「あまちゃん」幻の157話「おら、紅白出るど」

あけましておめでとうございます。
2014年の目標は、「筋肉をつける!」です。
疲れないカラダ作り、折れない心作りに励みます。

  

「ごちそうさん」のおかげで、「あまロス」にならずにすんだのに、
「紅白歌合戦」のせいで、「あまロス」になっちゃいました。
あまちゃん、やっぱいいよね〜。あついよね〜。

お節を作りながら、紅白を観ていたので、
見逃しで後悔しないために、録画していたのよ。
おかげで、もう何回見たかわからない。
157話「おら、紅白出るど」を飽きるほど見てます(笑)

ゆいちゃんがやっと東京に来られたんだよ。
春子が影武者でなく、みんなの前で歌えたんだよ。
鈴鹿さんも自分の声でちゃんと歌えたんだよ。
こんな形で夢を叶えてくれるなんて・・・感動するじゃない。
でも、「あまちゃん」を見てない人は、つまんないのかな。
ごめんね、私は幸せでした。

小泉今日子が登場したとき、「やっぱり貫禄あるわ〜」と思ったけど、
よく見ると、マイクを持って手が震えていて、緊張するんだね。

今年じゃなくて、去年の紅白は、久しぶりにおもしろかったです。
綾瀬はるかの司会にハラハラドキドキさせてもらったし、
西門悠太郎(東出昌大)さんにも会えたし、
鉄拳の「こんな紅白は嫌だ」は可哀想だったけど、
それはそれで笑えて楽しかったし、
くまモンもふなっしーも能年ちゃんも可愛らしくて、
こんなに感情移入した紅白は久しぶりでした。

綾瀬はるかが落ち込んでいるんじゃないかと心配したけど、
「また司会やりたい」と答えていたようなので、安心しました。
失敗しても、めけない心、失敗しても、許される人柄、
まさにこれこそ、私が求める心の筋肉です。
2014年は筋肉をつけて、いろんなことにチャレンジしたいです。

今年もよろしくお願いします。

1月2日




あまちゃん「オラ、感謝の気持ぢでいっぺぇだ」

あまちゃんが終わりました。

最初は、アキが一人で走っていた堤防を
ラストは、ユイちゃんと一緒に全力走ってました。
震災後、思い出せなかったユイちゃんの笑顔と一緒に。

可愛いを通り越して美しかったなぁ。
笑えるって、幸せなことだね。

最終回は、みんな笑顔でした。
私もとっても幸せな気持ちになりました。
自然と涙が溢れてきて、幸せな涙を流させてもらいました。
あまちゃん、ありがとう。



あまちゃんのメモリアルブックに
久慈市の人たちが、サプライズで
「オラ、感謝の気持ぢでいっぺぇだ!」とか
「来てくれてありがとう!」の横断幕を持って、
沿道から笑顔で手を振ってくれた話がありました。
公式サイトにもその話がアップされていて、
同じ話なのにまた感動しちゃって、また泣いちゃったよ。

「来てよ〜その火を飛び越えて〜」というのは、
「来てよ〜その日(3月11日)を飛び越えて〜東北に来てね」
という意味が込められていたことを知り、また涙。
水たくが見つけた骨が半分実話だと知り、じぇじぇじぇ。
ふざけているんだか真面目なんだか、あまちゃん深いです。

最終回で、まさか「ヒビキ一郎」が輝くとは思わなかった。
尾美パパはどんくさかったし、勉さんが悔しがってたし、
八木ママは地元に溶け込んでたし、
アイドルの店主や忠兵衛さんまで登場し、濃い15分でした。

あまちゃんは、脇役が輝いていたよね。
1話しか出なかった人まで伝説になったし(前髪クネ男)。
そんなキャラ立ちした脇役が多い中で、
主人公の天野アキも、ちゃんと輝いていた。
成長しない主人公だったけど、ちゃんと進んでた。

小泉今日子が、あまちゃんの打ち上げの席で、
「パート2がやりたい」と続編を希望している能年玲奈に、
「あまちゃんのことは忘れて、次に違う仕事で、
違う能年ちゃんを見せてください」とアドバイスしたことを
「小泉今日子マツコYOUが、今夜あの場所で」で語ってました。

キョンキョンの気持ち、すごくわかるんだよな。
私も、あまちゃんの続編は見たい、見たいけど、
能年ちゃんと橋本愛ちゃんをあまちゃんで縛りたくない。
これからも女優として輝き続けて欲しいから
他の作品でもがんばって欲しいから、オラは我慢するよ。

半年間、とっても楽しかったです。
あまちゃん関係者の皆さん、ありがとうございました\(^o^)/

人生は逆回転できない。でも大逆転はできる!

9月28日




三代前からマーメイド♪親譲りのマーメイド♪

三代前からマーメイド♪ 親譲りのマーメイド♪
三途の川のマーメイド♪ 早生まれのマーメイド♪


泣いたよ(・_・、)。
今日は(153話)、泣けるよね。
ていうか、昨日も泣いたの。
「安部ちゃん、よかったね、よかったね」って泣いたの。

そして、今日は鈴鹿ひろ美に泣かされた。
薬師丸ひろ子の懐かしい歌声にやられた。
食傷気味だった「潮騒のメモリー」にまた感動するとは思わなかったなぁ。
なんというか、最終週は、毎日が最終回みたい。

三途の川のマーメイド♪
という訳わかんない歌詞は、この日のためにあったんだね。
わざと、こんなへんちくりんな歌詞にしてたんだね。

鈴鹿ひろ美は「早生まれ」でしょ。
人形姫は声を失うお話だし、若春子は笑顔で消えたし、
いろいろ繋がってるのね。すごいですよ。
お見逸れしました。

歌詞の中に思いが詰まっていたように、
春子にも、鈴鹿ひろ美にも、太巻にも、
この歌にはいろんな思いを持っていて、
それぞれの気持ちに寄り添って聞くとまた泣けてきます。

9月25日




鈴鹿スペシャル・影武者と音痴をカミングアウト

あまちゃんの来週の予告が「最終週」になってました。
最終週という文字を見るだけで泣けてくるよ(・_・、)。

鈴鹿ひろ美はチャリティコンサートで何を歌うんだろう?
音痴なんてそんなに簡単になおらないよね。
もしかして影武者がいたことをカミングアウトするんだろうか。

夏ばっぱと忠兵衛さんも鈴鹿スペシャルデビュー。
鈴鹿スペシャルを作るジューサーは薬師丸ひろ子の私物なんだって。
どんな味がするのか、どんな声が出るのか飲んでみたい。

最終週の予告に、勉さんのイラストがありました。
鉄拳がスタジオパークにゲスト出演したとき(←おもしろかったよ)
勉さんが一番描きやすいと言ってました。

鉄拳は「あまちゃん」の絵を4500枚も描いたんだって。
描き直しも含めると5000枚は超えているそうです。
あまちゃんの効果は凄くて、
あまちゃんですごい話題になっていっぱい仕事が来るけど、
あまちゃんが忙しくて全部断り、結局、あまちゃんしかできない
と熱弁してました(笑)

思い入れが一番強いパラパラ漫画は
アキが北三陸から上野まで上京するシーン。
監督の要望が多くて大変だったそうです。
銀河鉄道999みたいでかっこよかったよね。
私も好きです。

あまちゃんの打ち上げでは、
「こんなあまちゃんはイヤだ」を披露したらしい。
スタジオパークでも公開してくれました。

●アキちゃんがウニを獲ると毎回「獲ったどー」とすぐ人のヤツをパクル。
●スナック梨明日がぼったくりだ。「ウーロン茶1杯3万円」
●夏ばっぱの作るウニ丼のウニが少ない。
●これでお金がすごい儲かって、お金を隠していたらマルサの女に見つかる。
●南部ダイバーの種市先輩のヘルメットだけ仮面ライダーフォーゼだ。

面白かったけど、ほんの一部みたい。
他の絵は、テレビで公開できないらしい。
そっちのほうに興味津々。

話が鈴鹿さんからいつのまにか鉄拳に飛んじゃったけど、
まだまだいっぱい語りたい気分。とにかくもう寂しいです。

9月21日




能年玲奈「あさイチ」あまちゃん続編は2年後?

