ももカフェは14周年を迎えることができました

今日は、私のサイトの誕生日です。
デビューしてから14年が経ちました。



14年前は、この世に誕生してない学生が、
ももカフェを利用してくれるようになりました。
そんなに続けているんだ・・・という思いより、
私もそんな年になったか・・・という思いが強いです。

先日、年に一度の検診を受けました。
お恥ずかしいことに、年齢を間違えていました。
しかも、1才年上にサバを読んでいたのです。
自分の年齢がわからなくなる日が来るなんて・・・。
どうして間違えるのか意味がわからなくて、どうせなら若くサバを読みたかったです。

今日は、おめでとうメールをいただきました。
個人が運営しているホームページのオープン日を覚えてくれているなんて。
私なんて年齢は間違えるし、自分の誕生日も怪しいのに有り難いです(;-;)。

掲示板を閉じて、コメント欄を閉じて、コミュニケーション遮断中なので、
いつも以上に人の優しさが心に染みています。
ここも、覗いてくれる人が減ってしまっているのですが、
気にかけて見てくださっているみなさまありがとうございます。

9月29日【つれづれ】気になったもん




あまちゃん「オラ、感謝の気持ぢでいっぺぇだ」

あまちゃんが終わりました。

最初は、アキが一人で走っていた堤防を
ラストは、ユイちゃんと一緒に全力走ってました。
震災後、思い出せなかったユイちゃんの笑顔と一緒に。

可愛いを通り越して美しかったなぁ。
笑えるって、幸せなことだね。

最終回は、みんな笑顔でした。
私もとっても幸せな気持ちになりました。
自然と涙が溢れてきて、幸せな涙を流させてもらいました。
あまちゃん、ありがとう。



あまちゃんのメモリアルブックに
久慈市の人たちが、サプライズで
「オラ、感謝の気持ぢでいっぺぇだ!」とか
「来てくれてありがとう!」の横断幕を持って、
沿道から笑顔で手を振ってくれた話がありました。
公式サイトにもその話がアップされていて、
同じ話なのにまた感動しちゃって、また泣いちゃったよ。

「来てよ〜その火を飛び越えて〜」というのは、
「来てよ〜その日(3月11日)を飛び越えて〜東北に来てね」
という意味が込められていたことを知り、また涙。
水たくが見つけた骨が半分実話だと知り、じぇじぇじぇ。
ふざけているんだか真面目なんだか、あまちゃん深いです。

最終回で、まさか「ヒビキ一郎」が輝くとは思わなかった。
尾美パパはどんくさかったし、勉さんが悔しがってたし、
八木ママは地元に溶け込んでたし、
アイドルの店主や忠兵衛さんまで登場し、濃い15分でした。

あまちゃんは、脇役が輝いていたよね。
1話しか出なかった人まで伝説になったし(前髪クネ男)。
そんなキャラ立ちした脇役が多い中で、
主人公の天野アキも、ちゃんと輝いていた。
成長しない主人公だったけど、ちゃんと進んでた。

小泉今日子が、あまちゃんの打ち上げの席で、
「パート2がやりたい」と続編を希望している能年玲奈に、
「あまちゃんのことは忘れて、次に違う仕事で、
違う能年ちゃんを見せてください」とアドバイスしたことを
「小泉今日子マツコYOUが、今夜あの場所で」で語ってました。

キョンキョンの気持ち、すごくわかるんだよな。
私も、あまちゃんの続編は見たい、見たいけど、
能年ちゃんと橋本愛ちゃんをあまちゃんで縛りたくない。
これからも女優として輝き続けて欲しいから
他の作品でもがんばって欲しいから、オラは我慢するよ。

半年間、とっても楽しかったです。
あまちゃん関係者の皆さん、ありがとうございました\(^o^)/

人生は逆回転できない。でも大逆転はできる!

