそうな気もするんだけどなぁ。

一応、まだ種市先輩派だけどね。
でも、ストーブさんに傾きつつあります。

7月25日【朝ドラ】あまちゃんの感想




川崎尚之助(長谷川博己)と川崎八重の別れ

大河ドラマ「八重の桜」
第29話「鶴ケ城開城」の感想


会津は降伏しました。
よりによって、参院選投開票日の日に・・・。
選挙でも長州藩圧勝です。
(安倍首相は長州藩(山口県))

「八重の桜」が終わり、すぐスタートした選挙特番。
開票開始直後に当確情報が流れ、
でも、さっきまで、
「本当は日本中に言いてぇ。
会津は逆賊じゃなんね」

という八重の訴えに涙していたので
気持ちを切りかえるのが難しかったです。

新島八重が大河ドラマの主役になると聞いたときは、
まさかこんなに「新島襄」が出てこないとは思わなかった。
故に、「川崎尚之助」の出番がこんなに長いとは思ってなかった。

八重さんと尚之助さんは本当に仲が良くて、
この先、二人が離縁するなんて信じられなかった。
二人が別れる理由なんて、どこにも見当たらなくて、
どんな風にして二人を引き裂くんだろうとずっと気になってて、
それが、尚之助さまの思いやりだったなんて。
こんな別れ方をするなんて思わなかったから、
「女だ!女が紛れているぞ!ここに女がいるぞ!」
という叫びに物語であることを忘れて泣いてました。
せつない。

それから、貫地谷しほりは泣きの演技がうまい。
「そなたは砲撃が恐ろしくはないのか?」と新撰組の斉藤に聞かれ
わだすは春の会津が一番好きでごぜぇやす。
ゆっくり春が来て、綺麗な桜が咲いて・・・。
悔しいのでごぜぇやす。

とゆっくりと語り、ゆっくりと涙を流し、
会津の悔しさがとても伝わってきました。

悔しかったんだろうな。

7月24日大河ドラマ「八重の桜」ネタバレあり感想




う〜なぎチョコパン(セブンイレブン)土用の丑

土用の丑の日。
鰻は大好物です。
腹いっぱい鰻を食べたいけど、価格が高騰しているので
小さい鰻を買ってきて、炊き込みご飯にして食べました。
うまかったよ〜。

そして、おやつは、セブンイレブンで見つけた菓子パン。
その名は、「う〜なぎチョコパン」。
あまりのインパクトに、二度見してしまったよ。



それにしても、ウナギに見えない(笑)
こわくない?
こわいけどじっと見てると可愛く見えるのよ。



ご丁寧に、
「本製品にうなぎは入っておりません」と注意書きがありました。
間違わないよ〜。

う〜なぎチョコパンは期間限定の商品で、
次回の発売期間は8月1日〜8月3日(二の丑)だって。

7月22日【写真】食べたもん




鈴鹿ひろ美の影武者(若春子)有村架純が可愛い

若春子の有村架純が可愛い、可愛すぎる。
嬉しい顔も、怒った顔も、全部かわいい。
小泉今日子の若い頃によく似てるけど、
スローモーションを歌っていた頃の中森明菜にも似てる。

有村架純がたまらなく可愛いので、
影武者の春子が不憫でたまらなかった。
もし、「ゲスいの頂戴よぉ〜ゲスいの〜」の小泉今日子が、
古田新太のように若作りをして演じていたら
こんなに春子を可哀想とは思わなかっただろう。笑。
それくらい有村架純は可愛い。

春子の影武者は想像していたけど、
影武者は、「潮騒のメモリー」1曲だけだと思ってた。
それが何曲もあり、アルバムまで出していたなんて。
しかも、1回3万円なんて・・・安すぎる。
しかも、「おっぱい触るぞ」ってなんなのさ〜。
あほんだら、あほんだら、あほんだら。

とムカムカしていたら、
「潮騒のメモリーが天野春子名義で緊急発売されます」
とメールをいただきました。
「ももさんに真っ先に知らせたくて」
なんて胸きゅんメッセージ付きで。
ちょ〜うれしい。

あまちゃんの音楽を担当している
大友良英さんのTwitterにも報告がありました。
ドラマの中では本人名義でだせなかった曲が、
リアルな世界では劇中の人物天野春子名義で出せる事にるという、
なんだかドラマと現実が錯綜して不思議な気持ちです。


