性の悩み相談 >女性の悩み >性の悩み
嫌悪感
日時: 2008/10/07 21:34
名前: Kaze

初めまして、こんばんは。
些細なことかもしれませんが、教えていただければ嬉しいです。

幼少の頃、親のSEXの現場を目の当たりにして、ものすごくショックを受けたことがありました。
未だに、その光景は脳裏に焼きついています。

物心ついた頃から、親が「そういうこと」をしているのが気持ち悪くて仕方がなく、それが高じてか、自分自身がそういうことをしている、と云うのを想像できなくなりました。
行為自体も気持ち悪いと思ってしまい、気分が悪くなってしまうのです。
一番酷かったのは高校生の頃で、保健体育の授業を受けただけで気分が悪くなったこともありました。

今現在、20代後半の年齢なのですが、「付き合う」と云う概念にも興味がなく、寧ろ、彼氏と云うものもいらないと思ってしまっています。
半年だけ付き合った彼氏もいたのですが、何もなく別れを迎えました。
私の気持ちが彼から離れ、やはり、行為を想像するだけで気持ち悪いのです。
一時的にそういう自分に悩み、男性向けのアダルトサイトなどを見た時もありましたが、完全逆効果でした。

こういう、性的なことへの拒否(嫌悪)状態に陥るのは、何かキカッケがあるのでしょうか?
どうにかして状況を打開することもできますか?

ご助言いただければ嬉しいです。
220.209.120.252
メンテボタン(修正はこちらから)

Page: 1 |

Re: 嫌悪感 ( No.1 )
日時: 2008/10/08 02:17
名前: moo

性への嫌悪感は人それぞれ何かきっかけはあるでしょうね。

親のセックスを目撃したということしか心当たりにないのなら、
それがあなたのきっかけかもしれませんね。

そしてあなたは状況を打開したいと考えてるんですか?
それともこのままでいいと思ってるんでしょうか・・・
どちらなのかでまた違ってくると思いますよ。

物事にはいろいろな側面があるということ。

まずはそこからのような感じするけどね。

性に限らず、ご自身の性格とか、これまでの人生とか考え方、環境、
教育、とにかくいろんな角度から客観的に自分を1人の人間として
冷静に分析して向き合ってみると
何が問題なのか少し見えてくるんじゃないですか?
考え方の癖とかさ。
じゃあなんでそういう癖がついちゃったのかとか、分析しようと思えば
いくらだって深さはあるよ。

それで煮詰まったりしたら、専門家に尋ねてみたらどうでしょう。

自分を知るってすごーく難しいことですよ。

あなたはこの先どうしたいのかな・・・
61.23.10.159
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.2 )
日時: 2008/10/08 03:25
名前: 右耳

Kazeさんの場合には 書いている通り
親御さんのセックスの現場を目撃したのが原因でしょうね
幼い頃だったのでショックだったことでしょう

でも、セックスがなければKazeさんは生まれてこなかったですよね
そういう意味でも大切なことだから学校でも勉強するし
ある年齢になれば幼少のときほど抵抗感も無く
すんなりと受け入れることのできる方が多い
(もちろん トラウマある方や もろもろの理由により
 Kazeさんと同じように 嫌悪感を抱いている方も多いですが)

ある年齢になれば 親御さんのことも「親」というだけではなく
「夫婦」であり「男女」であり「それぞれ人格を持った人間」であると
そういう風に 色々な角度から認識できると思うんですが
Kazeさんはにまだ 親が「男女である」ということが受け入れがたいんでしょうね

でも 彼氏を作りたいという気持ち 克服したい気持ちがないわけではない
ということは その壁は乗り越えないといけないと思います
男女観のゆがみによって 必要以上に性に嫌悪感を覚えてしまうのは
Kazeさんにとってもちょっと 辛いですよね

理性的に考えてみれば セックスが特別な行為じゃないのは分かりますよね
キッカケを深く考えるのはやめましょう
原因は重要ではないです

Kazeさんは 性行為が気持ち悪いことのように感じてしまって
嫌悪感や、もしかしたら恐怖感も覚えてしまう
でもそれは 子供の頃にショッキングだったから 心が勘違いして
その勘違いを 繰り返し繰り返し考えたことで
更に上塗りされて ずっと「勘違い状態」が続いてるだけだし
自分も本当は 男の人と付き合ってみたい気持ちもある
ただ 過去に嫌悪感を抱いたものを
すんなり受け入れることに抵抗感があるだけだ と

そしてまずは 一元的な見方、
セックス=嫌悪感、気持ち悪いこと から
大人の男女にとっては大切なコミュニケーションであり
子供を作るために必要な大切行為であり
必要以上に嫌悪感を覚える必要はない ということに認識を改めてください
これは頭の中で、だけでいいです
感情的な部分は今はまだ無理して変えないで下さい
無理して義務的に変えようとすればするほど
却って悪いイメージがつきまとってしまう可能性も高いので


それから Kazeさんの場合には
付き合うこととセックスがとても近い認識にあるようですね
セックスに対する必要以上の嫌悪感から
付き合うことにまで嫌悪感を覚えているんだと思うんです

確かにお付き合いにセックスはつきものではありますが
プラトニックラブというのもなくはありませんし
付き合うこととセックスはイコールではありません
男女のお付き合い=セックスなのではなくて
話す、ボディタッチ、手を繋ぐ、キスをする、という延長線上に
コミュニケーションの一部としてセックスがあるということを理解してください
セックスが「別物」ではないということです

まず セックスだけを切り離して
特別で気持ち悪い行為だと考えているのは
子供の頃の勘違いを引きずっているだけで
本心では 興味がないわけではないし
お付き合いをしてみたい気持ちもある
というところに気づくところからスタートです

私自身もセックスに抵抗感が0ではありませんでしたが
色々と試行錯誤することにより乗り越えました
Kazeさんほど抵抗感があったわけではありませんが。。
これを読んで、気づいた部分や
でも、と思う部分があれば遠慮なく書いていただければ
できる範囲でアドバイスさせていただきます
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.3 )
日時: 2008/10/08 14:17
名前: Kaze

