ごちそうさん最終回の食いしん坊「半年間 おおきに!!」

今のあなたは幸せを作り出す力を持った女性です。
せやから幸せになれると思います。


ごちそうさんが終わりました。
寂しいです。さみしいさみしいさみしい。

あまちゃんに引き続きおもろかったなぁ。
「あまちゃん」が、
アイドルに夢中になった世代が喜ぶ物語だとしたら、
「ごちそうさん」は、
少女漫画に夢中になった世代が喜ぶ物語だったかな。

だって、大好きな人と結婚して、
結婚してからも、旦那が好きで大好きで、
家族においしいものを食べさせるのが生き甲斐だなんて、
多くの女子の夢なのではなかろうか。
年甲斐もなく、何度きゅんきゅんしたことか・・・。

しかし、今週のごちそうさん「とんだごちそう」は、
悠太郎さんが帰ってくるのか、帰ってこないのか、
そのことばかり気になってしまい、物語に集中できなかったよ。
室井さんは、いつも以上にうっとおしいし・・・。
しかも、最終回の日に源ちゃんのプロポーズでしょ。
「もう帰ってこないのかもしれない」と諦めかけていました。

こんなに待ち焦がれていた悠太郎さんのお帰りです。
いったい私はどれだけ感動するんだろうと楽しみにしていたのに、
いざ悠太郎さんが帰ってくると、
豚がかわいくて、豚が気になって、全く集中できず(笑)
あの豚さんは、いったいどこに行ったのよ。
タイトル通り、とんだごちそうさんでした。
でも、ラブラブで終わって、ほんまよかったです♪

最初の赤文字は、悠太郎のセリフです。
懐かしいよね。ええ言葉です。
NHK公式サイトの、杏ちゃんインタビューにありました。
杏ちゃんのインタビューは、愛に溢れていて感動しました。

杏ちゃん、今日の最終回は、
1000人のファンとパブリックビューイングで鑑賞したみたい。
「こんな終わり方ができて幸せ」と号泣している写真を見て、
あんちゃ〜ん、と抱きしめてあげたくなりました。
ごっついかわいらしい。

め以子が、手紙の裏に書いていた悠太郎へのお手紙
Twitterにアップしていた人がいました。
老眼には辛いので、iPadで拡大して読んでみますと、
ドラマで描かれてないこともいろいろあり、おもろかったです。
私が一番笑ったのは、源ちゃんの誕生日。
2月9日、肉の日に生まれてました(笑)
この芸の細かさ、数字に拘る徹底ぶりがすごい。

最終回の食いしん坊は、西門め以子さん、悠太郎さん。
いつまでもラブラブでいて欲しいなぁと思う一枚。
こちらの方こそ、半年間 おおきに!!と叫びたい。
素晴らしい作品をありがとうございました。

3月29日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




禁止中の草g剛に「もういいだろ」と酒を飲ませたタモリさん

32年も続いた「笑っていいとも!」が今月で終わります。
熱心なファンではなかったけど、さすがに終わるのは寂しくて、
21日の安倍首相がゲストの日から録画してます。

楽しそうなタモリさんを見ていると、
嬉しいやら切ないやら、複雑な気持ちに。

だけど、タモさんって、いい年のとり方してるよね。
タモさん本人も、昔の自分は「江頭2:50と同じイメージ」
と説明しているくらい、あやしさ漂う芸人さんで、
江頭2:50がタモリさんになるんだからね、すごいわ。

タモさん繋がりで、「SMAP×SMAP」を見ました。
「タモさん、タモさん」って、SMAPのお父さんみたいでした。

草gくんって、お正月は毎年タモリさん家で過ごしていて、
もう15年もタモさん家に通っているんだって。

5年前の事件以来、禁酒している草gくん。
頑なにお酒を飲もうとしてこなかった草なぎ君に、
「もういいだろ」とお酒をすすめていたタモリさん。
それでも、躊躇している草なぎ君に、
「誰も文句言わないよ」
と背中を押すタモさんがかっこよかったです。

他の誰でもないタモリさんが言うから、
草なぎ君も、安心して甘えられたんだろうし、
草なぎ君だけでなく、周りにいる人間まで、
あったかい気持ちにしてしまうタモリさん。
こういう先輩になりたいなぁ〜とまじで思いました。