能年玲奈ちゃんが「あさイチプレミアムトーク」に登場。

能年ちゃんはトーク番組に不向きである。
司会者泣かせなゲストである。
それは今までのトークで私も学習しました。

でも、「あまちゃんファミリー」の一員みたいなイノッチと有働さんなら
能年玲奈の面白さを引き出してくれるんじゃないかと期待していましたが、
・・・・・・・。難しかった。
あさイチでも、うまく話せなくて挙動不審でした。

私まで緊張しちゃったよ。
能年ちゃんが言葉に詰まるとドキドキひやひや。
でもね、イノッチが頑張ってくれてたよ。
能年ちゃんが言葉に詰まるとイノッチが代弁してました。
自分で質問して自分で答えるイノッチ。
能年ちゃんが語りそうな答えだったし、さすがでした。

でも、可愛らしかったよ〜。
トークが下手な能年玲奈ちゃんも、丸ごと可愛い。

番組の途中でサプライズ登場した渡辺えりが、
能年ちゃんの目がキラキラする理由を解説してくれたんだけど、
能年ちゃんの目は、小動物のように黒目が大きく、
黒目が大きいと照明が反射してキラキラするんだって。
目のキラキラについては、私も気になっていたので納得。
彼女は目も可愛いけど、お肌も赤ちゃんみたいに綺麗だよね。
うらやましいわん。

クランクアップの様子も見せてくれました。
最後の撮影は、今日の149話だったんですね。
北三陸をPRするアキとユイ、二人を撮影するストーブさん、
3人のシーンが最後でした。
クランクアップで泣かなかった理由を聞かれると
終わった寂しさより撮影の楽しさのほうが勝っていたみたいで、
最後の撮影に向かう途中、橋本愛ちゃんと肩を組んで歩いていた
能年ちゃんはすんごく楽しそうでした。

ストーブさん(小池徹平)、ミズタク(松田龍平)、種市先輩(福士蒼汰)
アキちゃんではなく、能年玲奈は誰がタイプかと聞かれると、
「尾美としのり」と答えておりました。3人の立場は・・・(笑)

家にいる時の自分を「生ゴミみたい」と表現していた能年ちゃん。
お気に入りのシーンのひとつに「前髪クネ男」を選んだ能年ちゃん。
変顔して欲しいというリクエストに変顔で応える能年ちゃん。

トーク番組での彼女は人見知りでおとなしいけど、
心の中は、面白いことや楽しいことでいっぱいなんだろうね。
好きなことには、とことん拘るみたいだし、これから伸びるんだろうな。

もうすぐ終わってしまう「あまちゃん」。
私も「あまちゃんロス症候群」になりそうです。
でもね、渡辺えりさんが能年ちゃんに「次に会うのは2年後」
と別れの挨拶をした、という話をし始めて、
もしかして、《2年後に続編の撮影ですか?》と期待した私。
また会えるとうれしいな〜。

9月20日




あまちゃんライブ大友良英と仲間たち大音楽会

あまちゃんライブ「大友良英と仲間たち大音楽会」を見ました。

楽しかった\(^o^)/
録画は永久保存版にします。

ゲストは、能年玲奈と古田新太。
ビデオメッセージは、宮藤官九郎。
ナレーションは、宮本信子。
司会は、久保田祐佳。
演奏は、大友良英&あまちゃんスペシャル・ビッグバンド♪
演奏してくれた楽曲は、
 ・あまちゃんオープニングテーマ
 ・行動のマーチ
 ・琥珀色のブルース
 ・じぇじぇじぇ
 ・あまちゃんクレッツマー
 ・アキのテーマ
 ・芸能界
 ・潮騒
 ・希求
 ・地元に帰ろう

タイトルなんて、ほとんど知らなかったけど、
全ての曲が口ずさめてしまうお馴染みの曲ばかり。
オープニングテーマで流れる「ニャーン」の音は、
ソプラノサックスで吹いているんだって。
猫がないているのかと思ったよ(笑)

私は「希求」が一番好きかも。
明るく元気な曲じゃないけど、
傷ついて、逃げて、でもやっぱり諦めない姿勢を
見せてくれたときによく流れてたから力をもらえるの。

スナック梨明日のセットで語られたトークも面白かったよ。
古田さんは相変わらずおもしろいし、
大友良英さんは、テンションが高かった。
本当に音楽が好きで、仕事が楽しくて仕方ないんだなぁ
というのが伝わってきて、私まで楽しくなっちゃいました。
能年ちゃんに、大河ドラマが決まった時は、
音楽家として指名してください、なんて頼んでたよ。

素顔の能年ちゃんは、天野アキちゃんと似てないね。
アキちゃんと違い、おとなしい。
質問されると目が泳いでいて、少し挙動不審に・・・。
可愛いけどね。

ナレーションは久しぶりの夏ばっぱ。
夏ばっぱのナレーションは落ち着きます。

9月14日




ユイちゃんの彼氏(ハゼヘンドリックス)いっそん

今日のあまちゃん(140話)は、久しぶりにジーンとしました。
やっぱ夏ばっぱは、かっけえな。
四捨五入したら100歳の夏ばっぱ、かっけぇ〜。

実は、震災復興編になってから、
私のあまちゃんトキメキ度はダウンしておりました。
おもしろいと思えなくなっていたの。
明るくないからとか、ワクワクしないから、という理由ではなく、
暗くても笑えなくてもいいんだけど、心に響いてこなかったんだよね。

キョンキョンのナレーションにも慣れなくて。
アバズレの春子が優等生過ぎてさ・・・。
能年玲奈ちゃんに変わったときはすぐ慣れたんだけどね。



ユイちゃんの彼氏(ハゼヘンドリックス)は誰なんだろう。
ジミヘンとハゼを足して2で割ったような顔なんだよね。
知っている人なんだろうか。
知っている人だとしたら、いっそんのような気がするんだよね。
勉さんも怪しいけど、勉さんは夏ばっぱに一途であって欲しい。
なので、いっそんかな。

ところで、有村架純ちゃんと古田新太さんの食わず嫌い。
おもしろかったよ〜
罰ゲームの「暦の上ではディセンバー」は笑えます。

9月10日




ストーブさん(小池徹平)とアキは結ばれる?

あまちゃんに、3月11日14時46分がやってきました。

津波をジオラマで表現したのは、あまちゃんらしいなぁと思った。
この日のためにジオラマを作っていたのか、
それともジオラマを利用したのか、裏話を聞いてみたい。

クドカンの日記を読んでいると、
133話は苦しんで書いたことがよくわかる。
133話が完成したのは4月30日。
その前の132話は4月25日に完成。
1日1話のペースが完全に狂ってる。
いっぱい悩んだんだろうな。

2013年3月11日の日記は珍しく長文。
「震災から2年が経ちましたが今の心境は?」
と記者から質問されたことについて愚痴を吐いてた。
そして、
『あまちゃん』は震災を描くドラマではありません。
と宣言してた。

クドカンが怒る気持ち、なんとなくわかる。

どう表現すれば正解なのか、
誰もが納得できる表現なんてないことを
誰よりも考えて考えて悩んだと思うの。
そして、悩んだ結果、震災だけを特別扱いしないと決めたと思うんだ。
それを3月11日だからって質問されちゃうと
否定されているみたいで悲しくなったんじゃなかろうか。
これでいいのか、また迷ってしまったんじゃなかろうか。
だから、「『あまちゃん』は震災を描くドラマではありません」
と宣言し、自分にも言い聞かせたんじゃなかろうか。
勝手な推測だけどね。

まだ2年半しか経ってなくて、
人それぞれ、いろんな事情やいろんな思いがあるから、
ドラマで描くのは難しいね。
あまちゃんの震災には、いろんな感想がありそう。



今さらだけど、
水口のアキへの思いはマネージャーを超えてるよね。
水口はアキのことが好きだよね?
そうじゃないにしても、あんなに思われてアキは幸せだな。
アキはそんな思いに気づいてるのかしら?
たぶん気づいてないだろうな。

気づかないところで守られていることってあるんだよね。
私にも、いるのかしら。

もう一人の守り人、ストーブさん(小池徹平)。
忘れられていました。
(私もイノッチに言われるまで気づかなかった、ごめんなさい)
でも、アキが思い出してくれてよかった。
思い出したときのアキの笑顔を見ていたら、
最後は、ストーブひろしと結ばれるのかなぁと思った。
でも、もうそんな時間ないかな。
さみし〜。

9月4日




あまちゃん震災復興編のナレーションは春子

2011年3月11日午後2時25分辺りで、
土曜日(132話)のあまちゃんが終わりました。

それは、突然やって来ました。
とナレーションまで突然、アキから春子に変わりました。
こんな状態で週末を迎えるなんて、えーん。

東京より北三陸が好きです。
だけど、先週辺りから、北三陸を見るのが辛くなってきました。
北三陸の人達が楽しそうにしていればしているほど、
「こういう毎日も流されたんだ」と思うと切なくなり、
「ここ笑うところだよね」という場面も笑えなくなりました。