コメントありがとうございます。
親身なコメントが嬉しくて涙が出ます…。

Mooさん>
そうですね、打開が出来れば良いな…、と云う思考はあります。
ここ近年で、従姉妹、妹、友人と結婚式を挙げており、そういう場に参加することによって、多少変わった部分があるのだと思います。

…以前、心療内科に通っていたことがあります。
家と他件が原因の鬱と、今回こちらに相談させていただいた事を、何とかしたく心療内科とカウンセラーに頼ったのです。
ですが、最終的には問題を他件のことのみにされ、解決にはいたりませんでした。
以来、専門家と云うものには頼ることがなくなりました。



右耳さん>
私は父が大嫌いです。これは、幼い頃からの感情になります。
人間的に尊敬できる部分がないヒトです。
母もそんな父を嫌い嫌いと文句を言っている割に、SEXをすることなどは抵抗がない様子です。
そういうところに、自分の精神が納得していない部分があるのかもしれません。
かなり幼稚な思考ですね…。

私的なイメージで申し訳ないのですが、男性は性的なことしか考えていないのではないかと云う思いがあります(本当に完全な先入観です)。
だからこそ、余計に「付き合う」と云う概念に対してドライになっているのかもしれません。
今まで自分から拒んできたわけではありませんが、出会いの場に出ようとしなかったのも事実です。

>子供を作るために必要な大切行為であり
これは頭では理解しています。
例えば、整理路全とした文章で読むならば(ある程度)平気なのです。
それに感情が混じってきたり、図解などされれば、気持ち悪くて仕方ありませんが…。


昨晩も両親は部屋にこもってしていました。
ドアを蹴破ってやりたくなるくらい、隣室にいるのが嫌でした。
少し感情が不安定なため、文章がおかしいかもしれません。
申し訳ありません。
220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.4 )
日時: 2008/10/08 16:54
名前:

若い頃には性的なことに嫌悪感を持っていましたが
ふとした興味からオナニーを覚えて強い性の快感を知ってしまいました
のちに自分がダメになったように思われて暫く思い悩んでいたのですが
そんな自分の中にある欲求をむしろ自分で肯定するように考え出したら
自分も自然界の一匹の動物に過ぎないことを悟って気が楽になりました

こんな経験が何かお役に立てばと思います
220.208.64.54
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.5 )
日時: 2008/10/09 01:40
名前: 右耳

Kazeさんの場合には、
ご両親の性行為とセックスそのものを強く結び付けてしまっているのが
問題を解決する上での障害になっている気がします。
結び付けないことは難しいとは思いますが
ちょっとだけ思考停止して
ご両親の性行為と、セックス一般が別物だという風に
徐々に分離していく必要があるように感じます。
場合によっては実家を出るのも良いかもしれませんね。

>私は父が大嫌いです。これは、幼い頃からの感情になります。
お父様への嫌悪感が本当はイコールではない
セックスへの嫌悪感へとつながっている部分も
あるのかなと思いました。

>かなり幼稚な思考ですね…。
幼稚だとか、そうじゃないとかは、捨てちゃいましょう。
心の問題というのはどこまで自分に素直になれるかが
一番大切な部分だと思うのです。

どこに引っ掛かりがあるのか?
どこの糸をほどけばいいのか?

を、見つけて、解決することが大事だと思います。
私は幼稚な考え方だとは全く思いませんが
「その考え方は幼稚だから直せ!」といわれても直せないですよね。

心の中でそうやって
無理やり解決しようとするのも同じことです。
なので私的なイメージで申し訳ない、とかもいいんです。
人それぞれ違う感覚を持っているのは当然ですから。
それが障害になっていたり、不必要なものであれば
取り除いていけばいいというだけのお話です。
ゆっくりいきましょう♪

>男性は性的なことしか考えていないのではないか
過去にお付き合いしていたことはあるそうですが
その男性は、そういう方ではなかったようにお見受けします。
(求められることもなかったのでしょうか?)

先入観とも仰っていますし、「男性の性欲への恐怖、抵抗感」を
「男性全般への恐怖」にまで広げて必要以上の嫌悪感を
Kazeさん自身が作り出しているのでは、という気がします。
これから必要なのは
「セックスはそんなに嫌悪感を抱く必要は無いものだよ」
「性欲は汚いもの、気持ち悪いものではないよ」
というのを、徐々に心に染み込ませていくことでしょうか。

>>子供を作るために必要な大切行為
>これは頭では理解しています。
>例えば、整理路全とした文章で読むならば(ある程度)平気なのです。
>それに感情が混じってきたり、図解などされれば、気持ち悪くて仕方ありませんが…。
子作りのための行為というのも、
セックスが必要だという理屈ではもちろんその通りなんですが
人間は子作り以外のときにでもセックスしますよね。

Kazeさんのように元々抵抗感のある人が
セックスを子作りのための必要な行為、義務的な行為と考えると
余計にマイナスのイメージがついてしまう気がします。

手を繋いだりキスをするのって、気持ちいいですよね。
抱きしめられるのって安心しますよね。
そういう延長線上にセックスがある。
という風な理解はできないでしょうか。
実感は出来ないでしょうが、想像してみる。
どなたか好きな方やお相手の方が居ないと
想像しにくい部分があるとは思うんですが。。
例えば裸で好きな人と抱き合って寝ることには嫌悪感を覚えますか?

個人的にはやはりカウンセリングをお勧めします。
性に関することを専門的に扱っているカウンセラーの方でしたら
Kazeさんのような事例もうまく扱えると思いますし
カウンセラーといってもピンキリなので
相性のいいカウンセラーを見つければ短期間で解決できるかもしれません。
私自身もカウンセリング、性の問題ではないですが受けたことがありますが
人によって力量やアプローチの仕方、腕前などかなり差がありました。
霧が晴れるように問題が解決したこともあります。
無料電話カウンセリングなども検索したら出てきます。
無理にはお勧めしませんがご検討下さい。

それから「セックスと罪悪感」というキーワードで検索すると
ちょっと役に立ちそうなメルマガが引っかかりますので
よろしければごらん下さい。
(念のため、いずれも回し者じゃないですよ^^;)
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.6 )
日時: 2008/10/09 06:09
名前: moo

いやー、親の影響ってのはしぶといですね。

やはり、そのような環境があったのですね。
そして、カウンセリングの経験もあったんですね。

あなたのような、性に対して少し子供への配慮が足らない親を持つ方は
性に対して嫌悪感を持つ傾向がありますよね。
逆に、性は悪!性はダメ!汚い!と極端に教育された方は、性に対して
奔放になる傾向があります。
奔放というかもうやけっぱちみたいな、軽視しちゃう感じですよね。

2つの共通点て、結局親に対しての納得できていない部分の反抗心に近
い訳です。
そして、あなたはそれを自覚してる訳です。

カウンセリングの際は、別件が原因と診断されたようですが、お話する
際にご両親の性の状況や今までの環境、お父様のことなどは含まれてい
ましたか?
含まれていたかというのは、あなたが医師にその辺の話をしましたか?