テレフォンショッキングは、
安倍晋三→木村拓哉→ドリカム→福山雅治→小泉今日子
→黒柳徹子 と続いております。
残すは最終回の31日のみ。最終回は誰なんだろう。

3月27日【テレビ】気になったもん




源ちゃんが「わしと所帯でも持つか」とめ以子にプロポーズ

第24週「チョッコレイトな開戦」の感想

うちの母ちゃんは軍人の娘です。
終戦は外地で迎えました。
日本への引き揚げは、それはそれは大変だったみたいで、
引き揚げ途中に、母ちゃんは妹を亡くしました。

悠太郎さんが軍属として満州へ渡ると決まってから、
なかなか帰ってこないような気がしていましたが、
いざ帰ってこないとなると心配でたまらないです。
ドラマなんだけど、ドラマなんだから、
ハッピーエンドで終わって欲しいです。

予告で、源ちゃんがめ以子にプロポーズしてました。
「わしと所帯でも持つか」って。
めちゃかっこいいんですけど〜。

でも、め以子は、他の人では駄目なのです。
め以子には悠太郎さんしかいないので、
残念ながら、源ちゃんは断られると思います。

というか、断って欲しい。
「一緒になろか〜」なんて返事したら、私が落ち込みます。
源ちゃんには悪いけど、振られる方が源ちゃんらしいと思うし。

女好きで、女にモテる男が、結婚もしないで、
余所の嫁さんをずっと想い続けるところがいいの。
報われない愛だから、美しいと思うのよ。

3月24日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




爆笑問題の太田光の奥様(太田光代)は松永久秀のご子孫

大河ドラマ「軍師官兵衛」
第12回「人質松寿丸」の感想


官兵衛の息子が人質になりました。

官兵衛の嫁は、14歳という若さで嫁ぎ、
1年後には、妊娠出産したのに、
二人目からは子どもに恵まれず、
息子の松寿丸はたった一人の子どもです。

たった一人の子どもを手放すだけでも辛いだろうに、
人質に差し出す直前に、松永久秀の孫2人が処刑された
という話を聞かされるんだから、つらかっただろうね。

爆死する松永久秀がすごかったね。
ミッキー・カーチスの存在感も半端なかった。
歴史アイドルの美甘子さんがツイッターで、

 軍師官兵衛を見ながら仕事しておりますが、
 松永久秀は日本で最初に茶器もろともに爆死した人として有名ですが、
 爆笑問題の太田さんの奥様、光代さんは、松永久秀のご子孫らしく、
 お会いした時にそのお話を聞いておぉお!と思いました


と呟いておりました。
爆死演技が吹っ飛ぶほどびっくりしたよ。

3月24日大河ドラマ「軍師官兵衛」ネタバレあり感想




米三俵4500円の価値は今だとどのくらい?(ごちそうさん)

【ごちそうさん136話の感想】

め以子(主人公)の祖母は、1週目で亡くなりました。
祖母の魂は、ぬか床に宿り、め以子を見守っていました。
しかし、空襲で、ぬか床は焼けてしまいました。

祖母はナレーションをしていたのですが、
丸焼け後は、ナレーションもなくなりました。

それが、今日、戻ってきたのです。
空襲前にお裾分けしていたぬか床が戻ってきて、
お祖母ちゃんの声も復活しました\(^o^)/

わたしゃ、泣いちゃったよ。
まさか、ぬか床を見て、泣くとは思わなかったよ。
そして、泰介も戻ってきました。
姿を見る前から涙が・・・、声が聞こえた瞬間から涙が・・・。
戦争編は、人が減っていく一方だったけど、
闇市編は、人が戻ってくるので、気持ちも上がります。

ところで、昭和20年の4500円は、今だとどのくらいなの?
NHK大阪のツイッターも悩んでました。
昭和20年大卒銀行員初任給が月20円らしいですけど、
これを基準に計算すると
米三俵は家一軒建てられそうな価値になりますね。
そんなには高くないと思うけど、
米を手に入れるのは大変だったことがわかりました。