忘れちゃうんだけど・・・いや違う、
気付かないふりをしているだけなんだけど、
「明日」がやってくるのは当たり前じゃなくて、
「今」が永遠に続く保証なんてどこにもないんだよね。

春子ママが娘のアキに、
ありがとね。アキ 。
ちゃんと言ったからね。ありがとうって。忘れないでよ。

と言ってたけど、
目の前から突然大切な人がいなくなったとき、
後悔しないためにも、思いはちゃんと伝えておかなくちゃね。

「ありがとう」と「ごめんなさい」は、とくに後悔しそう。
喧嘩したまま、お別れなんて悲しすぎる。



北三陸編のナレーションは、夏ばっは。
東京編のナレーションは、アキ。
そして、震災復興編のナレーションは春子。
秋から冬、冬が過ぎて春が来る!
アキのミサンガが希望に繋がっていますように。

9月1日




食わず嫌い(有村架純&古田新太)太巻と春子

今日のあまちゃん(131話)は、涙腺崩壊。
薬師丸ひろ子と小泉今日子の目が合った瞬間から涙腺崩壊。

薬師丸ひろ子は女優だね。いや大女優。
古田新太とキョンキョンの「ごめん、春ちゃん」にも泣かされたけど、
薬師丸ひろ子は深かった。

有働アナが涙目で、涙目のイノッチに、
「あかんよ、泣いたらあかんよ!」と言い聞かせてた。
一緒に泣きたかったなぁ。

話は戻りますが、
春ちゃんも、太巻も、鈴鹿さんも、
長い間の苦しみから解放されてよかったね。

憎んで、恨んで、憎み続ける人生ってしんどいもん。
嘘をつき続ける人生も、しんどいよ。
やっと許すことができて、やっと謝ることができて、本当によかった。

「アキのおかげで鈴鹿さんに会えました」
と春子が鈴鹿ひろ美に感謝していたけど、
春子は、鈴鹿さんと太巻のおかげでアキに出会えたんだよね。
もし、歌手として成功していたら、正宗と結婚してないだろうし、
そう思うと、どんな消したい過去も、思い出したくない出来事も、
今の自分に、大切なものに繋がっているんだね。



9月5日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」
食わず嫌いのゲストは有村架純ちゃんと古田新太さんだって。
太巻と若春子の対決よ。
とんねるずと古田さんには、秋元康氏の話で盛り上がって欲しい。
忘れないように録画予約〜。

8月30日




前髪クネ男の腰振り野郎TOSHIYA(勝地涼)

今日のあまちゃん(128話)は、
前髪クネ男の腰振り野郎のTOSHIYAに、腹筋崩壊。
笑いすぎてお腹が痛いですぅ。

勝地涼くん、すごいなぁ。

あさイチに、「6歳の娘が『貪るような接吻』を連呼します」とFAXが届いてた。
イノッチが、「腰振り野郎がくるよって言えばいいんじゃない」とアドバイス。
勝地涼くんの立場って・・・。

勝地涼くんは、宮崎あおいの恋人役で、
「少年メリケンサック」にも出ていて、
映画はつまらなかったけど、今なら笑えるかもしれない。

困ったことに、八重の桜をまだ見てなくて、
勝地涼くん(山川健次郎)が出てきたら、腹筋崩壊しそうです。


アキちゃんと種市先輩のファーストキスは可愛かった。
貪るような接吻でなくて本当によかったよ。
ファーストキスは、口と口より背伸びする足下が爽やかでいいね。
きゅんきゅんしちゃう。

あさイチの面々は、みなニマニマ照れてました。
自分のファーストキスでも思い出してたんじゃないの?
そういう私も、しばらくニマニマ。

鈴鹿ひろ美のファーストキスは映画だった、という話は、
薬師丸ひろ子のファーストキスに重なりました。
プライベートで経験済みだったかもしれないけど、
女優としてのファストキスの相手は松田優作。
水口(松田龍平)のお父さんです。

「好きでもない人を好きになったり、好きな人を傷つけたり、
接吻したりそれ以上のことをしたりする、自分に嘘をつき続ける仕事」
女優のお仕事も大変なお仕事です。

8月27日




有働由美子アナが好きすぎて橋本愛の髪型に

あさイチが生放送に戻り、朝ドラの受けも復活!
復活したら、有働由美子アナの髪型が変わってました。

「有働さんの髪型はヅラですか?」
と視聴者から問い合わせがあり、
「ユイちゃんが好きすぎて橋本愛の髪型にしたけど、
中森明菜のDESIREって言われる」というようなことを返答。
それに対して「どっちでもない」と答えるイノッチ。
楽しすぎる(笑)

私は、カスミン(有村架純)が好きすぎて、若春子ヘアーにしたい。
でも、それって聖子ちゃんヘアー。
80年代ヘアーじゃない。時代遅れも甚だしい。
誰も突っ込んでくれなさそう。
怖すぎる。

いつもお世話になっている美容師さんも、あまちゃんにはまっていて、
最近、美容院に行くと、あまちゃん話で盛り上がっています。
それでね、先日は、80年代は懐かしいという話になり、
美容院だったから、「聖子ちゃんカットも懐かいね」と言ったの。
そして、もっと盛り上がると思って、
「私も聖子ちゃんカットにしていたよ〜」と言おうとしたら、
美容師さんは、「聖子ちゃんカット、嫌いなんです」と一刀両断。

なんでも、美容師さんのお姉さんが聖子ちゃんカットにしていたらしく、
毎朝毎朝、洗面台を完全独占され、いい思い出がないんだとか。

なるほど、と納得した私は、
聖子ちゃんカットのカミングアウトはできませんでした。
でも、面白かった。
同じ物を見ても、年代や立場や環境が違えば、見方は変わるんだね。
うちの母親から見たら、聖子ちゃんカットは不良ヘアーだ。



第21週「おらたちの大逆転」も面白かった\(^o^)/
アイドル(あき)と一般男性(種市先輩)のやるやる詐欺には
ドキドキさせられ、振り回されちまったけど、可愛いから許す。

公衆の面前でアキを抱きしめる水口。
写真撮られたらどうするんだよ〜大事な時期なのに。
でも、少女漫画みたいにかっこよかったから許す。

「生まれたての鹿のように」の立ちけいこシーンでの
太巻の演技は、古田新太氏のアドリブだったんですね。

腹筋崩壊! 【アドリブ:生まれたての鹿のように】 で現場も爆笑??

能年玲奈ちゃんと薬師丸ひろ子さんが笑いをこらえていて、
演技とは思えない堪え方だったので、私も可笑しくて可笑しくて。
「笑ってたよね?」と5回も見直してしまったよ。

8月24日




潮騒のメモリー(リメイク版)2011年春公開

潮騒のメモリー(リメイク版)の公開日が、2011年春になってた。

今週(21週)は、「おらたちの大逆転」というタイトルだから、
たぶん、映画のヒロインは、アキちゃんに決まるんだろうな。

その映画の公開が2011年春。
なんか切ない。とても切ない。
公開延期になったり中止になったりするんだろうか。
それでも、映画はいつか観られる日が来るからね。
みんな元気でいて欲しい。

「あまちゃん2」の公式ガイドをやっとゲッとしました。
あらすじ以外は隅々まで読んでしまった。
楽しかった。
けど、物足りない。
ゲスいの欲しかった。
誰と誰ができてるとか、誰の年収がいくらとか(笑)
そういうゲスいのちょうだい〜。

公式ガイドで、読みにくかった記事は、GMT座談会。
なんていうかキャピキャピで若すぎて眩しい。

きゃんちゃんが、GMTで紅白に出たいと熱望してました。
「荒巻さん、紅白に連れていって!」と全員で叫んでたよ。
私も見てみたいです。

8月19日




あさイチ「朝ドラの受けはありません」とテロップ

今日のあさイチは収録でした。
久しぶりに見るあさイチだったから、
有働アナとイノッチの朝ドラトークを楽しみにしてたの。

なのに、
「朝ドラの受けはありません」とテロップが出てました。
残念だったけど、このテロップに大笑い。
どんだけ、あまちゃんに依存してるんだ。
遊びすぎだよね(笑)

今日のあまちゃんには、
2ちゃんねるらしき掲示板が出てた。
そして、春子ママは楽しそうにチェックしてた。
遊びすぎ〜(笑)
「恋人がお仕事です」も 「恋人が板前」も、
家政婦は見た風の水口(松田龍平)もおもろかった。