なかなか発売されなかった「潮騒のメモリー」
もし、CDが発売されるなら、
その時は、アキとユイのデュエットがいいと思っていたけど、
今は、天野春子の名前で出すことに大賛成です。
「自分の名前で潮騒メモリーを歌いたい」
という春子の夢を叶えてくれてありがとうです。



話はがらりと変わりますが、
小林よしのり、宇野常寛、堀江貴文のトークライブを見ました。
テーマは「AKB」。
AKBには興味はないけど、ホリエモン嫌いの小林よしのり氏が
ホリエモンと語り合うことに興味があって見ました。

なんと「あまちゃん」の話になり、
3人とも「あまちゃん」にハマってました。

ホリエモンが、
能年玲奈のマネージャーから借りたビデオの話をしてくれて、
言いたいけど、言えないけど、
羨ましくて( ‘ jjj ’ )/ じぇ!じぇ!じぇ!でした。

宇野常寛さんは、秋元康さんの話をしてくれて、
秋元康さんは太巻に怒ってなくて、あまちゃんファンらしい。
怒ってるかとちょっとだけ心配したけど、大丈夫みたい。
奥様の高井麻巳子もハマってるんだって。

小林よしのり氏は、
『あまちゃん』には、最近のAKBが失いつつある「物語」がある。
とブログでも誉めてました。

最後に、もう一言。
若い頃の薬師丸ひろ子を知らない人にお伝えしたい。
鈴鹿ひろ美は音痴だけど、薬師丸ひろ子は音痴じゃないよ〜。

7月20日【朝ドラ】あまちゃんの感想




「あまちゃん」アキとユイはうざいし面倒くせぇ〜

やばい。
今日のあまちゃんは泣いた。

ユイのアキへの「サインして」は、ずるい。
あんなんされたらびっくりして泣くやん。

アキとユイが仲直りできて本当に良かった。
ふたりが楽しそうに自転車で坂を下るシーンは温かい気持ちになったよ。
しかし、高校生の仲直りに、本気泣きするとは思わなかった。
アキもユイも、我が儘で生意気なところは、うざいし、
高校生って、女子って、面倒くせぇ〜と思うけど、
本気で喧嘩して、本気で仲直りできる純粋さは眩しい。

キョンキョン(春子)が、水口と夏さんに言ってた。
今の自分を正当化するために、過去の自分を否定するしかないのよ。
私の場合は夏さんだった。
どんなに辛いことも全部親のせいにして乗り越えてきた。


「誰かのため」と「誰かのせい」って違うようで似てる。
私は、春子のように態度に出さないけど、いつも誰かのせいにしてる。
本当は誰のためでもなく自分のためなのに、いくつになっても悲劇のヒロイン。

でも、そうやって、
「誰かのため」や「誰かのせい」にできるのは幸せなことなんだと思った。
だって、その「誰か」のおかげで頑張れるんだもん。
「誰か」という存在に感謝しなくちゃいけないよね。


●春子の部屋~あまちゃん80'sHITS ビクター編
●春子の部屋~あまちゃん80'sHITS ソニーミュージック編
ところで、これはなんなのよ〜。
宮藤官九郎が自ら選曲したんだって。
欲しいんですけど〜。
ジャケットの有村架純は可愛いしラスト二曲も気になるよ。
春子の部屋/大友良英 ※初音源化
春子の夢/大友良英  ※初音源化

7月18日【朝ドラ】あまちゃんの感想




意味不明だった「桐島、部活やめるってよ」の感想

多くの映画賞に輝いた「桐島、部活やめるってよ」を見ました。

 監督:吉田大八
 原作:朝井リョウ
 出演:神木隆之介、橋本愛、東出昌大、大後寿々花
 公開:2012年8月


好き嫌いの評価がぱっくり分かれる映画。
絶賛している人は誉めまくり。
一方で、「意味不明」だと首をかしげる人も多い。

私は、どっちの感想を持つかな、とワクワクしながら見ました。
結論から申し上げると「意味不明」派でした。

高校生の青春映画だから、わからないのは年齢のせいかと思ったけど、
町山智浩さん(映画評論家52歳)や
中森明夫さん(アイドル評論家53歳)など
私より年上で、私よりたくさんの映画を観てきた人が大絶賛しているので、
この映画の良さがわからないのは、年齢のせいではなく、
間違いなく、私の鑑賞力のなさが原因。