戦争編に入ってから、
食べることの有り難みをごっつい感じています。
野菜の皮は捨てられなくなりました。
キャベツの芯も大切にいただいてます。
今日は白いごはんをじっと見つめていたい気分です。

3月13日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




ごちそうさんにカエルもん登場!蛙は鶏肉に似てうまいもん

【ごちそうさん135話の感想】

ごちそうさんに、新メニューカエルもんが登場!
カエルもんは、蛙を焼いた料理です。

実は、わたくし蛙が好きです。
蛙の肉は、鶏肉に似たような食感と味で、
鶏肉よりさっぱりしていて美味しいです。
しかし、けっこう高価なので、あまり食べられません。
食べられないから、よけい美味しく感じるんだろうね。

ところで、昨日から、め以子にイライラしてました。

希子ちゃんや源太の気持ちが何でわからんの?
とイライラしてたわけやけど、
いつも誰かに心配されて、誰かに守られているめ以子が
私は羨ましかったんだと思う。
しかし、希子ちゃんのおかげで、
め以子を大らかな気持ちで見られるようになりました。

戦争でバラバラになっていた人と少しずつ再会し、
め以子の周りも賑やかになってきました。
明日は、ぬか床おばあちゃんと再会ですか?
おばあちゃん、生きてたんですね!

3月12日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




高畑充希と松浦雅のオーディションは別人役(ごちそうさん)

【ごちそうさん133話の感想】

長かった戦争が終わりました。
長かったなぁ。

今日は、東京大空襲があった日だけど、
大阪は、終戦の前日まで空襲があったから
そりゃ暮らせるような状態じゃないよね。

今日は希子ちゃんが恐かった。
さすが姉妹。
和枝ちゃんがちょっと入っていました。

希子は、め以子の良いところもたくさん知っているけど、
深くものを考えない適当なところも知っているから、
もしかしたら約束を破ってるかもしれない、
と心配で様子を見にきたんだろうね。

ところで、ステラに載っていた高畑充希のインタビューに、
オーディションは「希子役」でなく「ふ久役」で受けたと書いてありました。
年齢的に「ふ久役」だなと判断したらしい。
そして、ふ久役の松浦雅は、希子役でオーディションを受けたんだって。

高畑充希と松浦雅が逆だったらどうなってんだろう。
それはそれで見てみたい気もしますが、二人とも今の役がぴったりだよね。

3月10日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




毛利軍5000人に迎え撃つ黒田官兵衛軍500人『英賀合戦』

大河ドラマ「軍師官兵衛」

都知事選からためていた録画を見終わり、
第10回 の「毛利襲来」でやっと追いつきました。

前半は、毛利軍5000人と戦った黒田軍500人の話でしたが、
いくらホームといえども10倍の軍勢です。すごいですね。
今更だけど、黒田官兵衛って頭がいいね。
この戦いは『英賀合戦』と呼ばれているそうです。

山陽電車のサイトに『英賀合戦』の説明があったのですが、
最後の一行にネタバレがあり、ちょっとショック。
歴史好きなら当たり前の史実なんだろうけど、私は知らなかった。
こりゃ中谷美紀がかわいそうだ。

後半は、官兵衛と秀吉と栗山善助のラブコメでした。
栗山善助(濱田岳)が惚れた、お道。
お道を演じている福島リラさんは、独特の雰囲気を醸し出しています。
プロフィールを見ますとモデルさんなんですね。

お道はスパイなのか・・・。
それとも善助と結ばれるのか・・・どっちだろう。

3月9日大河ドラマ「軍師官兵衛」ネタバレあり感想




戦艦大和が沈没した日(昭和20年4月7日)に泰介の赤紙

【ごちそうさん129話の感想】

泰介に赤紙がきました。
日時は、昭和20年4月7日午後1時でした。

私は、未来人だから、知っているのです。
あと4ヶ月で、戦争は終わることを。
教えてあげたい。はぁ〜切ないなぁ。

京都帝大の学徒出陣といえば、
元台湾総統の李登輝さんも、京都帝大で学び、
学徒出陣により出征されているので、
泰介は李登輝さん同世代なんだね。

活男が出征したときもつらかったけど、泰介の赤紙も落ち込んだわ。
泰介はスピンオフドラマがあるから死なないってわかってるけど、
今まで見てきた、どの映画やドラマよりも、
ごちそうさんの赤紙は身近に感じるので、め以子に感情移入してしまう。
当時のお母さん達も送り出すのはほんまに辛かっただろうね。