昨日までの重たい展開も嫌いじゃないけど、
明るくて元気なあまちゃんはやっぱり楽しい。

アキちゃんと種市先輩とユイちゃんの変顔。
よかったね、本当に変だった。
変すぎて、変すぎるから、思いやりが伝わってきて、
笑いながら感動して、泣いちゃったよ。
変顔で泣けるなんて、すごい。
クドカンはメールを使うのが上手だね。

高校生の時、ユイちゃんと似たような後悔をしたことがあるの。
今でも、戻れるなら戻りたい。
あの頃に戻って、一からやり直したいと思うことがあって、
だから、「アキちゃん、逆回転してよ」のメールにはやられました。
人生は逆回転できないんだよね。

そうそう。
「今回は誰が歌うんですか?」
と鈴鹿ひろ美が太巻に確認していたけど、
鈴鹿ひろ美は影武者に気付いていたで確定だよね。
ずっと一人で抱え込んでいたんだろうか。
それはそれで苦しんだんだろうね。
鈴鹿さんも逆回転させたかったのかなぁ。

8月16日




徳永えり(若き日の夏)と清水良太郎(橋幸夫)

115話のあまちゃん。
語りたくなる。
何がおもしろいのかよくわからないけど、
なんだかとっても語りたくて我慢できない。

若き日の夏ばっぱが、徳永えり。
梅ちゃん先生の弥生さんじゃないですか。
19歳の夏ばっぱが、可愛くて、
和田勉と一字違いだった勉さんは、
夏ばっぱが好きなのか?と深読みしちゃったよ。

若き日の橋幸夫は、清水良太郎。
清水アキラの息子ですよ。
橋幸夫のものまねが上手な清水アキラに合わせたのかなぁ?

そして、あまちゃん作曲家の大友良英さんが、
橋幸夫のバックバンドでギター演奏してた。
芸が細かすぎる。言ってくれないとわからない。

今日は( ‘ j ’ )/ じぇ!がいっぱいでした。

8月12日




朝まであまテレビ(3夜であまちゃん一挙放送)

「朝まであまテレビ」があるよ。
朝ドラ「あまちゃん」の第1〜20週までを
ダイジェストで一挙放送してくれるんだって。

★第1〜8週
8月16日(金)午前1:10〜3:55(15日深夜)
★第9〜13週
8月17日(土)午前2:20〜4:00(16日深夜)
★第14〜20週
8月18日(日)午前1:35〜4:00(17日深夜)

「これまでの放送をもう一度見たい」
「途中から見始めたので最初の頃が見たい」
というリクエストの声にこたえて再放送を決定したみたい。
あまちゃんスタッフのことだから、
きっとおもしろく編集してくれると思うけど、
ダイジェストにしてしまうと、あの独特のくだらなさが、
おもしろおかしく伝わらないような気もして心配だわ。


第19週 「おらのハート、再点火」の感想

アキちゃんの欲求不満に笑った(笑)
予想通り、種市先輩とラブラブになったね。
種市先輩はかっこいいし、お似合いなんだけど、
私の心はストーブさんに動いていたので少し残念。

社長になった春子ママ。
春子ママの営業力がすごい。
この営業力があれば、
若春子もなんとかなったかもしれないのに、
この営業力は、年の功なんだろうな。
年の功はこうやって活かさなくちゃね。

8月10日




大友良英のあまちゃんテーマ曲に反応する猫

あまちゃんテーマ曲に反応する「猫のたま」がかわいい。
どうしても鳥がとりたいみたい。
一生懸命な姿が健気すぎて、笑える。
海外からも反応があるのが、また笑えます。

今現在、第7弾まであるみたいです。
1弾から順に見ていくと面白かったです。



荻上チキさんのラジオに大友良英さんが出てました。
今日のテーマは、
  胎児の数を減らす「減胎手術」が明らかに。
  あなたは"命の選別"をどう思いますか?
という重い内容だったので、気持ちの切り替えが難しかったけど、
大友良英さんの明るさと本音トークに引き込まれました。

大友良英さんは、知的障害者とのワークショップを8年も続けているんだって。
最初は神戸大学の学生に誘われ、安易な気持ちで始めてしまい後悔したらしい。
でも、今はすごく楽しくて、新しい学びや発見がいろいろあるみたい。
9月には、初めての海外公演をイギリスで開催するそうです。

あまちゃんの挿入歌は300曲も作ったんだって。
NHKから依頼があったのは100曲だったのに、
初めてのコメディ作品が楽しくて楽しくて、
次々と曲が生まれた〜と楽しそうに語ってました。
私には作曲のセンスが皆無なので想像できない。
想像できないから尊敬しちゃいます。

楽しく仕事している人の話は、いいね。
プロの仕事なのに、少年が趣味を語ってるみたいにキラキラしてました。

8月7日




ギョギョギョさかなクンvsじぇじぇじぇ「あまちゃん」

連続であまちゃん話です。
あまちゃんを見てない人は、つまんないよね。
ごめんね。

さかなクンの被災地支援活動が泣ける
でも、リンクしたまとめサイトは、
あまちゃんを見てない人も感動すると思う。

「あまちゃん」に、さかなクンが出演します。
「ギョギョギョ」と「じぇじぇじぇ」の競演です。
というニュースに、あるネタバレが書いてありました。
ネタバレを見てしまったことを激しく後悔したんだけど、
リンク先のまとめサイトを見て癒やされました。

さかなクン、かっけぇー!

今さらなんだけど・・・。
かっけぇー!繋がりで。
正宗パパのプロポーズもかっけぇー!かった。

ずっと応援してたんです、あなたを。
ファン第1号なんです、あなたの。
あなたが歌ってる、あなたの歌声だって思いながら、
運転しながら、聴いた聴いた聴いた!
あのね、ここで諦めるなんてもったいないですよ。
あなたの歌に励まされて、僕はここまで頑張ってこれたんです。
春子さんの歌声にはそういう力があるんです!


最近、大吉さんが暑苦しいので、正宗パパを応援中。
がんばって復縁してケロ。

8月1日




石立鉄男から太巻「あの薄汚えシンデレラの娘」

有村架純ちゃん
有村架純ちゃんが・・・くすん。
國村隼おじさんとキスしてたケロ。
「スターマン・この星の恋」というドラマで。
(私は見てないけど種市先輩も出ているケロ)

検索するとキス写真が出てきた。悲しいケロ。
お仕事だって、わかってるけど、複雑だケロ。
けっこう激しそうなちゅーなので、ケロケロ。
この感情は何なんだろう。

あまちゃんのガイドブック2
昨日は、あまちゃんのガイドブック2の発売日♪
るんるんしながら本屋に行ったけど、売り切れでした。
本屋のハシゴもしたけど、どこもかしこも売り切れ。
たった1日出遅れただけで・・・悲しいケロ。

石立鉄男さんのお誕生日
今日のあまちゃん(105話)は、冒頭から
太巻(古田新太)が、春子(小泉今日子)のことを
「あの薄汚えシンデレラの娘」と吐き捨てるように毒づいてた。

この「あの薄汚えシンデレラの娘」という台詞は、
小泉今日子初主演ドラマ「少女に何が起こったか」に出てくる台詞で、
石立鉄男さんの決まり文句だったらしい。

太巻の「薄汚いシンデレラ」発言のネタ元
↑まとめサイトです。懐かい大映テレビの動画もあったよ。

しかし、よく覚えてるよね。
石立鉄男さんのお誕生日まで覚えているなんて。
NHKもクドカンもわかって、この日に仕込んだのかしら。
だけど、若者にはわからないネタだよね。
「わかるヤツだけわかればいい」(by花巻さん)なの?