9月28日【朝ドラ】あまちゃんの感想




三代前からマーメイド♪親譲りのマーメイド♪

三代前からマーメイド♪ 親譲りのマーメイド♪
三途の川のマーメイド♪ 早生まれのマーメイド♪


泣いたよ(・_・、)。
今日は(153話)、泣けるよね。
ていうか、昨日も泣いたの。
「安部ちゃん、よかったね、よかったね」って泣いたの。

そして、今日は鈴鹿ひろ美に泣かされた。
薬師丸ひろ子の懐かしい歌声にやられた。
食傷気味だった「潮騒のメモリー」にまた感動するとは思わなかったなぁ。
なんというか、最終週は、毎日が最終回みたい。

三途の川のマーメイド♪
という訳わかんない歌詞は、この日のためにあったんだね。
わざと、こんなへんちくりんな歌詞にしてたんだね。

鈴鹿ひろ美は「早生まれ」でしょ。
人形姫は声を失うお話だし、若春子は笑顔で消えたし、
いろいろ繋がってるのね。すごいですよ。
お見逸れしました。

歌詞の中に思いが詰まっていたように、
春子にも、鈴鹿ひろ美にも、太巻にも、
この歌にはいろんな思いを持っていて、
それぞれの気持ちに寄り添って聞くとまた泣けてきます。

9月25日【朝ドラ】あまちゃんの感想




半沢直樹「ロスジェネの逆襲」映画のキャスト

●読書感想文
ロスジェネの逆襲
著者:池井戸潤


ドラマ「半沢直樹」最終回の余韻に浸りながら、
続編の「ロスジェネの逆襲」を読みました。
「おらたち、熱いよね」 状態で読んだから一気読みしちゃった。

半沢直樹第3弾は、企業買収がテーマ。
東京中央銀行から東京セントラル証券へ出向を命じられてから
2ヶ月が経ったところから小説は始まっていました。

おもしろかったです\(^o^)/
買収劇もおもしろかったけど、
バブル世代を軽蔑しているロスジェネ世代の部下が、
バブル世代の上司・半沢直樹に懐いていくのがおもしろかった。

一気に懐くのではなく、少しずつ少しずつ懐いていくの。
やっぱり信頼関係は一夜にして築けるものじゃないよね。

世の中を儚み、文句をいったり腐してみたりする。
でもそんなことは誰にだってできる。
いつの世にも、世の中に文句ばっかりいってる奴は大勢いるんだ。
だけど、果たしてそれになんの意味がある!!


水戸黄門みたいな半沢節も健在。
ずっと堺雅人で読んでました。
もう彼以外、半沢直樹は考えられない。
渡真利忍は、ミッチー(及川光博)で読んだでしょ、
近藤直弼は滝藤賢一。
中野渡頭取は、北大路欣也が頭の中で動いてた。

新キャラである、
東京スパイラル社長の瀬名洋介はホリエモン、
電脳雑伎集団社長の平山一正は楽天の三木谷社長。
なぜか俳優ではない、お二人が私の頭を独占(笑)

フォックス社長の郷田行成は、誰も浮かばなかったんだよな。
誰がモデルかなと考えていたら読み終わってしまった。
ホワイトナイトに名乗りを上げるところは、SBIの北尾氏なんだけど、
郷田社長は北尾さんほどやり手じゃなかったからな。

演出の福澤克雄さんが週刊朝日のインタビューで、
半沢直樹の続編は、映画で作りたいと語ってましたが、
もし、続編があるとしたらドラマじゃなくて映画なのかな。

ロスジェネ世代の森山雅弘は誰が演じるんだろう?
森山繋がりで森山未来くん?ちょっと違うか。
向井理、小栗旬、田中圭、小出恵介はどう?
東京スパイラル社長の瀬名洋介もけっこう重要人物。
原作を読んじゃうとイメージができちゃうから難しい。

「ロスジェネの逆襲」の小説には、
金融庁の黒崎駿一と大和田常務は出てませんでした。
寂しい。香川照之とラブりんは、続編でも会いたいわ。

9月24日【話題の本】読書感想文




半沢直樹に出向命令!後味悪すぎる最終回

半沢直樹の最終回。
まさかまさかの大どんでん返し、後味悪すぎる〜。
東京セントラル証券への出向を命じられて終わるなんて・・・。

でも、嫌いじゃないです。
こういうラストはけっこう好き。
面白かったです\(^o^)/

続編を意識した終わり方にも見えるけど、このまま終わってもいい。
頭の中で、半沢は出向先でも半沢直樹だろうと想像するのも楽しい。

と思ってたんだけど、
原作者の池井戸潤さんがツイッターで、
最終回どうなるのかなと思っていたら、
半沢の処遇、しっかり原作通りでしたね。

と呟かれていて、
本日の日経新聞の広告には、
ドラマの続きはこの本で!
と「ロスジェネの逆襲」の宣伝が掲載されてるじゃない。

思わず、迷わず、「ロスジェネの逆襲」を買ってしまったわよ。

半沢の倍返しに完全に踊らされてしまった。
私みたいな人、多いんだろうな(笑)