息子を失う悲しみは和枝ちゃんもよく知ってるから、
さすがの和枝ちゃんも優しかったね。
今、思うと・・・、昨日は全く思わなかったけど、
荒れ果てた畑をめ以子と泰介に耕させたのは、
泰介を引き止める作戦だったのだろうか。

ところで、もうひとつ、
私は未来人なので、知っているのです。
昭和20年4月7日は、戦艦大和が米軍の攻撃を受け沈没した日。

かっちゃん。
かっちゃんはどの船に乗っているの?
ふ久の円周率みたいに繋がるんじゃないかと・・・。
かっちゃんが心配なのです。

今日のごちそうさんは、
抱っこされる和枝ちゃんも見たいわ〜
なんて前半は笑っていたのに、後半はどんより。
どうか私の心配が取り越し苦労でありますように。

女は一人でご飯をたべられるようにならんと
和枝ちゃんのこの言葉、深いよね。

3月6日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




「和枝のいけず列伝」和枝家は大阪の箕面市(ごちそうさん)

【ごちそうさん128話の感想】

今日は、一滴も涙は流れませんでしたわ。

和枝ちゃんのいけずは強烈すぎる。
愛情の裏返しみたいなもんやろうけど、面倒くさい人やわ。

泰介の初恋を描いたスピンオフドラマがあると
聞いてしまったから、
お手伝いさんのハナちゃんが気になって気になって。
「もしかしてこの娘か」と色眼鏡(ピンク色)で見てました。
だってハナちゃんのお父さんまで出てくるんだもん。

しかし、あるところにはあるのね。さすが農家。
NHK大阪のボイスマン情報によると、和枝家は大阪の箕面市らしい。

なんかさ、今日は、和枝がめ以子を虐めるたび
もしかしたら、活男は戻って来ないのか、と考えてしまい、
だって、和枝とめ以子が心を通わすとしたら、息子でしょ。
和枝がめ以子の立場になって、め以子を励ますとしたら、
息子を失った時のような気がするのよね。
だから、あえて、いけずを強調しているような。
開明軒で働く、かっちゃんが見たいから、考えすぎでありますように。


もうすぐ、ごちそうさんメモリアルブックが出版されるみたい。
表紙を見ると「和枝のいけず列伝」という文字が光ってます。
もうお腹いっぱいです(笑)

3月5日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




藤井家の紅子(ぬか床の名前)は無事でした(ごちそうさん)

【ごちそうさん128話の感想】

今日は、15分間、ずっと泣いてました。

今日のめ以子はかっこよかった。
「この地下鉄作ったんはうちの人や!」
と啖呵を切っため以子に惚れました。

そして、不謹慎かもしれんけど、
燃えたぬか床を見つけたときの杏ちゃんは綺麗でした。
おばあちゃん(・_・、)

どうか藤井さん家にある紅子が無事でありますように。
家族が全員疎開して身軽な藤井さんなら、
あんなに紅子を愛していた藤井さんなら、
紅子と一緒に避難してくれたと信じています。

朝日新聞の記事(大空襲一夜の奇跡地下鉄・御堂筋線)によると、
今日のごちそうさんの地下鉄の話は、実話をもとにしてるんだね。
空襲時の地下鉄の運行は禁じられていたこ、
当時の運行資料などは敗戦直後に処分され記録は残ってないこと、
大空襲の夜に地下鉄に乗った人の話など書いてありました。
こういう時代に、規則を破るのも命がけのことなのに、
カギを開けてくれた駅員さんに感謝したいです。

悠太郎に地下鉄を作らせる設定にしたのは、
ここに結びつけるためにしたんだろうか。
どちらにしても、よく考えられた話だと思うわ。

よく考えられた話といえば、ふ久の息子!!
誕生日が円周率じゃないですか。
め以子が健気に書いている悠太郎さんへの恋文に、
「14日 ふ久に子供が生まれました。元気な男の子です」
と書いてありました。
3月14日といえば、ホワイトデーではなく、314。
314で円周率ですよ。どこまで繋がるねん。恐るべし。