もし、しているのであればカウンセリング不足や誤診が考えられますよね。
どちらにしても、病院を変えてみるなりしてまたトライしてみてはいかが
でしょう。

ここからはあなたの友人になったつもりで書きますね。

あなたは悪くない。
親が悪い、環境が原因だよ。
でもさ、環境や親は変えられない宿命。(江原さんみたいでごめん)

その親のせいで恋の一つも経験できない、いやできる。
これからのことはあなたの人生であなたが操縦するんだから。
どうしようもない嫌悪感や悔しさ苦しさはこれから変えられるもの。

変えたいと思ったからここに来たんだよね?
カウンセリングにも行った。
あなたは変わろうとしてる。
だから必ずその日は来るよ。

そんな環境ならそうなって当然。
そこは苦しまなくていいんだよ。

あなたは徐々に自分を客観視でき始めてる。
その力がもっとついたとき、必ず解決するよ。

もうその方向へ歩き出してるんだから、大丈夫。

嫌悪感を持つ自分を自覚してる。
なんでこうなったんだろうってとこも分かり始めてる。
打開したいと思い始めてる。
病院にも行った。
そしてここで打ち明けて意見を聞いている。

この流れ、紛れもなくあなた自身がやってきたこと。

幼少期の頃〜のことだし、感情の部分だし、時間はかかるかもしれない
けど、必ず解決するよ。

がんばれ。
61.23.10.159
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.7 )
日時: 2008/10/09 17:33
名前: Kaze


みさん>
私は未だ、自分のそういう点を認めることができずにいるため、悩み悩んでおります。
そう簡単に意識の改革が出来ないのが辛いところですね…


右耳さん>
私の中では大まかに、父親=世間一般的な男性像です。
これは自覚があります。
男性と云うものに、嫌悪ではなく不信を抱いてしまうのです。
…簡単に云えば、男性不信になるのでしょうか。

>過去にお付き合いしていたことはあるそうですがその男性は、そういう方ではなかったようにお見受けします。
そうですね、半年付き合った彼氏は、優しいひとでした。
ただ、優しすぎて、何だかなぁなぁな関係でしかなかったと云うか…。苦笑
少し離れた距離の付き合いだったのもあるかもしれませんが、そういうなぁなぁな部分に、私が引くのが早かったと記憶しています。
正直に言えば、この彼氏と付き合うことで、自分が変われるのではないかと期待したのも事実です。

>手を繋いだりキスをするのって、気持ちいいですよね。
>抱きしめられるのって安心しますよね。
恥と思わず書けば、付き合った彼氏とは手をつないだくらいで、大したことはしていません。
抱きしめられたと云っても、一瞬だけで、「何やってるの?」くらいな感覚しか抱けませんでした。
寧ろ、そういうことをしている自分に違和感を覚えます(現在進行形な感覚です)

>個人的にはやはりカウンセリングをお勧めします。
居住地が田舎なもので、なかなか専門医と云うものを見つけることが出来ないのが現状です。
以前通っていた心療内科も、ネットを頼って探し、それなりに名のある院長がいるからと電車で20〜30分掛けて行き、最終的には後悔した部類です。
田舎の医者などその程度なのかもしれませんが。
信頼できる専門医がいれば、直ぐにでも行ってみたいのですがね…。

メルマガ、検索してみます。
情報ありがとうございます。


mooさん>
カウンセリングと云っても、途中からは何だか分からないものになっていましたが。

>含まれていたかというのは、あなたが医師にその辺の話をしましたか?
最初、カウセラーの先生と医者には、「鬱と父親との付き合い方」のような形で相談をし、何度か受けてから、「父親がとにかく嫌いである」ことと、「性に対する嫌悪がある」旨を話しました。
しかし、その病院では、鬱を最重要と考えられたらしく、そちらを良くするためのリラックス法をすると云う方向に変えられました。
つまりは、性の問題と父親の問題は置き去りにされたのです。
無論、そのリラックス法で何が変わるわけでもなく、いつしか通わなくなりました。

>病院を変えてみるなりしてまたトライしてみてはいかがでしょう。
変えられるだけの病院が周囲にないため、無理だと思います。苦笑
上記した病院の後、違う病院にも一時期行きましたが、そこは心療内科と謳っている形にしては、薬の処方がメインだったため、やはり通わなくなってしまいました。
都心に近ければ、もっと違ったのかもしれませんが…。

>ここからはあなたの友人になったつもりで書きますね。

…すみません。
読みながら、号泣しました。
優しい言葉と励ましが、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。



本当に、コメントありがとうございます。

自分でも、解決できるか分からなくて、不安と嫌悪との闘いに浸っています。
この掲示板が、少しでも自分が変われるキカッケの場になれば良いなと思います。
220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.8 )
日時: 2008/10/09 23:28
名前: コロン



Kazeさん、もっともっと気持ちを吐き出した方がラクになりますよ?


その事により、場合によっては厳しいコメントもあるかもしれないですが、とりあえずは色んな考えを色んな方向から見る良い機会なのだと思います。

前向きに方向転換しようと 頑張っているのですから、焦らずに…ね!