7月31日




花巻「ジョージクルーニーなんか描けねぇよ」

オバマ米大統領で注目を集めた小浜市にあやかりたい♪
と吉祥寺が「ジョージ」に鼻息荒くしているらしい。

「吉祥寺」と「ジョージ」ってなんかピンとこない。

あまちゃんにも、「ジョージ」が登場。
「ジョージクルーニーなんか描けねぇよ」
と花巻さんがラテアートに挑戦してキレてた。

NHKって余裕を持って撮影してるよね。
ジョージは偶然だったんだろうか。
ジョージのまとめサイトを見ていたら、
宮藤官九郎は昔から「ジョージ」が好きみたい。
それにしても、まとめサイトおもしろいね。
私は、ベルコルノさんのラテアートに感動したよ。

春子ママが東京にやってきました。
サングラスと赤いスカートは第1話と同じだよね?
あの装いは、天野春子の戦闘服なのか・・・。

娘のアキを心配している春子ママを
夏ばっぱが心配そうに見つめていました。
娘を心配する親とその親、美しいシーンでした。

厳しいことを言いながらも娘の元に飛んでいく春子。
厳しい言葉で完全に娘を突き放した夏ばっぱ。

どちらの優しさが娘のためにはいいんだろうね。
難しいよね。
ただ、電話口で涙ぐんでた夏ばっぱを見てると
突き放すのは、しんどいことだったんだろうなと思いました。

7月27日




鈴鹿ひろ美の主演映画「猫に育てられた犬」

映画「猫に育てられた犬」が観たいです。
「犬に育てられた猫」でもいいけど。
ちゃんちゃらおかしいわ〜。

鈴鹿ひろ美は、本当に影武者の存在を知らないんだろうか。
じきにわかることだけど、なんか演技臭いんだよね。

《自分が聞いている声》と《録音して聞く声》」は、たしかに違う。
私も、自分の声をカセットに録音して聞いたときは、
あまりにも違いすぎて「なんじゃこりゃ〜」とがっかりした。
でも、他人に歌われたら、さすがにわかると思うんだけどな。

鈴鹿ひろ美は、アキが春子の娘だということを知っていて、
だから、アキのことを可愛がっているんだと思っているんだけど、
考えすぎかな〜。



●夢を叶えて、今も芸能界で活躍する「鈴鹿ひろ美」
●運が悪くて、夢が叶えられなかった「天野春子」

どっちが幸せなんだろうね。
夢だけ見れば、鈴鹿ひろ美は成功者だけど。
でも、人生は山あり谷ありで、誰の人生にも苦労はあって、
どんなに好きな仕事だって、嫌なことをすることはあり、
いつもいつも幸せ〜なんて感じることはない。
だから、どちらが幸せかなんて一概には言えないんだけど、
私には、スナックで働く春子は楽しそうで輝いて見える。

芸能界で成功はできなかったけど、頑張った昔の自分を認めてくれて、
運が悪かったことを心から泣いてくれる人がいる春子。
私は、春子が羨ましい。

やっぱり人なんだろうな。

「場所じゃなく人」と春子に慰められ、
「場所じゃなく人」とアキに伝えていたストーブさん。
アキに思いは伝わるのかなぁ。
正宗パパと同じく、ストーブさんは「ファン1号」なので、
思いが届きそうな気もするんだけどなぁ。

一応、まだ種市先輩派だけどね。
でも、ストーブさんに傾きつつあります。

7月25日




鈴鹿ひろ美の影武者(若春子)有村架純が可愛い

若春子の有村架純が可愛い、可愛すぎる。
嬉しい顔も、怒った顔も、全部かわいい。
小泉今日子の若い頃によく似てるけど、
スローモーションを歌っていた頃の中森明菜にも似てる。

有村架純がたまらなく可愛いので、
影武者の春子が不憫でたまらなかった。
もし、「ゲスいの頂戴よぉ〜ゲスいの〜」の小泉今日子が、
古田新太のように若作りをして演じていたら
こんなに春子を可哀想とは思わなかっただろう。笑。
それくらい有村架純は可愛い。

春子の影武者は想像していたけど、
影武者は、「潮騒のメモリー」1曲だけだと思ってた。
それが何曲もあり、アルバムまで出していたなんて。
しかも、1回3万円なんて・・・安すぎる。
しかも、「おっぱい触るぞ」ってなんなのさ〜。
あほんだら、あほんだら、あほんだら。

とムカムカしていたら、
「潮騒のメモリーが天野春子名義で緊急発売されます」
とメールをいただきました。
「ももさんに真っ先に知らせたくて」
なんて胸きゅんメッセージ付きで。
ちょ〜うれしい。

あまちゃんの音楽を担当している
大友良英さんのTwitterにも報告がありました。
ドラマの中では本人名義でだせなかった曲が、
リアルな世界では劇中の人物天野春子名義で出せる事にるという、
なんだかドラマと現実が錯綜して不思議な気持ちです。


なかなか発売されなかった「潮騒のメモリー」
もし、CDが発売されるなら、
その時は、アキとユイのデュエットがいいと思っていたけど、
今は、天野春子の名前で出すことに大賛成です。
「自分の名前で潮騒メモリーを歌いたい」
という春子の夢を叶えてくれてありがとうです。



話はがらりと変わりますが、
小林よしのり、宇野常寛、堀江貴文のトークライブを見ました。
テーマは「AKB」。
AKBには興味はないけど、ホリエモン嫌いの小林よしのり氏が
ホリエモンと語り合うことに興味があって見ました。

なんと「あまちゃん」の話になり、
3人とも「あまちゃん」にハマってました。

ホリエモンが、
能年玲奈のマネージャーから借りたビデオの話をしてくれて、
言いたいけど、言えないけど、
羨ましくて( ‘ jjj ’ )/ じぇ!じぇ!じぇ!でした。

宇野常寛さんは、秋元康さんの話をしてくれて、
秋元康さんは太巻に怒ってなくて、あまちゃんファンらしい。
怒ってるかとちょっとだけ心配したけど、大丈夫みたい。
奥様の高井麻巳子もハマってるんだって。

小林よしのり氏は、
『あまちゃん』には、最近のAKBが失いつつある「物語」がある。
とブログでも誉めてました。

最後に、もう一言。
若い頃の薬師丸ひろ子を知らない人にお伝えしたい。
鈴鹿ひろ美は音痴だけど、薬師丸ひろ子は音痴じゃないよ〜。

7月20日




「あまちゃん」アキとユイはうざいし面倒くせぇ〜

やばい。
今日のあまちゃんは泣いた。

ユイのアキへの「サインして」は、ずるい。
あんなんされたらびっくりして泣くやん。

アキとユイが仲直りできて本当に良かった。
ふたりが楽しそうに自転車で坂を下るシーンは温かい気持ちになったよ。
しかし、高校生の仲直りに、本気泣きするとは思わなかった。
アキもユイも、我が儘で生意気なところは、うざいし、
高校生って、女子って、面倒くせぇ〜と思うけど、
本気で喧嘩して、本気で仲直りできる純粋さは眩しい。

キョンキョン(春子)が、水口と夏さんに言ってた。
今の自分を正当化するために、過去の自分を否定するしかないのよ。
私の場合は夏さんだった。
どんなに辛いことも全部親のせいにして乗り越えてきた。


「誰かのため」と「誰かのせい」って違うようで似てる。
私は、春子のように態度に出さないけど、いつも誰かのせいにしてる。
本当は誰のためでもなく自分のためなのに、いくつになっても悲劇のヒロイン。

でも、そうやって、
「誰かのため」や「誰かのせい」にできるのは幸せなことなんだと思った。
だって、その「誰か」のおかげで頑張れるんだもん。
「誰か」という存在に感謝しなくちゃいけないよね。


●春子の部屋~あまちゃん80'sHITS ビクター編
●春子の部屋~あまちゃん80'sHITS ソニーミュージック編
ところで、これはなんなのよ〜。
宮藤官九郎が自ら選曲したんだって。
欲しいんですけど〜。
ジャケットの有村架純は可愛いしラスト二曲も気になるよ。
春子の部屋/大友良英 ※初音源化
春子の夢/大友良英  ※初音源化

7月18日




カータン「朝ドラ・あまちゃんにハマるの巻」に爆笑

SONGS(NHK)の八神純子を聞きながら書いてます。
「あ〜みずいろの雨ぇ〜♪」
懐かしいわ〜。

若い頃に聞いた歌は忘れないもので、
あの頃、好きだった人のことまで思い出し、君に胸きゅんきゅん。
「思い出は美しすぎてぇ〜♪」


ところで、大好きなカータンのブログを読んでいたら、
カータンも「朝ドラ・あまちゃん」にはまってた。

朝ドラ・あまちゃんにハマるの巻

もう爆笑(笑)
全然違うけど、全く一緒。

私も懐かしい歌を聞くとYOUTUBEでタイムスリップしたくなるの。
今もうっかり八神純子から久保田早紀に行ってイルカに。
そして巡り巡って薬師丸ひろ子(鈴鹿ひろ美)に。
やることあるのに逃避中。



自分用にメモ 《 天野春子の名言集 》
◎ナポリタンはアバズレの食いもんだよ。
◎カッコつけてんじゃねえよ。18の小娘が!
◎腫れ物は、スナックで再生すんのよ。うふ。

7月12日




あまちゃん最終話(156話)クドカンのブログ

あまちゃんの最終話(156話)を6月18日午前2時34分に書き終えた。

とクドカンがブログ(大人計画)に書き綴っていました。
そして、
終わりたくないよ。と半泣きで
と名残惜しそうにしてました。

自分らしい終わり方と朝ドラらしい終わり方、
どちらを取るか揺れに揺れて
結果、どちらでもない最終回になったみたい。

半泣きになったクドカンを想像して私も半泣き。
実は、クドカンの昼ドラ『吾輩は主婦である』を見終わったばかりなのです。
ハッピーエンドなのに大きな喪失感に見舞われています。
もうこの人達に会えないんだと思うと寂しくて、
登場人物の名前を卒業式のように一人一人呼びたい気分です。