3月4日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




泰介の初恋スピンオフ作品「「ごちそうさんっていわしたい!」

【ごちそうさん127話の感想】

今日は、鶏のクランクアップから始まり、
泰介が「お姉ちゃんのとこ」に誘われ、
ふ久が一ヶ月早く産気づいて、
大阪大空襲が起こり、
ふ久と諸岡の長男が生まれ、
焼夷弾の雨のなか、みんなで逃げてました。

濃い1日でした。
悠太郎がいなくなったら寂しいなぁと思てたけど、
寂しさが吹っ飛ぶくらい濃い内容でした。

しかし、ま、ま、まさかの性教育。
朝ドラで、大人の会話が聞けるなんて。
源ちゃんは「5分で勝負つく」と教えていたけど、
泰介は、大人の階段を昇ったのでしょうか?

でも、よくよく考えると、「泰介の5分」って深いね。

ふ久は、食べものが不足している中、お腹の子を育て、
戦火の中、円周率を唱えながら、子どもを産んだのに対し、
男の勝負(作業)は、たった5分で終わるのかよ〜
という深いメッセージを私は見つけてしまいました。

お静さんは、火の中、孫とひ孫のために戻ってきたし、
諸岡のお母さんも、逃げてと言われても譲らなかったし、
産婆さんは、空襲に動じることなく、任務を全うしたし、
め以子は、身体を張って、孫と娘を守っていたし、
女の人は強いですね。守るものがあるって大きい。

ごちそうさんのクランクアップのお知らせの中に、
4月19日には、め以子の長男、
泰介の初恋を中心に描いた「スピンオフ作品」が
午後7時半からBSプレミアムで放送される予定です。

と、しれっと書いてあるじゃない。
タイトルは「ごちそうさんっていわしたい!」だって。

もしかして、今日の5分の出来事を描いてくれるのかしらん。
と、いけない妄想を膨らませております。

という感じで、ドキドキしておりますが、
本音では、泰介は男になってないと思とります。
め以子と悠太郎の息子やもん。できんかったと思うで。

3月3日【朝ドラ】ごちそうさんの感想




クランクアップに満州へ行った悠太郎がいない(ごちそうさん)

僕はいつの間にか
とてもとても
幸せな夫になっていました。


切なすぎる。
こんなを言われたら、
普通は嬉しいだろうに、なんでこんなに悲しいんだろう。

悠太郎さ〜ん。
有働アナは源ちゃん派ですが、私は、悠太郎派です。
これがお別れになるなんて、絶対にいやだいやだ〜。
まだまだ、もっと悠太郎とめ以子のラブラブぶりを見たいです。
源ちゃんではダメなんです。
だから、無事に戻ってきてください。

前から思ってるんだけど、森下佳子さんの手紙は天下一品です。
今でも、「JIN−仁」で読まれた、
咲ちゃんの仁先生への手紙は忘れられません。
悠太郎さんからめ以子への手紙も忘れられないものになりそうです。

悠太郎が「軍属」として満州へ。この軍属、軍人以外で軍隊に所属する者のことをいうそうです。軍事施設の建設や維持管理や基地・駐屯地や艦艇内の売店や食堂等の営業とか軍事行政や主計・法務などの事務的業務、通訳などもあったそうです。
NHK大阪のツイッターより

悠太郎さんは、軍属であり軍人ではないので安全だと思いたいけど、
昭和20年の満州なんて最悪じゃないですか。泣。
戦争が終わってからも地獄絵巻のような毎日が続くのに
無事に帰ってこられるんだろうか。
しかも、あんな薄着で大丈夫なの?泣。
真面目で正義感が強く、我こそ先にというタイプじゃないから心配。

2月25日にクランクアップしたというニュースを見たけど、
その席に、悠太郎(東出昌大)と活男(西畑大吾)がいなかったの。
心配なのよね。

希子ちゃんが歌う「蘇州夜曲」もよかったね。
今までいろんな人の「蘇州夜曲」を聞いてきたけど、
高畑充希の「蘇州夜曲」が一番感動したかもしれない。

3月2日【朝ドラ】ごちそうさんの感想