ひとつ質問です。
Kazeさんは 何故 自立なさらないのですか?
210.153.87.2
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.9 )
日時: 2008/10/09 23:57
名前: 右耳

こんばんは。

>私の中では大まかに、父親=世間一般的な男性像です。
>男性と云うものに、嫌悪ではなく不信を抱いてしまうのです。
うーん・・・。
だとすると、セックスの問題よりもお父様の問題が大きいですね。
お父様についてアドバイスはできませんが
世間一般的な男性像がお父様と違う、ということを
理屈ではなく身を以って理解することが大切だと思います。

恋人に限らず、男友達を作ってみるですとか
身の回りの男性にちょっとした悩みを打ち明けてみるなど
Kazeさんなりの新たな男性観を作り出すことが良いのではと思います。
一番は信頼できる恋人と時間をかけて乗り越えていくことと思いますが
自分でちょっとずつでも努力していくことで
現状の打破に繋がる可能性は大いにありますからね。

>そういうなぁなぁな部分に、私が引くのが早かったと記憶しています。
>この彼氏と付き合うことで、自分が変われるのではないかと期待したのも事実です。
なるほど、いまいち踏み込んだお付き合いができなかったんですね。
男性と付き合って自分が変わることを期待するのは当然だと思いますよ^^
結果的には劇的に変わることはできなかったかもしれませんが
大きな一歩を踏み出したというのはとても大切で素晴らしいことです。

>付き合った彼氏とは手をつないだくらいで、大したことはしていません。
なるほど。手をつないだときには、どんな感じでしたか?
男女関係なしに抱き合った経験とかはお有りでしたら想像していただければと思います。

>抱きしめられたと云っても、一瞬だけで、
>「何やってるの?」くらいな感覚しか抱けませんでした。
>寧ろ、そういうことをしている自分に違和感を覚えます(現在進行形な感覚です)
ご紹介したメルマガに、セックスに対する罪悪感というのは
女性の自分自身に対する嫌悪感と結びついてるといったことが書いてありました。
Kazeさんの場合には当てはまる気がします。
自分の女性という性ですとか、体などに、嫌悪感や
マイナスのイメージをお持ちで無いですか?

>居住地が田舎なもので、なかなか専門医と云うものを見つけることが出来ないのが現状です。
>田舎の医者などその程度なのかもしれませんが。
>信頼できる専門医がいれば、直ぐにでも行ってみたいのですがね…。
確かに田舎だと選択肢が狭いですね。
私は今は都会に住んでいるので選択肢は多くはありますが
こちらでも本当に腕のある、相性の合うお医者さんとは
なかなか出会うことができません。
心の問題は治ったとか治らないとかすぐ分かるものではないし難しいですよね。

それから心療内科や精神科で必ずしもカウンセリングは受けられません。
私は保険適用内のカウンセリングが受けられる機関一覧を
通院していた心療内科で頂きました。
当時、公費負担制度を使っていたので無料で受けられました。
田舎ですが、それなりに選択肢もありましたよ。
あるいは臨床心理協会のHPなどもありますがHPで確認したより、
心療内科頂いた一覧のほうがはるかに多く載っていたので
ネットよりもできれば精神保健福祉センターなど
色々な機関に直接問い合わせてみたほうが、情報が得られると思います。

病院を探されるときのご参考までに。
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.10 )
日時: 2008/10/10 16:35
名前: Kaze


コロンさん>
んー…。
気持ちを吐き出しすぎると、きっと「性的な相談」ではなく、「父親の愚痴」になってしまうと思います。苦笑

>何故 自立なさらないのですか?
これも色々と事情があるのですが、簡単に言ってしまえば、

「家庭の事情」「自分の事情」「母親の体調への心配」

…でしょうか。
私には妹がふたりいますが(私は長女です)、どちらも「家庭の事情」に深く巻き込まれなかったため、早々と家を出ることができた形です。
ちなみに、「家庭の事情」の諸悪の根源は父親です。…苦笑


右耳さん>
世間一般的な男性が、「父親と違う」と云うことは、アタマでは分かっています。
感情がついていかないだけであって…。

>恋人に限らず、男友達を作ってみるですとか
>身の回りの男性にちょっとした悩みを打ち明けてみるなど
自分から出会いを避けてきたつもりはないのですが、今まで、男性と友人関係とか(除:幼少期)になったことはありません。
学生時代はいじめを受けていたこともあり、余計かもしれないです。
今現在の仕事場も、滅多に男性と一緒になることはないですね…。
これも自分からそうなるようにしたわけではなく、シフトの問題なのですが。苦笑

>手をつないだときには、どんな感じでしたか?
「前のカップルが手をつないでいるからつなぎたいのね」と云うのが感想でした。苦笑
手をつないだその時、丁度前に、手をつないだカップルがいたのです。
それを彼氏がじっと見ていたので、「あぁ、あれの真似ね…」と。
かなり冷めた見方ですね。…苦笑

>自分の女性という性ですとか、体などに、嫌悪感や
>マイナスのイメージをお持ちで無いですか?
マイナスのイメージと云うものが、どのようなことなのか自分では分からないでのすが、少なくとも、女性としての自分を否定しているつもりはありません。
…まぁ、月ごとに面倒だと思う時期はありますが。苦笑
ただ、自分が「女性として」男性の隣に並んでいるのを想像すると、物凄い違和感に襲われます。
その違和感の原因がわからずモヤモヤとして気分を抱えているのですが…。
ちなみに、「女性として」女性の隣に並びたいと思うような欲求はありません。

>こちらでも本当に腕のある、相性の合うお医者さんとは
>なかなか出会うことができません。
肩書きが立派な医者がいるから信用できるかな…とかつて行った心療内科は、待ち時間だけが恐ろしく長く、診療の時間は長くても10秒と云うようなところでした。
酷い時は、看護師の方が「薬がでますね」と言って終わりとか。苦笑
その医院でもそんな程度なので、他の医院はもっと酷いと思います。

>心療内科頂いた一覧のほうがはるかに多く載っていたので
多分、こちらでは紹介するほど多く医院がないのではないかと思います。
総合病院などにも精神科はありますが、どこまで信頼できるのか分からないので、怖いです。

機関への問い合わせ、参照にさせていただきます。
220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.11 )
日時: 2008/10/10 19:09
名前: コロン