ドラマに戻りますが、ラストの取締役会は凄かったね。
堺雅人と香川照之はすごいよ。何なんだ、あの迫真の演技は・・・。
堺くんの涙にはもらい泣きしちゃったし、
悔しがる香川照之には、ざまぁみろと思ったし、
でも、香川照之の土下座は、ごめんなさい、笑ってしまった。
だって、土下座が「生まれたての子鹿」なんだもん。
感動したけどね。

半沢直樹の妻(花ちゃん)は、理想の妻なんだろうな。
適度に拗ねて、適度に甘えてきて、適度に抜けていて、
適度にしっかりしていて、見えないところで思いやりがあって、
言いたいことを言っているようで、気持ちは抑えていて、
そして、何があっても夫を信じて、夫の味方になってくれる。
しかも見た目が可愛い。女の私が見てもかわいいよ。

それにしても、銀行のお偉いさんは男ばっかり。
女は活躍できないの?活躍したがらないの?
男女の違いで適材適所ってあると思うけど、
男の嫉妬で女性が活躍できないとしたら寂しいな。

9月23日【ドラマ】2013年ドラマの感想




鈴鹿スペシャル・影武者と音痴をカミングアウト

あまちゃんの来週の予告が「最終週」になってました。
最終週という文字を見るだけで泣けてくるよ(・_・、)。

鈴鹿ひろ美はチャリティコンサートで何を歌うんだろう?
音痴なんてそんなに簡単になおらないよね。
もしかして影武者がいたことをカミングアウトするんだろうか。

夏ばっぱと忠兵衛さんも鈴鹿スペシャルデビュー。
鈴鹿スペシャルを作るジューサーは薬師丸ひろ子の私物なんだって。
どんな味がするのか、どんな声が出るのか飲んでみたい。

最終週の予告に、勉さんのイラストがありました。
鉄拳がスタジオパークにゲスト出演したとき(←おもしろかったよ)
勉さんが一番描きやすいと言ってました。

鉄拳は「あまちゃん」の絵を4500枚も描いたんだって。
描き直しも含めると5000枚は超えているそうです。
あまちゃんの効果は凄くて、
あまちゃんですごい話題になっていっぱい仕事が来るけど、
あまちゃんが忙しくて全部断り、結局、あまちゃんしかできない
と熱弁してました(笑)

思い入れが一番強いパラパラ漫画は
アキが北三陸から上野まで上京するシーン。
監督の要望が多くて大変だったそうです。
銀河鉄道999みたいでかっこよかったよね。
私も好きです。

あまちゃんの打ち上げでは、
「こんなあまちゃんはイヤだ」を披露したらしい。
スタジオパークでも公開してくれました。

●アキちゃんがウニを獲ると毎回「獲ったどー」とすぐ人のヤツをパクル。
●スナック梨明日がぼったくりだ。「ウーロン茶1杯3万円」
●夏ばっぱの作るウニ丼のウニが少ない。
●これでお金がすごい儲かって、お金を隠していたらマルサの女に見つかる。
●南部ダイバーの種市先輩のヘルメットだけ仮面ライダーフォーゼだ。

面白かったけど、ほんの一部みたい。
他の絵は、テレビで公開できないらしい。
そっちのほうに興味津々。

話が鈴鹿さんからいつのまにか鉄拳に飛んじゃったけど、
まだまだいっぱい語りたい気分。とにかくもう寂しいです。

9月21日【朝ドラ】あまちゃんの感想




能年玲奈「あさイチ」あまちゃん続編は2年後?