なんか悔しい。
泣くほど感動した〜と絶賛する人までいるのに、
どこが泣く場面だったのか、それすらわからなかった。
ラストも「これで終わりなの?」と消化不良だったし、
誰にも感情移入できなかったし、
あの頃に戻りたい懐かしさも感じなかった。
自分の鑑賞力のなさに落ち込みます。

悔しさが止まらないので、ネットで感想を読みまくり。
読みまくると、なんと感想がおもしろい。

運動部だった人、文化部だった人、帰宅部だった人、
共学だった人、男子校だった人、彼女がいた人、彼女がいなかった人、
モテた人、モテなかった人、演劇が好きだった人、
それぞれの立場で熱く語っているのがおもしろい。

勉強ができて、運動もできて、可愛い彼女がいる宏樹(東出昌大)に
感情移入した人は、キスにすら夢中になれない気持ちに共感してた。

なるほど、オタク代表の前田(神木隆之介)には夢中になれるものがある。
桐島がいてもいなくても彼の好きなものは変わらなかった。
そのオタク代表の前田(神木隆之介)に感情移入した人は、
ゾンビシーンに文科系男子の体育会系男子への反逆を感じるらしい。
おもしろい。
みんないろんな感情を抱えているんだね。

アカデミー賞を目指すでもなく、ただ映画を撮りたいという前田と
ドラフトが終わるまでは野球を続けるというキャプテンの姿に
何かを感じた宏樹(東出昌大)が、せめて行動を起こしてくれたら
もう少しスッキリした気持ちで見終わることができたのに、
でも、そうしちゃうと、この映画の良さは台無しになるんだろうな。
宏樹(東出昌大)に共感する人は、エンドロールでの宏樹の所属に、
何も決められなかったことにリアリティを感じるんだろうし。
進路希望調査の提出期限は映画が終わった翌日だったけど、
宏樹(東出昌大)は何と書いて提出したんだろう
と想像できるのもこの映画のおもしろさなんでしょう。

この映画でうまいなぁと感じたのは、吹奏楽部の沢島亜矢(大後寿々花)。
一言も好きだと言わずに、サックスを吹くだけで恋心を表現しているところ。
そしてその恋心を敏感に察知する女の勘。
野崎沙奈(松岡茉優)がイチャイチャで表現するのもうまかったです。

何だかんだと語ってるじゃない、わたし。
絶賛するほどのめり込んでいるわけじゃないけど、
あまちゃんファンとしては、この映画は見る価値ありでした。
だって、あまちゃんメンバーが7人も出てるもん。

橋本愛、東出昌大、松岡茉優、落合モトキ、前野朋哉、佐藤王宝、太賀。
GMT47のリーダー埼玉は真逆の役だったから途中までわからなかったよ。

7月16日【映画】ちょっぴりネタバレ感想




富士芝桜まつり(&富士山うまいものフェスタ)



富士芝桜まつりに行ってきました。
(2ヶ月くらい前です。まつりは6月2日に終了してます)

芝桜の広告を見るたび、見たくて見たくてたまらなくなり、
でも、期間が短いので、いつもチャンスを逃しておりました。
今年、やっと拝むことができました。



しかし、感動しない。
せっかく近くで見られたのに・・・。
長年の夢過ぎて、ハードルを上げすぎていたのか
写真を見たときのような感動はありませんでした。
晴れてなかったからかなぁ。
芝桜は満開で一生懸命咲いていたんだけどね。
濃厚なピンク色が人工的に感じたんです。



こちらは薄い紫色の芝桜。
濃いピンク色の芝桜より落ち着いて見られました。
写真で見るとそうでもなよいね。
もしかしたら、桜は薄い色でなければならない
という固定観念が私にあるのかもしれません。



会場内では、「富士山うまいものフェスタ」が開催されてました。
富士宮やきそば、富士吉田市のうどん、甲州とりもつ煮、
富士桜ポークを使った「ふじざくらポークのとん汁」などなど
ご当地グルメの屋台が並んでいて、私のテンションは上がりまくり。
富士宮やきそばを並んで買って、むしゃむしゃしました。
ニジマスの塩焼きは目の前で売り切れ!しょぼん。