お父さんの愚痴?
いいと思いますよ。

何度かKazeさんの文章を読み返して見ましたが、 お父さんの事が根本的に切り離せないから、他の男性についても あまり良い感情が生まれてこないのかなぁ〜 と感じました。

Kazeさんご自身もお父さんの事が多少原因かな?と考えていらっしゃるようなのに、何故 ?? と思ってしまいました。


どの家庭にも事情がありますからね。
親の心配する気持ちももちろん理解出来ます。

Kazeさんは一度もご実家を離れず暮らしているの?
思い切って独立してみよう!とは思いませんか?
210.153.87.2
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.12 )
日時: 2008/10/10 19:56
名前: 右耳

頭で理解しているけれど感情がついていかない状態である
ということは重々承知しております。
だから、Kazeさんが変わりたいと思われるのであれば
それを打破するための具体的な行動が必要なんです。

私のレスは「今まで男性と友人関係になったことがないのであれば
友人といわずとも男性と今までより深い関わりを持ってみては如何?」
という提案です。たまにでも男性と一緒になる機会があるのなら
そのときに個人的な会話でも仕掛けてみては?
あるいは週1程度でも習い事をしてみるのはどうですか?

無理な理由を探すのではなく、
どうすれば男性と接点を持つことができるかを考えましょうよ。
私が提示した方法が難しいと思うのならば
どの方法ならハードル低く実行できそうか?考えてみましょうよ。
私は大した提案は出来ませんが、他の皆さんも、
知恵はたくさん貸して下さると思いますよ。

私も高校まで男子に気持ち悪いだのなんだの言われていて
おまけに女子の友達もいなかったものですから
同世代の男の人と話すのが苦手でした。
ネットで知り合った人(出会い系とかではないです)と
オフ会してみたりデートしてみたりお茶したりで慣れましたが
あまり良い方法じゃないので参考にはならないですね(笑)
デートは、双方の好意が前提でのごく健全なものです。

>「前のカップルが手をつないでいるからつなぎたいのね」
そのとき、ご自身では、繋ぎたいとか繋ぎたくないとか
そういったことはお考えにならなかったんでしょうか?

元彼さんは、前のカップルが繋いでいたらどの女性が
隣に居ても手を繋ぎたかったり真似事をしたかったのではなく
女性としての好意があるKazeさんだったからこそ
「手を繋ぎたい」「触れたい」と思ったんですよ。
ひねくれた見方をしてしまったのは、
Kazeさんご自身が女性として好かれているということに
自信が無かったのかなあ、と想像しました。
元彼さんがKazeさんを女性として好いているのを想像し難かったとか。

ちなみに私は初めて手をつないだとき、
紐に繋がれた犬みたいな変な気分でした(笑)

>自分が「女性として」男性の隣に並んでいるのを想像すると、物凄い違和感に襲われます。
感覚として女性というのも「男ではないほう性」と
「男と対になった性別の女性」という二つがありますよね。
恋愛の場合には後者として、男性に行為を抱き、抱かれ、
お付き合いするという形になりますが
そちらのほうに違和感を覚えていらっしゃるとのことですよね。

例えば、ドラマや映画や街中で男性に甘えている女性を
ご自分に置き換えたとして、嫌悪感をお感じになるでしょうか。

>かつて行った心療内科は、待ち時間だけが恐ろしく長く、診療の時間は長くても10秒
それはひどいですね。。
でも、心療内科って「お薬だけを求めに」行かれる方が多いのも事実です。
話は聞いてくれるものの「カウンセリング」はしてくれないことも多いです。
内科で10秒診療のところなら私も経験が有りますが、
ただただ唖然としちゃいました(笑)

>その医院でもそんな程度なので、他の医院はもっと酷いと思います。
でも、これはちょっと飛躍しすぎでは^^;
上記のようにお薬をすぐ出してくれるから評判が良い可能性もありますし
ネットだったら客を増やすために悪いことしてる可能性もあります(笑)
私も少ないながら近場の病院を数軒まわりましたが
田舎であっても病院によって全く治療方針が異なりました。
総合病院でもちゃんと別室設けて
カウンセリング受けさせてくれるところもありましたよ。
待ち時間があまりに長いのでやめましたけどね。
総合病院で患者さん多かったのにすごく親身で、いい病院だったんですが。

心療内科、精神科、神経科、カウンセリングと機関は様々ありますし
タウンページ開いても数件しかないのならとにかくも(笑)
さすがに病院がないなんてことはないのでは。
もしお近くにないのであればちょっと遠いところに
頻度は少なくても通うという方法もありますよね。
私も色々病院探しはしてきましたが
都内だって、電車で一時間以上なんて普通にありますよ。

私はカウンセリングを猛プッシュしたいわけではなくて(笑)
最初に書いたとおり、可能性を探りましょう!ということです。

時間がかかったとしても絶対に変わることができますから、
少しずつでも歩き出しましょう^^v
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.13 )
日時: 2008/10/10 22:59
名前: Kaze

コロンさん>

>お父さんの事が根本的に切り離せないから、他の男性についても
>あまり良い感情が生まれてこないのかなぁ〜 と感じました。
これは、自覚があります。
先のコメントでも書かせていただきましたが、私の中で、「世間一般的男性像=父親」なのです。

…幼少の頃、私は父親が怖くて怖くて仕方がなく、直接喋りかけることもできませんでした。
母親を間に入れてしか物事を尋ねることもできず、何をするにも父親の顔色を窺い、極力目を合わせることをしないようにしていました。
年をとるにつれ、会話はできるようになりましたが、未だに顔色を窺う癖はついています。
いつ何を言い出すか、いつ暴れだすか、いつ怒り出すか、いつ理不尽なことを怒鳴り出すか……
未だに怖いです。
母親にもいつも「男の人はあれ(父親)とは違うから」と諭されるのですが、どうしても思考を切り離すことが出来ずにいます…。

>思い切って独立してみよう!とは思いませんか?
正直、出れるものならばすぐにでも家を出たい心境です。
これはずっと抱いています。
しかし、…先のコメントに書かせていただいた「家庭の事情」は金銭が大いに絡むことで、今現在、どう足掻いてもひとり暮らしを出来る状況ではないのです。
それを親も(特に父親は)分かっているからこそ、独立しろと強制はしないのだと思います。
本来ならば、独立してもおかしくない年齢ですからね。苦笑