能年玲奈ちゃんが「あさイチプレミアムトーク」に登場。

能年ちゃんはトーク番組に不向きである。
司会者泣かせなゲストである。
それは今までのトークで私も学習しました。

でも、「あまちゃんファミリー」の一員みたいなイノッチと有働さんなら
能年玲奈の面白さを引き出してくれるんじゃないかと期待していましたが、
・・・・・・・。難しかった。
あさイチでも、うまく話せなくて挙動不審でした。

私まで緊張しちゃったよ。
能年ちゃんが言葉に詰まるとドキドキひやひや。
でもね、イノッチが頑張ってくれてたよ。
能年ちゃんが言葉に詰まるとイノッチが代弁してました。
自分で質問して自分で答えるイノッチ。
能年ちゃんが語りそうな答えだったし、さすがでした。

でも、可愛らしかったよ〜。
トークが下手な能年玲奈ちゃんも、丸ごと可愛い。

番組の途中でサプライズ登場した渡辺えりが、
能年ちゃんの目がキラキラする理由を解説してくれたんだけど、
能年ちゃんの目は、小動物のように黒目が大きく、
黒目が大きいと照明が反射してキラキラするんだって。
目のキラキラについては、私も気になっていたので納得。
彼女は目も可愛いけど、お肌も赤ちゃんみたいに綺麗だよね。
うらやましいわん。

クランクアップの様子も見せてくれました。
最後の撮影は、今日の149話だったんですね。
北三陸をPRするアキとユイ、二人を撮影するストーブさん、
3人のシーンが最後でした。
クランクアップで泣かなかった理由を聞かれると
終わった寂しさより撮影の楽しさのほうが勝っていたみたいで、
最後の撮影に向かう途中、橋本愛ちゃんと肩を組んで歩いていた
能年ちゃんはすんごく楽しそうでした。

ストーブさん(小池徹平)、ミズタク(松田龍平)、種市先輩(福士蒼汰)
アキちゃんではなく、能年玲奈は誰がタイプかと聞かれると、
「尾美としのり」と答えておりました。3人の立場は・・・(笑)

家にいる時の自分を「生ゴミみたい」と表現していた能年ちゃん。
お気に入りのシーンのひとつに「前髪クネ男」を選んだ能年ちゃん。
変顔して欲しいというリクエストに変顔で応える能年ちゃん。

トーク番組での彼女は人見知りでおとなしいけど、
心の中は、面白いことや楽しいことでいっぱいなんだろうね。
好きなことには、とことん拘るみたいだし、これから伸びるんだろうな。

もうすぐ終わってしまう「あまちゃん」。
私も「あまちゃんロス症候群」になりそうです。
でもね、渡辺えりさんが能年ちゃんに「次に会うのは2年後」
と別れの挨拶をした、という話をし始めて、
もしかして、《2年後に続編の撮影ですか?》と期待した私。
また会えるとうれしいな〜。

9月20日【朝ドラ】あまちゃんの感想




香川照之の悪役としての演技力(半沢直樹)

橋田壽賀子がどれだけ好きやねん、
ちゅうくらい橋田壽賀子ドラマを見てます。

日曜日は、「おしん」の再放送を見て、泣いてます。
金曜日は、「なるようになるさ」を見て、パスタを作ってます。
そして、先月から「渡る世間は鬼ばかり」のパート1を見てます。

その「渡る世間は鬼ばかり」に香川照之が、
岡倉長子(藤田朋子)の旦那役で出ています。
(長子に片思い→結婚)

渡鬼での香川さんは、演技が下手で棒演技。
半沢の大和田常務の面影は全くなく、
同じ人が演じているとは思えない。
渡鬼は、役者デビューした頃だから仕方ないけど、
努力すれば、演技力ってこんなに磨けるもんなんだと
大和田常務の香川照之を見て感動してます。
憎たらしいほど悪人だもんな。

そうだ、ミッチーごめんなさい。
ミッチーファンの皆様もごめんなさい。
私は、ミッチーは半沢を裏切るんじゃないかと疑ってました。
でも、もう信じてる。ミッチーは裏切らない。
近藤(滝藤賢一)も裏切らないよね?
壇蜜のように裏切るように見せかけているだけ。
大阪編の壇蜜と同じ間違いなんてしないわよ(ラブりん風)。

来週はいよいよ最終回。
ラスボスは親の敵である大和田常務です。
復讐したい相手が、絵に描いたような悪人だったからよかったけど、
再会したとき、ものすごく善人になっていたら、それはそれで複雑そう。

香川照之がインタビューで、
「やられたら倍返し」という言葉がヒットして独り歩きしていますけれど、
「やったことは、やられ返される」という、やられる側からドラマを見て欲しい。

と語ってました。
嘘つかれたり、裏切られたり、無視されたり、
生きていると嫌なことにも遭遇するけど、
それは誰かを傷つけた報いかもしれない。
大和田常務のように自覚してないこともあるんだろうな。
だからこそ謙虚に生きないといけないなぁと思いました。