全40話の昼ドラで、こんなに寂しいんだから、
全156話の朝ドラはいったいどうなるんだろう。



薬師丸ひろ子が本格的に絡んできました。
「探偵物語」で共演した松田優作の長男(松田龍平)と並んでいる姿は感慨深い。
だって薬師丸ひろ子のファーストキスの相手は松田優作ですよ。
当時のインタビュー記事)よく読むと松田龍平は撮影中に誕生したんだね。

東京編も面白くなってきました。
あんべちゃんの存在が大きいけどね。
あきちゃんがまめぶを食べながら
「これはうまぐもねえのに食いだぐなる。最高だ」
とまめぶを語っていたけど、あんべちゃんそのもの。
あんべちゃんがいるだけでほっとするよ。

来週の予告で、アキちゃんがヤンキーになってました。
自暴自棄になる気持ちが分かるだけに心配だ〜。
でも、中の人(橋本愛)は更新してくれたので安心しました。

6月28日




若い頃の太巻(古田新太)春子(有村架純)の関係

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」
北三陸編が終わり、東京編がはじまりました。

3日経ったけど慣れない。
北三陸編はおもしろかったな。
ナレーションが能年玲奈ちゃんに変わり
改めて宮本信子さんの凄さを感じています。

太巻こと古田新太がスタジオパークに出てました。
1965年生まれの古田新太。
もっと年食ってるかと思い込んでいたら
キョンキョンや杉本哲太と同級生でした。
ついで言うとアナウンサーの伊藤雄彦も同級生。年男かぁ。

太巻(荒巻太一)の役は、いろんな人が混じってるらしい。
「君でもスターだよ」で踊っていた太巻のモデルはパパイヤ鈴木?

古田新太さん自身も踊りは上手みたい。
16歳からクラシックバレエを習い始め、
大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカル科で学んだらしいです。
若い子ちゃん達のダンスのことを聞かれると

GMTの子達はヒドイですよ。
アキちゃん、アキちゃんとかヒドイですよ、全然踊れない。
この子達、よくこの年代で、こんなに踊れない子達を集めたね。
それでオーディションしたのかな?と思いましたもん。


と笑ってました。
でも、能年玲奈は天才なんだって。
無茶なアドリブにもちゃんと乗っかてくると絶賛してた。
渡辺えりも宮本信子も誉めてたけど根性あるのね。

急に年齢層が若くなった東京編。
アナウンサーが羨ましそうにその事に触れると
10代の女の子と何を喋ったらいいかわからなくてつらい。
北三陸が羨ましい。ババア供の中でやりたかった。

と反論。その後も「ババア」を連呼してました(笑)

若かりし頃の古田新太の映像が流れましたが、
若い頃の太巻と違い、爽やかでかっこよかったよ。
同じ人なのに・・・別人です。時の流れは・・・なのね。

でもさ、小泉今日子は、ちゃんと有村架純がいるのに、
古田新太はどうして古田新太のままなんだろう。
見つからなかったから?
その方がおもしろいから?

太巻と春子の関係も気になる。
まさか恋愛関係にはならないよね。
春子の芸能界嫌いは太巻のせいで、
ピュアな気持ちをズタズタにされたんだろうか。

気になって眠れない。
眠れないから、勉さんを数える。

勉さんが1人、勉さんが2人、勉さんが3人・・・。

6月26日




あまちゃん東京編のナレーションは能年玲奈

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」が6月24日から東京編に突入します。

関係ないけど、6月24日は松田聖子と神田正輝が結婚式を挙げた日。
その日は、「聖輝の結婚」でテレビも大騒ぎでした。
アイドル編がアイドルの結婚式と重なるなんて・・・。
偶然だろうけど、結びつけたくなるあまちゃん。

第13週「おら、奈落に落ちる」の東京編から
ナレーションは能年玲奈ちゃんに変わるそうです。

能年玲奈ちゃんの可愛らしさにはメロメロですが、
ナレーションは、やっぱり宮本信子さんがいいなぁ。
祖母が孫の気持ちを代弁し、
母親が娘の気持ちを代弁するのがいいのにね。
慣れるのに時間がかかりそう。

母と娘って何なんだろうね。
大嫌い、バカ!
なんて言葉は、言われたらとても傷つく言葉。
でも、何をしても許してくれる相手にしか言えない言葉で、
愛があるから言えるんだなぁとアキを見て思った。

私の母は、私が小学生までは、神様のような存在でした。
母が言うことは間違ってなくて、いつだって正しかった。
それを小学生の私は素直に受けとめていた。
中学生になった私は、母親が普通の人だったことに気づき、
「私はあんたの私物じゃない」と何度も反抗した。
そういう過程があるから親離れできるのはわかるけど、
喧嘩するのはしんどい、あの頃には戻りたくないです。

あの頃、母親みたいにはなりたくない、と散々思ったのに、
大人になって、怒ったり、イライラすると、
母親の口癖を言ったりして、
母親に似ている自分に気づき、ハッとします。

春子(小泉今日子)が、「去る者は追わず」で、
自分の中に母親を認識していたけど、あんな感じ。
似ているところがあるから、嫌な部分も目につくんだろうね。

来週の予告で、夏ばっぱが春子に詫びてました。
春子とアキの親子喧嘩を見て、気づくことがあったのかなぁ。
孫のアキに「今度は自分のために歌って踊ればいい」
とかけてあげた言葉を、25年前の娘にも言ってあげればよかった
と今になって後悔したのかもしれないです。

来週も、母と娘についていろいろ考えそうです。

6月15日




映画「潮騒」来てよその火を飛び越えて

映画『潮騒』を見ました。

 監督:西河克己
 脚本:須崎勝弥
 原作:三島由紀夫
 出演:山口百恵、三浦友和
 公開:1975年4月


海女と漁師の青春映画。
憧れの百恵ちゃんの映画です。
百恵ちゃんが海女で、友和さんが漁師。
身分違いで結婚を反対される二人は、まるでロミオとジュリエット。

百恵ちゃん16歳、友和さん23歳。
二人とも若い。でも16歳には見えない。
落ち着いているから大人っぽく見えます。

映画の中で、百恵ちゃんも友和さんも裸になります。
パンツとふんどし一丁になります。
「今はいかん。嫁さんになるまでは、どうしてもいかん」
と百恵ちゃんが拒んだので裸になっただけですが、
むしろ何もないことに、エロさを感じました。

三島由紀夫原作の「潮騒」は何度も映画化されています。

(1954年) 青山京子 久保明
(1964年) 吉永小百合 浜田光夫
(1971年) 小野里みどり 朝比奈逸人
(1975年) 山口百恵 三浦友和
(1985年) 堀ちえみ 鶴見辰吾

何度も映画化されるほど面白い物語なのか、
物語自体はたいしたことなく、微妙です。

ただ、当時の男女は、まだ貞操観念を大切にしていた時代。
結婚前に男女が合体するなんて普通では考えられないこと。
そういう時代に見る、裸の見せ合いっこシーンは
非日常を感じ、ワクワクして興奮するのかもしれません。
だから人気があったのかな。

海女たちが「乳くらべ」をするシーンがあるんだけど、
恥ずかしがる百恵ちゃんの服を強引に脱がすところは
やっぱりエロかったです。

渡辺えりがスタジオパークで、
宮藤官九郎は久世光彦さんのオマージュみたいなところがあり、
私がビートたけしさんとやった「学問ノススメ」のひとこまそのまま出てくる
と話していたけど、「潮騒」の中にも、ありました。

そのオマージュの元ネタは、
潮騒の中では、一番盛り上がるシーンです。
百恵ちゃんが、「その火を飛び越してこい」と友和に言うと
その言葉に従った友和が、たき火の火を乗り越え・・・・・・。

感動する場面なのに、
種市先輩とアキちゃんと北三陸駅の副駅長の顔が浮かび、
「じぇじぇじぇ〜またパクリかよ〜」と爆笑。
どうやら私は見る順番を間違ったようです。

オマージュなのかパロディなのかパクリなのか
よくわからないけど、潮騒のメモリーの歌詞の中にもあるし、
他にもたくさんパロディやパクリがあるんだろうね。

6月14日




「あまちゃん」繋がりで「吾輩は主婦である」

あまちゃん

クドカン(宮藤官九郎)

