映画「少年メリケンサック」農薬飲ませろ!

映画「少年メリケンサック」を見ました。

 監督:宮藤官九郎
 脚本:宮藤官九郎
 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、勝地涼
 公開:2009年2月


つまらなかった。
どこが面白いのか、
さっぱりわからなかった。

だけど、「農薬飲ませろ!」は頭から離れない。

ここは笑う所だろう、というのは伝わってきたけど
下品で汚くて、笑えなかった。
画面を見るのも嫌になるほど不愉快な気分に。
食事中は見ないほうがいいよ。

「桐島、部活やめるってよ」もつまらなかったけど、
桐島は、この映画の面白さを知りたいという好奇心は湧いた。
そして、2度目の鑑賞もしました。
でも、「少年メリケンサック」は、
面白かった人の意見を聞こうという気も起こらず、
自分と同じく不愉快な気持ちになった人の意見に飢えた。
もう一度、観たいという気持ちも湧いてこない。

でも、ストーリーはおもしろいと思うんだよね。
レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、
動画サイトでイケメン4人組のライブ映像を発見し、
彼らと契約すべく会ってみると、
メンバーは50歳過ぎのオヤジで、
彼女が見つけた映像は25年前のものだった。


アマゾンの評価も高いんだよね。
ありそうでなかった最高傑作
日本映画の最高傑作
宮藤流の快速ギャクの連続炸裂
宮崎あおいの魅力全開

●キム兄以外は最高です!
という意見もあったなぁ。
だげと私は逆。
演技が下手で棒読みだったキム兄に癒やされました。

宮崎あおいちゃんは、可愛らしかったけど、
最初から最後までハイテンションで、大げさな演技にひいてしまった。
篤姫の撮影中に撮った映画だから、その反動かと思ったよ。

あ〜農薬飲ませろ!が離れない。
ノーパン喫茶で農薬飲ませろ!

【映画】ちょっぴりネタバレ感想