9月17日【ドラマ】2013年ドラマの感想




あまちゃんライブ大友良英と仲間たち大音楽会

あまちゃんライブ「大友良英と仲間たち大音楽会」を見ました。

楽しかった\(^o^)/
録画は永久保存版にします。

ゲストは、能年玲奈と古田新太。
ビデオメッセージは、宮藤官九郎。
ナレーションは、宮本信子。
司会は、久保田祐佳。
演奏は、大友良英&あまちゃんスペシャル・ビッグバンド♪
演奏してくれた楽曲は、
 ・あまちゃんオープニングテーマ
 ・行動のマーチ
 ・琥珀色のブルース
 ・じぇじぇじぇ
 ・あまちゃんクレッツマー
 ・アキのテーマ
 ・芸能界
 ・潮騒
 ・希求
 ・地元に帰ろう

タイトルなんて、ほとんど知らなかったけど、
全ての曲が口ずさめてしまうお馴染みの曲ばかり。
オープニングテーマで流れる「ニャーン」の音は、
ソプラノサックスで吹いているんだって。
猫がないているのかと思ったよ(笑)

私は「希求」が一番好きかも。
明るく元気な曲じゃないけど、
傷ついて、逃げて、でもやっぱり諦めない姿勢を
見せてくれたときによく流れてたから力をもらえるの。

スナック梨明日のセットで語られたトークも面白かったよ。
古田さんは相変わらずおもしろいし、
大友良英さんは、テンションが高かった。
本当に音楽が好きで、仕事が楽しくて仕方ないんだなぁ
というのが伝わってきて、私まで楽しくなっちゃいました。
能年ちゃんに、大河ドラマが決まった時は、
音楽家として指名してください、なんて頼んでたよ。

素顔の能年ちゃんは、天野アキちゃんと似てないね。
アキちゃんと違い、おとなしい。
質問されると目が泳いでいて、少し挙動不審に・・・。
可愛いけどね。

ナレーションは久しぶりの夏ばっぱ。
夏ばっぱのナレーションは落ち着きます。

9月14日【朝ドラ】あまちゃんの感想




半沢直樹は1970年12月8日生まれ1992年入行

細かいことでありますが、半沢直樹の経歴がおかしい。

生年月日は1970年12月8日。
慶応義塾大学経済学部卒業。
1992年、産業中央銀行に入行。

計算が合わない。
ストレートで卒業しても1993年入行じゃない?
バンカーなのに計算間違いはさみしいぜよ。
しかも、1992年入行と1993年入行って微妙な時期。
1993年入行組は、バブルをあまり味わってないよね。

半沢直樹。
右肩上がりで視聴率が伸び続けているけど、
私は第1部の大阪編の方が好きだなぁ。
東京編は演出にやり過ぎ感が否めない。
でも、おもろしいけどね。

半沢直樹の演出家は、福澤諭吉の玄孫なんだってね。
経歴を見ますと幼稚舎から大学まで慶應義塾でした(^o^)

9月13日【ドラマ】2013年ドラマの感想




ユイちゃんの彼氏(ハゼヘンドリックス)いっそん

今日のあまちゃん(140話)は、久しぶりにジーンとしました。
やっぱ夏ばっぱは、かっけえな。
四捨五入したら100歳の夏ばっぱ、かっけぇ〜。

実は、震災復興編になってから、
私のあまちゃんトキメキ度はダウンしておりました。
おもしろいと思えなくなっていたの。
明るくないからとか、ワクワクしないから、という理由ではなく、
暗くても笑えなくてもいいんだけど、心に響いてこなかったんだよね。

キョンキョンのナレーションにも慣れなくて。
アバズレの春子が優等生過ぎてさ・・・。
能年玲奈ちゃんに変わったときはすぐ慣れたんだけどね。



ユイちゃんの彼氏(ハゼヘンドリックス)は誰なんだろう。
ジミヘンとハゼを足して2で割ったような顔なんだよね。
知っている人なんだろうか。
知っている人だとしたら、いっそんのような気がするんだよね。
勉さんも怪しいけど、勉さんは夏ばっぱに一途であって欲しい。
なので、いっそんかな。