右耳さん>
堂々巡りな発言ばかりで、不快にさせていましたらすみません。
私自身、自分の思考を持て余し気味です。…苦笑

>ネットで知り合った人
私の元彼も、実を云えばネット上のゲームで知り合った方でした。笑
オフ会で初めて会って、しばらくしてから、ゲーム中のチャットで「どこかに遊びにいかない?」と誘われて遊びに行き、そこで付き合うことになったのです。
彼は何でもPCを通じてやりたがる人で、会話もネットを通じての音声チャットと云う…、携帯電話の存在を忘れているとしか思えない人でした。苦笑

>そのとき、ご自身では、繋ぎたいとか繋ぎたくないとか
>そういったことはお考えにならなかったんでしょうか?
突然つながれたので驚いた記憶はあります。
それから、先のレスの「真似か〜」な思考に行き着いてしまったのですが。

>元彼さんがKazeさんを女性として好いているのを想像し難かったとか
これは…あります。笑
どうも、この彼としてきたことは、別に「彼氏彼女」でなくても出来ることばかりだったんですよね。
彼も別に手を出してくるわけでもなく、先のレスでも書かせていただいたように、態度も行動も「なぁなぁ」だったので。
それも相俟って、そのうちに、「別に彼氏彼女でなくても…」と云う思考に行き着いてしまった部分がありました(当時、ちょっと相談に乗ってもらっていた共通の友人(この方もネット上で知り合った方です)にも、苦笑いしながら肯定されていました。笑)
その途端にもの凄く気持ちが冷めて、タイトルに書いていますように、性的なことに嫌悪感を身として、守りに入ってしまったのだと思います(別れ話の時に、鉄壁だった=スキがなかったと言われました/苦笑)。
もしかしたら、恋愛しているつもりで、恋愛ではなかったのかもしれませんね…。

>例えば、ドラマや映画や街中で男性に甘えている女性を
>ご自分に置き換えたとして、嫌悪感をお感じになるでしょうか。
ドラマや映画は劇的すぎるの多いのでともかく、街中でベタベタしているカップルを見ると、「凄いなー」とは思いますが、「自分はああはならないだろうな」と冷静に思ってしまいます。
ただ、どこかで、素直に甘えられる方が羨ましいなと思っているところもあります。
自分に置き換えるのは、すみません、想像が働きませんでした…。苦笑

>都内だって、電車で一時間以上なんて普通にありますよ。
私も、電車で1時間で行ける場所にあれば通っていると思います。
遠出とかは好きなので。



色々思い出して書いていたら、記憶が揺り戻された感じで、涙が止まらなくなりました…。
何か、不安定ですみません。苦笑
220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.14 )
日時: 2008/10/11 00:38
名前: 右耳

>堂々巡りな発言ばかりで、不快にさせていましたらすみません。
いえいえ、不快に思ったりはしませんよ、ご安心を^^

実は、この問題についてお話しすることは
Kazeさんの心に深く立ち入ることになるので専門家をお勧めしたんです。
ここでは顔をみて発言できないので、キツい言い方もしてしまうかもしれませんし。
お父様については私は助言できないと上に書いたのは
この場でKazeさんの反応を見ながら
適切にアドバイスしていく自信がなかったからです。
今は、この場でできるかぎり完結できるよう
ゆっくりとアドバイスをさせていただいています。

時にキツいことも言ってしまうかもしれませんが
真意を伝えるためだったり
Kazeさんの壁を破るためだったり
本音を引き出すためだったりで
Kazeさんを不快に思っての発言ではありません。

ここに居る方々、厳しいことも言うかもしれませんが
決してKazeさんの敵ではないということをお忘れなく。
どんどん泣いて悪いものは外に出して心を綺麗にしていきましょ。

今までKazeさんは辛いことを辛い!と外に吐き出せない環境でいたから
心に沢山の蓋をしてしまったんだと思うんです。
今でもお仕事や外では、そうもいかないですよね。
どうかこの場だけでは素直で居てください。
決してKazeさん自身のことを否定はしませんから。ね^^

>私の元彼も、実を云えばネット上のゲームで知り合った方でした。笑
そうだったんですね。
私もお金かからないのでスカイプで元彼とコミュニケーション取ったりはしていましたが
なんというか・・・一縷のむなしさが残りますよね(笑)

>突然つながれたので驚いた記憶はあります。
なるほど、嬉しいとか何とかより先に、驚いたんですね。
その後はどうでしたか?

>彼も別に手を出してくるわけでもなく、態度も行動も「なぁなぁ」だった
>そのうちに、「別に彼氏彼女でなくても…」と云う思考に行き着いてしまった
>その途端にもの凄く気持ちが冷めて、性的なことに嫌悪感を身として、守りに入ってしまったのだと思います
>(別れ話の時に、鉄壁だった=スキがなかったと言われました/苦笑)。
ということは彼に、Kazeさんを女性して扱ってもらうこと、アプローチを望んでいたんですよね。
ところが彼はそういう行動をいつまで経ってもしてくれない。

だとすると突然冷めてしまった理由というのは
女として見られていないのでは?男女として付き合っていないのでは?
といったものでしょうか?

鉄壁だったという彼の気持ち、分かる気がします。
彼が「好き」という気持ちを根拠に行動していても
Kazeさんには「好き」が一向に伝わらない。
それどころか彼がKazeさんを好きじゃない理由まで見つけてきてしまう(笑)
男泣かせですね!(笑)
甘えたり、好きだって伝えたり、もっとこうして欲しいって言ったり
彼に伝えられたら良かったんでしょうね。
私が彼ならKazeさんに求められなくても、もっと踏み込んでるけどな〜。

でもそれも、ちょっと不器用な形ではあれど、恋愛だったと思いますよ。

>ただ、どこかで、素直に甘えられる方が羨ましいなと思っているところもあります。
そうそう、その素直なお気持ちがとても大切です。
私も甘えたがりでありながら、素直に言えず、ひねくれたこと言っちゃったり
強がったりしますが本当は素直に甘えたいし男性に支えて欲しいですよね。
素直に言って否定されちゃうのが怖いんですけどね。

