カータンの子宮全摘出手術体験談(さらば子宮腺筋症)

私が新しい薬のことで、うじうじ悩んでいる頃、
カータンは子宮全摘出手術を受けていました。

同じ病気の私は、体験談を読みながらウンウンうなずきまくり。
生理用ナプキンじゃあ足りなくて、オムツをつけていたこと、
のたうち回る激痛で、痛み止めを口から飲んで、尻から入れてたこと、
氷をガリガリかじる癖も、フラフラするのも一緒。

カータンの体験談はカータンらしく楽しませてくれるんだけど、
私の痛みを代弁してくれているみたいで涙が出そうになりました。

子宮全摘出手術は、私も何度も迷いましたが、
どうしても決心ができなくて、閉経を待つことにしました。
(閉経したら治る病気です)
でも、手術後のカータンが、とっても快調そうなので、また悩んできました。

でも、勇気がでない。
私の場合は、ホルモン剤が効いてくれて楽になったので、
切羽詰まっていないせいもあるけど、痛みの恐怖は消えなくて、
薬箱にはロキソニン、冷蔵庫にはボルタレンを常備しています。
だからちょっと羨ましい。でもこわい(^-^;)。

すごいなぁカータン。
あんなに痛いのに、明るくて面白いし、やっぱり憧れます。

【健康】気になったもん