ところで、有村架純ちゃんと古田新太さんの食わず嫌い。
おもしろかったよ〜
罰ゲームの「暦の上ではディセンバー」は笑えます。

9月10日【朝ドラ】あまちゃんの感想




トルコから東京へ届いた、たくさんの祝福の声

トルコから「おめでとう」と東京を祝福する声がたくさん届いてました。
うれしいな。
Twitterに投稿されたトルコからの祝福ツイートは、
発表から18時間で15万件を超えたんだって。
すごいね。

トルコの地元新聞の1面は、
開催都市の決定直後に、安倍首相とトルコのエルドアン首相が
抱き合う写真を大きく掲載し、
東京に対する祝意を伝えてくれているんだって。
なんて心の広い国なんでしょう。

5月に安倍首相がトルコを訪問したとき
もしイスタンブールが五つの輪を射止めたら、
私は誰より先にイスタンブール万歳と申し上げたい。
もし東京が射止めたら、
どうかトルコの皆さん、世界の誰より早く万歳と叫んでほしい。

とお願いしていた、約束を守ってくれたんだね。

トルコは親日国だと聞いていたけどうれしいなぁ。
Tesekkur ederim Turkish!ありがとうございます。

9月9日【オリンピック】にわかファンの感想




東京オリンピックのプレゼンテーション動画

日本国民を代表して御礼申し上げたいことがございます。
2011年、大きな地震、そして津波を体験しました。
国際オリンピック委員会と関係者の皆様は、深い同情の念を表して頂きました。
私どもはそれに対する感謝の気持ちは一生忘れません。


高円宮妃久子さま IOC総会で復興支援に感謝の言葉(ANNnews)

流暢なフランス語で感謝の言葉を述べられた高円宮妃久子さま。
感動しました。日本人として誇らしかったです。
国際オリンピック委員会の公用語はフランス語と英語。
ただし、疑義があった場合はフランス語が優先されるらしいです。
だから、フランス語なんですね。




「お・も・て・な・し」
それは、見返りを求めないホスピタリティーの精神、
先祖代々受け継がれながら、日本の超現代的な文化にも根付いています。
「おもてなし」とう言葉は、なぜ日本人が互いに助け合い、
お迎えするお客様のことを大切にするかを示しています。

ひとつ簡単な例をご紹介しましょう。

もし皆様が東京で何かを失くしたならば、ほぼ確実にそれは戻ってきます。
たとえ現金でも。実際に昨年、
現金3000万ドル以上が落し物として東京の警察署に届けられました。


さすが滝川クリステル。プロでした。
堂々としたスピーチ。身振り手振りで明るく爽やかな表現力。
美しすぎて、うっとりしてしまいました。

拾った財布は交番に届ける。
日本人には当たり前のことだけど、世界から見たら珍しいことなんですね。
世界一安全だと言われている日本に生まれたことに感謝です。


19歳のときに私の人生は一変しました。
私は陸上選手で、水泳もしていました。また、チアリーダーでもありました。
そして、初めて足首に痛みを感じてから、
たった数週間のうちに骨肉種により足を失ってしまいました。
もちろん、それは過酷なことで、絶望の淵に沈みました。


パラリンピック陸上の佐藤真海選手。
19歳の時に右膝から下を切断し、
東日本大震災では気仙沼市の実家が津波被害に遭ったそうです。
あまりの試練の大きさに絶句。
でも、試練を乗り越えた人の言葉には重みがあるね。
キラキラした笑顔も可愛らしかったです。

リアルタイムで見ていたときはドキドキして落ち着かなかったので
もう一度、じっくり聞きたくて、動画を探したけど見つからなかった。



正直、日本の借金や被災地のことを思うと、
オリンピックにお金を使うことが正しいのか複雑だったんだけど、
オリンピック招致に向けて頑張った人達の喜びを見てると
やっぱり嬉しいし、感謝したいです。
太田雄貴選手の涙にはもらい泣きしちゃったよ。

猪瀬知事、今日は奥様の49日。
総会では、奥様の形見のネックレスを身につけていたらしい。
発表の瞬間は、奥様のネックレスを握りしめていたんだって。
奥様もずっと一緒に招致活動を頑張ってたからね。
見せてあげたかっただろうな。

安倍首相のスピーチも堂々としていてかっこよかったよ。
日本語より英語の方が滑舌がいいのではなかろうか。
忙しい日程の合間に、よく暗記したよね。
強くなって戻ってきてくれたけど身体が心配です。

これを機会に被災地復興、原発事故収束も進むといいな。
7年後には見事に復活した日本を世界に見せたいです。



どうでもいいことなのですが、私ね、5時5分頃まで起きていたの。
頑張って起きていたのに、はっと目覚めたら歓喜でした。
1回目の投票の落胆とドキドキ感は味わいましたが、
「トキョウ」と呼ばれる瞬間に立ち会えなかったの。

9月8日【オリンピック】にわかファンの感想




ストーブさん(小池徹平)とアキは結ばれる?