ご当地サイダーです。
昭和っぽいラベルが可愛かったです。

7月15日【写真】食べたもん




佐川官兵衛(中村獅童)の寝坊「八重の桜」

大河ドラマ「八重の桜」
第28話「自慢の娘」の感想


鶴ヶ城の籠城戦が始まり、
綾瀬はるかの出番が増え、ドラマらしくなってきたけど、
ほっとするところがひとつもないのはつらいです。

佐川官兵衛(中村獅童)の寝坊の話は本当なの?
信じられなかったので調べたら実話でした。

松平容保(綾野剛)とのシーンがやたら長かったでしょ。
てっきり官兵衛も死んじゃうんだと思い込んでいたら
まさかまさかの寝坊。
官兵衛は西南戦争で戦死されたようです。

来週は鶴ヶ城開城。
やっと終わる。
結果論だけど、会津藩はもっと早く降伏できなかったんだろうか。
こんなに長く戦争を見せられるとホントいろいろ考えちゃう。
今まで自分が持っていた価値観までがひっくり返りそう。

26話で西郷千恵(西郷頼母の妻)が自刃しました。
(一族21人が城に入らず西郷屋敷で自刃)

会津は罪もないのに罰を受け、無念を飲み込んで敵に恭順した。
それでもまだ足りなくて、敵は、会津を滅ぼしに来た。
そんな非道な力には、死んでも屈しね。
このこと、命を捨てて示すのが、西郷家の役目だ。

と集団自決する前に千恵は語ってましたが、
他に方法はなかったのかなぁ。

大事なものを守るために命を捨てる。
その志は尊敬に値するけど、ただただ切ないです。

7月14日大河ドラマ「八重の桜」ネタバレあり感想




オレたちバブル入行組 「半沢直樹」第1話再放送

TBSドラマ「半沢直樹」を見ました。

震えるほど面白かった。
という夕刊紙のレビューに触発されて見ましたが、
たしかに、たしかに、おもしろかった〜。

池井戸潤原作のドラマを見るのは、これが3作目。
1作目は、「空飛ぶタイヤ」。
(大手自動車メーカーのリコール隠しに立ち向かう運送会社の物語)
2作目は、「下町ロケット」。
(最先端特許をめぐる、中小企業と大企業の熱き戦いを描いた物語)
両作品とも面白かったから「半沢直樹」も楽しみ。

しかし、こんなに毎回、池井戸潤ドラマに感動しているのに
池井戸潤の小説をまだ読んだことがないのです。
定期的に読んでいる「ダイヤモンド」にも連載されているのに・・・。

半沢直樹の原作小説は、
「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」。
バブル期に都市銀行に入行した銀行員の話です。
半沢直樹役の堺雅人がいいね。
「リーガル・ハイ」の古美門研介の次にいい。

最近、「ツレがうつになりまして」の映画を観たんだけど、
同じ役者が演じているとは思えないほどキャラが違うよ。
役者「堺雅人」はすごいなぁ〜。

明日、7月14日は再放送されるようです。
◎TBSは、お昼の2時〜。
◎MBSは、お昼の2時58分からだって。

半沢直樹の妻役は上戸彩。
二人とも、私生活では新婚さんですね。

7月13日【ドラマ】2013年ドラマの感想




カータン「朝ドラ・あまちゃんにハマるの巻」に爆笑

SONGS(NHK)の八神純子を聞きながら書いてます。
「あ〜みずいろの雨ぇ〜♪」
懐かしいわ〜。

若い頃に聞いた歌は忘れないもので、
あの頃、好きだった人のことまで思い出し、君に胸きゅんきゅん。
「思い出は美しすぎてぇ〜♪」


ところで、大好きなカータンのブログを読んでいたら、
カータンも「朝ドラ・あまちゃん」にはまってた。

朝ドラ・あまちゃんにハマるの巻

もう爆笑(笑)
全然違うけど、全く一緒。

私も懐かしい歌を聞くとYOUTUBEでタイムスリップしたくなるの。
今もうっかり八神純子から久保田早紀に行ってイルカに。
そして巡り巡って薬師丸ひろ子(鈴鹿ひろ美)に。
やることあるのに逃避中。



自分用にメモ 《 天野春子の名言集 》
◎ナポリタンはアバズレの食いもんだよ。
◎カッコつけてんじゃねえよ。18の小娘が!
◎腫れ物は、スナックで再生すんのよ。うふ。

7月12日【朝ドラ】あまちゃんの感想