吾輩は主婦である

「あまちゃん」繋がりで、『吾輩は主婦である』を見始めました。
今、21話。ちょうど半分くらい。
最初は何がおもしろいのか、さっぱりわからなかったけど、
夏目漱石が斉藤由貴に乗り移ったあたりから面白くなりました。

今は、主題歌の「家庭内デート」が、
あまちゃんの「潮騒のメモリー」を上書きしてしまい、
私の頭の中は、
うれし〜♪ はずかし〜♪ 家庭内デート〜♪
今日も明日も毎日デート〜♪待ち合わせは〜我が家♪

が、繰り返し再生され、エンドレス状態。
そのうち踊りも覚えそう。

「あまちゃん」もそうなんだけど、「吾輩は主婦である」も
役者さん達がとっても楽しそうで、演技がうまい。
主役の斉藤由貴も、旦那のミッチー(及川光博)も
姑の竹下景子も、ノリノリでおもしろすぎる〜。
嫌なことが忘れられるからいいわ。

「潮騒のメモリー」に「ジョニーに伝えて〜千円返して〜♪」
という歌詞があるけど、この千円は夏目漱石繋がりなんだろうか?
北三陸鉄道リアス線が開通したのは1984年で
1000円札が夏目漱石に変わったのも1984年。
偶然の一致?
クドカン作品はオマージュみたいなの多いから、深読みしちゃいます。

6月12日




能年玲奈の母親38歳(渡辺えりスタジオパーク)

渡辺えりが「スタジオパークからこんにちは」で言ってました。

能年玲奈のお母さんは38歳

じぇじぇじぇ('jjj')

若い。
小泉今日子が47歳っすよ。
キョンキョンより10歳くらい若い。
能年玲奈ちゃんは来月で20歳になるみたいだけど、
能年ママはずいぶん若くして母親になったんだね。

渡辺えりが、能年玲奈と橋本愛のことを誉めてた。
二人と話していると、
山形西高の演劇部仲間と話している感覚なんだって。
能年ちゃんの母親の年齢から考えると、
孫のような2人だけど、年の差は感じないみたい。

能年ちゃんと新宿で待ち合わせをして映画を観たらしい。
一緒に観た映画は、「レ・ミゼラブル」
映画を観る前は、焼肉食べながら女子トーク。
映画を観た後は、喫茶店で女子トーク。
女同士は、喋るよね。
(口下手の能年ちゃんから想像できないけど(笑))

映画を見終わった後、喫茶店で映画の感想を言い合ったらしい。
でもね、渡辺えりが熱弁するのよ。
「能年ちゃんは小林多喜二が拷問されて死んだのも、
共産主義も知らなかったの。だからちゃんと教えてあげた」
と、いったい何を教えたのか心配になったよ。
女優渡辺えりは好きなんだけどね、
コメンテーター渡辺えりは苦手なんだよね。

橋本愛ちゃんは劇作家タイプらしい。
毎日、本を読んでいて、古い映画もよく観ているらしい。
勉強家なんだね。

海女さん今野弥生役は、よくわかんないらしい。
毎回設定が変わり、性格が破綻してるとまで言ってた(笑)

大好きなジュリーの話もしてました。
ジュリーに会いたくて、あわよくば結婚したくて女優になったそうですが、
義理の妹「おしん(田中裕子)」と結婚してしまいました。

6月10日




あまちゃんパクリすぎ「GMT47」荒巻と秋元康

朝ドラ「あまちゃん」に、
秋元康似の怪しい人が出てきました。

荒巻太一、49歳。
通称、太巻さん。
業界の大物プロデューサー


古田新太が演じていますが似ています。
どこからどう見ても秋元康。

そして、その荒巻太一がプロデュースしているのが、
アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース(通称アメ女)」。
そして、これから作ろうとしているアイドルグループは、
全国47都道府県のご当地アイドルを選抜したグループ。

GMT47(ジモトフォーティーセブン)。
どこからどう見ても「AKB48」のパクリ。


「海女カフェ」の建設のときも、
思いっきり「大改造!!劇的ビフォーアフター」で、
「何と言うことでしょう!」の決め台詞まで見事なパクリでした。

クドカンもNHKもやりすぎ〜。
でも、おもしろい。

GMT47のメンバーってもう決まっているんですね。
検索したら、まとめサイトができていてびっくりしました。

6月7日




潮騒のメモリーズ「潮騒のメモリー」カラオケ動画

「潮騒のメモリー」のカラオケ動画が公開されました。

歌ってみたら歌えた(笑)
さすが『はまっている女』と自画自賛。

スタッフが全身全霊こめて制作したと説明があったけど、
なんか楽しんで作ったんだろうな〜感が伝わってきました。
でも、あまちゃんに『はまっている女』としては、
アキちゃんユイちゃんの「潮騒のメモリーズ」で見てみたい。
でも、この歌は、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の歌なんだよね。
鈴鹿ひろ美と天野春子は、過去に何かあった
と予想している『はまっている女』なのですが、どうなんだろう〜。

今日の潮騒のメモリーズは可愛かったな。
1日限りのコンビだと思うとめちゃ愛しく感じる。
きょんきょんの娘を見る愛しそうな顔もかっけーでした。
でも、
でも、
今日は、潮騒のメモリーより南部ダイバーに感動した〜。
まさか、南部ダイバーを聞いて泣くとは思わなかった。

種市先輩かっけ〜。
あきちゃんかわいい〜。
高校生らしい爽やかな別れ。
私ならあそこで泣き崩れそうだけど、あきちゃんは強かった。
ちゃんと協調性があるよ。

なんとなくだけど、種市先輩とくっつくような気がする。
『はまっている女』の感というか願望でした。

5月31日




あまちゃん脚本「宮藤官九郎(クドカン)」あさイチ

あさイチの「プレミアムトーク」は、宮藤官九郎さんがゲスト。
アキとユイと種市先輩の三角関係の真相は、
土曜日にわかり、月曜でスッキリすると言ってたけど、
オラ、モヤモヤしているっす〜。

アキは、種市先輩が好き。
種市先輩は、ユイが好き。
アキとユイは親友。

好きな人が親友を好きになることも、
親友が同じ人を好きになってしまうことも、
学生時代ならよくある話で、
狭い空間にいたら仕方がないことだと思うけど、
ユイの態度は黒すぎてスッキリしないよ。

種市先輩のことを本気で好きそうに見えないし、
どう見ても、種市先輩よりお台場にときめいてたし、
練馬をバカにしていたし・・・。
アキが種市先輩をどれだけ好きかわかっているはずなのに・・・。
ユイもアキも大好きな私には、
ユイを黒く描くクドカンが許せな〜い。モヤモヤモヤ。

でも、クドカンはおもしろいです。
最近、ようやくクドカンの面白さに気がついてきました。

クドカンが朝ドラを書くようになって変わったことは、
実家に知らない親戚からの電話が増えた事と
早起きになったことだと言ってた。
朝ドラは至る所に影響するんですね。

あまちゃんには、斉藤由貴や松田聖子など
80年代アイドルが当時の映像で登場するけど、
キョンキョンのいないアイドルの世界を描くのは不思議だと
クドカンは語ってた。でも、そこがまた面白かったりします。

朝ドラを見て、笑ってるとも言ってたなぁ。
自分で脚本を書いているから、
演技や演出や音楽が楽しかったりするのかなぁ。
だとすると脚本家の醍醐味ですね。

5月25日




あまちゃん(尾美としのり)正宗サンタクロース

幸せにしてあげられなくてごめんなさい。

正宗の別れの言葉に泣いた。えーん。
そんな優しい言葉をかけられたら、私なら決心が揺らいじゃう。
「やっぱり離婚しない。パパ一緒にいよう」
なんて言っちゃって、後で後悔しそう(笑)
決心が揺らがなかった春子はすごい。

離婚したい春子(小泉今日子)に抵抗する正宗(尾美としのり)。
正宗から春子へのクリスマスプレゼントは離婚届でした。
せつねぇ〜。
憎しみ合う離婚もつらいけど、優しい別れもつらいね。
どっちにしても離婚はつらいです。
別れたいと思っていても、いざ別れるとなると複雑だよね。
(時間が経つとすっきりするんだろうけど・・・)

高校生になってもサンタクロースを信じているアキ。
父親からも母親からも愛されていた証だと思う。
周りから馬鹿にされていたけど、私は羨ましい。
親が離婚してもアキなら大丈夫と思えた44話でした。

それにしても、正宗サンタクロースのレベル高すぎ。
喋るまで誰だかわからなくて、サンタ風の喋りもうまいし、
アキが高校生になっても信じちゃうのもわかる。
正宗サンタクロースの特殊メイクは、
いったいどのくらいの時間をかけて作ったんだろう。