今は想像がつかなくても、ああなれたらいいなーとか、憧れとか、
そういうのは持っておきましょう^^
こういう自分は良くない、変わらねば、なんていう気持ちより
こうなりたい!ああなりたい!っていう気持ちのほうがずっといいし
遥かに大きなパワーを持っていますから。

どうしたら素直に甘えられると思いますか?
あるいは、どうして素直に甘えられないんだと思いますか?
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.15 )
日時: 2008/10/11 22:29
名前: Kaze

右耳さん>

>どうかこの場だけでは素直で居てください。
>決してKazeさん自身のことを否定はしませんから。ね^^
本当に、親身なコメント、ありがとうございます。
このスレに来るたび、泣いてばかりです。苦笑

>嬉しいとか何とかより先に、驚いたんですね。
>その後はどうでしたか?
別に外す理由もないか、とそのまま手を繋いだ状態で、しばらく歩いきましたね…。
あとは、やはり先のレスにて書いたように、「真似をしたいのね」と云う気持ちしかありませんでした。苦笑

>女として見られていないのでは?男女として付き合っていないのでは?
>といったものでしょうか?
それもあったと思います。
先のレスでも書きましたが、私は、この人と付き合うことで、自分が少しでも変わることを期待したんです。
多分、「女性的な方向」で。
優しい人だったので、接しているうちに、男性に抱いている不信感や性的な部分の嫌悪感とかを拭えるようになるのではないかな、とも。
結局だめでしたが。苦笑

…今ふと思い出したのですけど。
この彼と付き合っている間に、互いに「好き」とかそういう台詞は一切口に乗せなかったんですよね。
言葉もなく、態度もなぁなぁでよく分からず。
それでも恋愛か?と問われれば、なけなしの自信がなくなりますね。苦笑

>どうしたら素直に甘えられると思いますか?
>あるいは、どうして素直に甘えられないんだと思いますか?
自分で自覚しているのは、男性に対する嫌悪感と警戒心です。
警戒心は男性に限らず持ち合わせていますが、特に男性に対しては強いと重います。
弱音を吐いて、支えてくれる方ならばいいけれど、そういう人ばかりとも限らないと、警戒を前面に押し出してしまうのです。
それが、甘える(甘えたい)部分を、根こそぎ持ち去ってしまっているのではないかと…。

220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.16 )
日時: 2008/10/12 01:28
名前: まさ

こんばんは。

私もコロンさんと同じように、
「何故家を出て1人で暮らさないの?」
という疑問をまず最初に持ちました。

お父さんが原因で金銭的に1人暮らしは無理という事ですが、
お父さんが借金を作られたというように理解して良いですか?
それならお父さんが「1人暮らしを強制しない」というのはどういったわけなんでしょうか?
この書き方だと「強制はしないけど1人暮らしして欲しい」という意味だと思いますが・・・。
借金でなくても金銭的に援助してくれるKazeさんが居なくなったらお父さんが困るのでは?・・・と思いました。
お母さんもお父さんが居るのだしSEXは普通にできるくらいなのだから、思い切って1人暮らしできないのでしょうか。
まずはお父さんから離れる事が先決のように思います。

私の父もKazeさんのお父さんと少し似ています。
私の家もなかなかの田舎で男女関係には厳しいので、友達に父の事を話すと「まさのお父さんってどんだけ厳格なの!?」なんて言われました。
常に父に怒られないよう顔色を窺っていますし、さわらぬ神に祟り無しで自分からは極力話しかけません。
正直父の事はあまり好きではありませんし尊敬もしていません。
幼い頃は理由も無く怒られたりしましたし、私は素手や硬いもので殴られる事はありませんでしたが、兄は今でも父が居ると部屋にこもって出てきません。
母もいつもいつも「結婚したくなかった」と言ってます^^;

私は愛し合って生まれた子じゃないんだって悩んだ事もあります。
でも今は「責任のある大人の男女が決めて結婚したんだから私が悩む必要ないじゃない」と思っています。
母が父の愚痴を言ってきたら「子供は良い子2人に恵まれて良かったね^^」って切り替えしてます。
父と母のSEXは見た事ありませんが、子供の頃父のエッチな本が無造作に置いてあったり、母が父のベッドに転がっているティッシュを始末しながら「お母さんが相手をしてあげれば良いんだけどね・・・」と私に言ったりしました。
その時は「?」でしたけど^^;
今でも覚えているということはけっこう衝撃的だったのかもしれません。
でも幸い男性不審などになる事は無く、現在ある男性と婚約中です。

もしかしたらKazeさんは「世の中の男性=父親」と思う事で自分を守ってきたのではないでしょうか。
世の中の男性は皆こうなんだ、だから近づいちゃいけないんだと・・・。
また男性が苦手な自分への納得のいく理由にしていたという事もあるかもわかりません。
殆ど同じ環境で育たれたご姉妹はご結婚されているのでしょう?
ある殺人者の環境と、似たような環境で育った人が殺人を犯すわけではありませんよね。
ワイドショーではコメンテーターが殺人者の育った環境についていろいろと詮索しますが、「それって仮定でしょ?そんな事話し合って意味あるの?」と思うような事ありませんか?(犯罪心理学とかは置いておいて・・・)

Kazeさんが悪いというわけではなくて、原因を追究するのも良いですが私の経験からも「過去の体験がいけないの?」と思うと深みに嵌ってしまいます。
だって過去の事ってもうどうする事もできませんよね。
「どうする事もできない=解決できない」と諦めてしまうようで怖いのです。
それよりも過去は過去として今の自分の中に原因を見出して(これはもうしていますよね)自分自身を変える事、現在Kazeさんが抱えている問題に対して現実的な対処(例えば自立など)をする事・・・じゃないでしょうか。

Kazeさんはすごくご自分の事を冷静に見てらっしゃって、原因に関してはほとんど結論を出し切っているように思います。
その原因が本当かどうか別として・・・「自分でも理屈はわかっているけれど気持ちがついていない」という事ですが、理屈はもう良いじゃないですか。
考えたって理屈が理屈の域を出る事はありません。
「理屈はそうなのだけど気持ちがついていけない」・・・そればかり感じているとそれ自体が原因になっちゃいます。
つまり「理屈はそうなのだけど私は気持ちの部分で理解する事はできないのだと思ってしまう」という新たな原因を自分で作ってしまっていますよね?
それでは解決するために原因を探っているのに本末転倒ですし「理屈はそうだけど気持ちが、でも理屈は・・・」と考えが堂々巡りになるだけです。

