ごちそうさん最終回の食いしん坊「半年間 おおきに!!」

今のあなたは幸せを作り出す力を持った女性です。
せやから幸せになれると思います。


ごちそうさんが終わりました。
寂しいです。さみしいさみしいさみしい。

あまちゃんに引き続きおもろかったなぁ。
「あまちゃん」が、
アイドルに夢中になった世代が喜ぶ物語だとしたら、
「ごちそうさん」は、
少女漫画に夢中になった世代が喜ぶ物語だったかな。

だって、大好きな人と結婚して、
結婚してからも、旦那が好きで大好きで、
家族においしいものを食べさせるのが生き甲斐だなんて、
多くの女子の夢なのではなかろうか。
年甲斐もなく、何度きゅんきゅんしたことか・・・。

しかし、今週のごちそうさん「とんだごちそう」は、
悠太郎さんが帰ってくるのか、帰ってこないのか、
そのことばかり気になってしまい、物語に集中できなかったよ。
室井さんは、いつも以上にうっとおしいし・・・。
しかも、最終回の日に源ちゃんのプロポーズでしょ。
「もう帰ってこないのかもしれない」と諦めかけていました。

こんなに待ち焦がれていた悠太郎さんのお帰りです。
いったい私はどれだけ感動するんだろうと楽しみにしていたのに、
いざ悠太郎さんが帰ってくると、
豚がかわいくて、豚が気になって、全く集中できず(笑)
あの豚さんは、いったいどこに行ったのよ。
タイトル通り、とんだごちそうさんでした。
でも、ラブラブで終わって、ほんまよかったです♪

最初の赤文字は、悠太郎のセリフです。
懐かしいよね。ええ言葉です。
NHK公式サイトの、杏ちゃんインタビューにありました。
杏ちゃんのインタビューは、愛に溢れていて感動しました。

杏ちゃん、今日の最終回は、
1000人のファンとパブリックビューイングで鑑賞したみたい。
「こんな終わり方ができて幸せ」と号泣している写真を見て、
あんちゃ〜ん、と抱きしめてあげたくなりました。
ごっついかわいらしい。

め以子が、手紙の裏に書いていた悠太郎へのお手紙
Twitterにアップしていた人がいました。
老眼には辛いので、iPadで拡大して読んでみますと、
ドラマで描かれてないこともいろいろあり、おもろかったです。
私が一番笑ったのは、源ちゃんの誕生日。
2月9日、肉の日に生まれてました(笑)
この芸の細かさ、数字に拘る徹底ぶりがすごい。

最終回の食いしん坊は、西門め以子さん、悠太郎さん。
いつまでもラブラブでいて欲しいなぁと思う一枚。
こちらの方こそ、半年間 おおきに!!と叫びたい。
素晴らしい作品をありがとうございました。

【朝ドラ】ごちそうさんの感想