あまちゃんに、3月11日14時46分がやってきました。

津波をジオラマで表現したのは、あまちゃんらしいなぁと思った。
この日のためにジオラマを作っていたのか、
それともジオラマを利用したのか、裏話を聞いてみたい。

クドカンの日記を読んでいると、
133話は苦しんで書いたことがよくわかる。
133話が完成したのは4月30日。
その前の132話は4月25日に完成。
1日1話のペースが完全に狂ってる。
いっぱい悩んだんだろうな。

2013年3月11日の日記は珍しく長文。
「震災から2年が経ちましたが今の心境は?」
と記者から質問されたことについて愚痴を吐いてた。
そして、
『あまちゃん』は震災を描くドラマではありません。
と宣言してた。

クドカンが怒る気持ち、なんとなくわかる。

どう表現すれば正解なのか、
誰もが納得できる表現なんてないことを
誰よりも考えて考えて悩んだと思うの。
そして、悩んだ結果、震災だけを特別扱いしないと決めたと思うんだ。
それを3月11日だからって質問されちゃうと
否定されているみたいで悲しくなったんじゃなかろうか。
これでいいのか、また迷ってしまったんじゃなかろうか。
だから、「『あまちゃん』は震災を描くドラマではありません」
と宣言し、自分にも言い聞かせたんじゃなかろうか。
勝手な推測だけどね。

まだ2年半しか経ってなくて、
人それぞれ、いろんな事情やいろんな思いがあるから、
ドラマで描くのは難しいね。
あまちゃんの震災には、いろんな感想がありそう。



今さらだけど、
水口のアキへの思いはマネージャーを超えてるよね。
水口はアキのことが好きだよね?
そうじゃないにしても、あんなに思われてアキは幸せだな。
アキはそんな思いに気づいてるのかしら?
たぶん気づいてないだろうな。

気づかないところで守られていることってあるんだよね。
私にも、いるのかしら。

もう一人の守り人、ストーブさん(小池徹平)。
忘れられていました。
(私もイノッチに言われるまで気づかなかった、ごめんなさい)
でも、アキが思い出してくれてよかった。
思い出したときのアキの笑顔を見ていたら、
最後は、ストーブひろしと結ばれるのかなぁと思った。
でも、もうそんな時間ないかな。
さみし〜。

9月4日【朝ドラ】あまちゃんの感想




あまちゃん震災復興編のナレーションは春子

2011年3月11日午後2時25分辺りで、
土曜日(132話)のあまちゃんが終わりました。

それは、突然やって来ました。
とナレーションまで突然、アキから春子に変わりました。
こんな状態で週末を迎えるなんて、えーん。

東京より北三陸が好きです。
だけど、先週辺りから、北三陸を見るのが辛くなってきました。
北三陸の人達が楽しそうにしていればしているほど、
「こういう毎日も流されたんだ」と思うと切なくなり、
「ここ笑うところだよね」という場面も笑えなくなりました。

忘れちゃうんだけど・・・いや違う、
気付かないふりをしているだけなんだけど、
「明日」がやってくるのは当たり前じゃなくて、
「今」が永遠に続く保証なんてどこにもないんだよね。

春子ママが娘のアキに、
ありがとね。アキ 。
ちゃんと言ったからね。ありがとうって。忘れないでよ。

と言ってたけど、
目の前から突然大切な人がいなくなったとき、
後悔しないためにも、思いはちゃんと伝えておかなくちゃね。

「ありがとう」と「ごめんなさい」は、とくに後悔しそう。
喧嘩したまま、お別れなんて悲しすぎる。



北三陸編のナレーションは、夏ばっは。
東京編のナレーションは、アキ。
そして、震災復興編のナレーションは春子。
秋から冬、冬が過ぎて春が来る!
アキのミサンガが希望に繋がっていますように。

9月1日【朝ドラ】あまちゃんの感想