私は、「ミセス・ダウト」という映画が好きなのですが、
尾美としのりに、ダニエル・ヒラードの役を演じて欲しい。
ものすごくはまると思うんだけどな。

正宗パパはこのまま退場するのでしょうか。
また登場して欲しいです。

(追記)
正宗パパのサンタクロースの特殊メイクは、
映画ゴーストバスターズのマシュマロマンを作った人だって。
能年玲奈ちゃんの情報です。

5月21日




「あまちゃん」橋本愛(足立ユイ)の熱愛報道

朝ドラ「あまちゃん」で主人公の親友を演じている橋本愛。

その橋本愛ちゃんがフライデーされちゃいました。
ビューンでフライデーの写真を見ましたが、
二人で仲良く並んで歩いているだけでした。
写ってないイロイロがあるのかもしれないけど、
相手のブログを炎上させなくてもいいような。

ドラマの中で、春子(小泉今日子)が
アイドルを目指しているユイ(橋本愛)を心配してました。
私も、橋本愛ちゃんを心配しております。
どうか、愛ちゃんの心が折れていませんように。
これを肥やしに魅力ある女性に成長して欲しい。



今日も、あまちゃんはおもしろかった\(^o^)/

春子(小泉今日子)が娘(能年玲奈)に
アイドルを目指していた頃の話をしていたけど、
いちいち自分の思い出と重なって面白いです。

いや、私は、アイドルは目指してなかったけどね、
百恵ちゃんが大好きで、聖子ちゃんが大好きなのは同じ。
二人の歌は何度も何度も聞いたから、歌詞など見ないで歌えるよ。

どのくらい百恵ちゃんと聖子ちゃんが好きか、
キョンキョン並みに語りたいけど、痛い人に見えるだろうから、
ツボにはまった春子の台詞を書いておく。

聖子ちゃんのデビューが1980年の春、
百恵ちゃんの引退が80年の秋、
つまり80年の夏こそが2大アイドルがダブって存在した
アイドル黄金期な訳。ママにとっては中二の夏ね。


回想で、春子が歌番組をカセットテープに録音してたけど、
私もしたした〜。テレビよりラジオだったけど録音したよ。
録音中に、夏ばっぱ(宮本信子)のような邪魔も入られたし、
カセットのツメを折り忘れて、上書きしたこともありました。
8トラのカラオケは、今も実家に眠っています。

あまちゃんを見てると、懐かしい気持ちになります。
あ〜このおもしろさを誰かと共有したい。
でも、思い出を語るようになったら人生は下り坂なんだよね。

5月15日




あまちゃん(能年玲奈)が福士蒼汰に胸きゅん。

朝ドラ「あまちゃん」が生き甲斐になりつつあります。
緩い感じがいいのか、馬鹿馬鹿しいのがいいのか、
何がいいのかよくわからないけど、癒やされてます。

宮本信子さん(主人公の祖母)が、ナレーションしてるんだけど、
孫と喧嘩したときも、孫の気持ちを代弁していて、うけます。
宮本信子さんは、声も話し方も雰囲気も独特で好きだわ。

栃木の百貨店に出向した、安部ちゃん(片桐はいり)をはじめ、
出演者のほとんどが、美男美女でないのも落ち着きます。

主人公の天野アキ役の能年玲奈ちゃんも美女じゃないけど、
回を追うごとに可愛らしく見えてきて、( ‘ jjj ’ )/ じぇ!じぇ!じぇ!
笑った顔、嬉しい顔、困った顔、悔しい顔、みんなかわいい。
アキを好きなヒロシ(小池徹平)の気持ちになってます。
始まる前は、橋本愛派だったのに、今では能年玲奈派。
いや二人とも可愛いけどね。

ヒロシ(小池徹平)が作った「北三陸市観光協会」の
ホームページがほんまにアップされてました。
テレビで見たのと全く同じで、
ミス北鉄の足立ユイと新人「北の海女」の天野アキの動画もあり、
競い合っている再生回数も表示されてました。
鉄拳のアニメといい芸が隅々まで行き渡っています。

今週はアキが、先輩(福士蒼汰)に一目惚れしました。
君に、胸キュン。(YMO)です。
福士蒼汰くんって、錦戸亮に似てない?
寂しそうな目が似ている感じがする。
さっきは、美男美女が少なくてうんぬんかんぬんと書いたけど、
美男子が出てくると、それはそれで楽しいです。
今のところ、ヒロシ(小池徹平)派だけどね。

5月1日




じぇ!じぇ!じぇ!朝ドラ「あまちゃん」小泉今日子

( ‘ j ’ )/ じぇ!
( ‘ jj ’ )/ じぇ!じぇ!
( ‘ jjj ’ )/ じぇ!じぇ!じぇ!

「あまちゃん」がおもしろいです。
「純と愛」は好きになれなかったけど、「あまちゃん」は好きになれそう。



あまちゃんの舞台は「北三陸市」。架空の町です。
( ‘ j ’ )/ じぇ!という方言も、ドラマオリジナルらしい。
本当にあるのかと思ったよ(笑)

ドラマは、2008年(平成20年)の夏休みから始まりました。
どうしても気になるのが2011年3月11日。
やっぱり来るんですよね。
だから2008年なんだよね。

あまちゃんの撮影をしている久慈市には、
「小袖海女センター館」という建物があったそうです。
2010年に完成したばかりだったのに、津波で流されました。

三陸の海は美しくて、ドラマの中の海女さん達は、
過疎と後継者問題で大変そうだけど、みなさん明るくて楽しそう。
ドラマが2010年で終わられても気になるけど、
3月11日を思うと切なくなります。

でも、ドラマ鑑賞中は、ドラマに集中し楽しんでます。
鉄拳の「パラパラ漫画」が出てきたときは、( ‘ j ’ )/ じぇ!だったし、
吹越満が作っていた北三陸市ジオラマを見たときも、
無駄に可愛く( ‘ jj ’ )/ じぇ!じぇ!でした。
ドラマもおもしろいけど、細かな演出も好みです。



お祖母ちゃんは、宮本信子(天野夏)
お母さんは、小泉今日子(天野春子)
そして、ヒロインは、能年玲奈(天野アキ)

私がキョンキョン目線で見てしまうからかもしれないけど、
今のところ、キョンキョンがヒロインに見えてしまいます。
40代になってもヤンキー気質が抜けないお母さんははまり役です。

朝ドラファンの私としては、ヒロインのお母さん役ができることをとてもうれしく思っています。ただ、私がイメージしていた朝ドラのお母さんとはちょっと、いや、かなり違いますね。ヒロインのいちばんの理解者で、いつも笑みを絶やさないお母さんが私の朝ドラのお母さん像でしたが、春子はヒロインや周りの人たちに当たり散らします(笑)。

と公式サイトでキョンキョンが語ってました。
たしかに春子は、下品で、口が悪くて、あつかましい。
でも、見ていて嫌な感じはしません。
宮藤官九郎さんも誉めていたけど、キョンキョンの力は大きい。

回想シーンで登場する有村架純。
春子の若き時代を演じていますが、キョンキョンの若き頃に似てるね。
私も似たような髪型(聖子ちゃんカット)をしていたから、テンション上がるよ。
今の女子学生は、短いスカートを履く人が多いけど、昔は長かったの。
あんまり長くするとスケバンや積み木崩しになっちゃうんだけどね。



キョンキョンがあさイチのプレミアムトークに出てました。

「あまちゃん」でのキョンキョンは、年とったなぁ〜と思うんだけど、
「プレミアムトーク」でのキョンキョンは、若々しくて美しかった。
髪はきちんと手入れされサラサラ。化粧の力かもしれないけど肌も綺麗でした。
やっぱり素材がいい人は、ちょっと磨いただけで変わるのね。

「美貌と若さを失う不安は?」と聞かれたキョンキョンは、
年を取ることは『老化』ではなく『進化』だと答えてました。
そして、40代が一番楽しい、
どんなおばあちゃんになるか楽しみ、と語ってた。
私に足りないのは、この部分。見習いたいです。

ビデオで出てきた宮藤官九郎のインタビューも面白かったです。

僕はもともと小泉さんのファンで、小学校の時から、デビューの時からファンですから、そう言ったやましい気持ちは、あまり出したらよろしくないなと思って、お家に置いて来て、なるべくよそ行きの顔で仕事してますけど、時々ただのファンになってしまう時があります。

キョンキョンはこの言葉を有り難く受けとめながらも、
「一番は斎藤由貴さんだったらしいです」と暴露してました(笑)

4月6日