Kazeさんは自分自身を第三者視点(理屈)で考える事はもういっぱいされたと思いますから、もっと自分目線でものを見ても良いのではないでしょうか?
私の友人にも居ますが、家庭に事情を持つ人は変に世の中を斜めに見ていたり、自分の事に対して他人事だったりします。
もしかしたらKazeさんもそうやって自分の事を守ってきたのではないでしょうか?
焦らなくて良いですがもっと素直になって感情的な理由で行動しても良いのではないですか?
118.9.167.26
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.17 )
日時: 2008/10/12 22:00
名前: Kaze

まささん>

>お父さんが借金を作られたというように理解して良いですか?
違います。

>それならお父さんが「1人暮らしを強制しない」というのはどういったわけなんでしょうか?
父親は外面を重視する人です。
婚期を逃した20代半ばを過ぎた娘に、ずっと留まられても…と云う心境かと。
以前には「いい奴を紹介してやるよ」などと言われ、全力で拒否したこともありました。
しかし、自分が原因で家族を苦しめている自覚もあるようです。
それ故の「ひとり暮らしを強制しない」です。

>友達に父の事を話すと「まさのお父さんってどんだけ厳格なの!?」なんて言われました。
私の父は厳格と云うより自分本位で子供な人です。
つまりは我儘ゆえに厳格に見えるのかと。
「子供が世界を支配したら」とか、よく例え話でありますが、それを想像していただければ早いと思います。

>もしかしたらKazeさんは「世の中の男性=父親」と思う事で自分を守ってきたのではないでしょうか。
>世の中の男性は皆こうなんだ、だから近づいちゃいけないんだと・・・。
これはあると思います。
「近づいてはいけない」より「必要以上に近づきたくない」が、心境としては近いかもしれませんが。
嫌悪感・警戒心の入り乱れですかね。

>殆ど同じ環境で育たれたご姉妹はご結婚されているのでしょう?
環境は同じでも、置かれている立場は違った、と云う部分があります。
幸いと云うか、妹は両親のSEX現場を見たこともなく、現在の旦那と出会ったのも早い時期(確か、高校時代)だったようです。
たまに妹と一緒に遊びに来ますが、とても良い方ですので、男性に対する不信感を抱く隙間もなかったのではないでしょうか。
妹に、自分と同じような思考が植えつけられなかったことは、安堵しております。

>私の友人にも居ますが、家庭に事情を持つ人は変に世の中を斜めに見ていたり、
…ものすごくよく分かります。苦笑
真直ぐに物事を見ることが出来ないのです。
まずは絶対に裏があると疑って掛かります。
疑わずに信じることができない…と云う感じでしょうか。

>自分の事に対して他人事だったりします。
これが今、自分の中でも大きいのかもしれませんね。
恋愛的なもの、性的なものに対して、たとえ想像だとしても自分に置き換えることが出来ない。
これってある意味、「自分の事に対して他人事」と云うことですからね。
何だか難しいです…。
220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.18 )
日時: 2008/10/13 01:26
名前: コロン

Kazeさん こんばんは〜

家を出たくても出られない状況の 理由 は 申し訳ないですが、理由付けしている限り 出られないですね…。

自立するのって、勢いがないと そう簡単にはいかないですものね。


家(お父さん)から離れたら、何かが変わると感じたので、つい追求めいた事を書いたのです。


Kazeさんのお父さんのような方って、まだまだ結構いると思います。
でも昭和初期というより、ちょっと 江戸時代の武家の当主のようね。
お母さんも、そして Kazeさんも… ね。
逆らえない一番の原因は、だいたいが生活費の事ですよね。
お母さんはともかく、Kazeさんなら自分の足で立てそうなのに…。


お父さんの肩を持つわけではありませんが、理不尽に怒る?と感じても、お父さんにはお父さんの理屈が存在するのかも?ですよね。
もちろん、怒らずに説明してくれる に越したことはないですが、不器用ですよね。

そんな お父さんに仕える お母さんの事は 気にしない方がいいですよ。お母さんは なんだかんだ言っても、お父さんのそばを自分の意志で離れないのですから。
セックスにしても然り。お父さんはお母さんを求め、お母さんは受け入れてる現実。
普段のご両親を見ていると、きっと矛盾を感じてしまいますよね。

でも、ご両親にとってはそれがご両親のスタイルなのですよ。

隣の部屋でご両親が仲良くしている…
見たくない、聞きたくないなら 逃げる!
逃げると言うと ちょっと言葉が違うかもしれないですね…
でも、そばにいる限り影響されてしまうのだと思います。


男性と付き合う事ばかりが幸せだとは思わない私ですが、それにしても なんだか「それ」ばかりに固執しなければならない環境にいるKazeさん…
勿体無いです。


全然アドバイスになってないですね…
ごめんなさい。
210.153.87.2
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.19 )
日時: 2008/10/13 15:05
名前: Kaze

コロンさん>

>家を出たくても出られない状況の 理由 は 申し訳ないですが、理由付けしている限り 出られないですね…。
そうですね。
どのようなことがあったとか、それは完全プライヴェートで、性的・恋愛的なことには全く関係がなく、尚且つこういう公の場などには書けないような内容です。
自分自身にはどれだけ大きい出来事でも、周りにとって、所詮は「理由付け」でしかないことは分かっております。
それでも、今、自分の中(と、家庭の中)では、自由が利かない最大の理由なのです。

>男性と付き合う事ばかりが幸せだとは思わない
私もこれは思います。
寧ろ、それが思考のほぼ100%を占めています。
自分の家庭を見ていて、「結婚は墓場」だとしみじみ思いますから。
そんなところに身を投じたくありません。
それに繋がるであろう「男性と付き合う」行為も、全力で拒否して掛かって良いのであれば、流れてくる情報に耳を塞ぎ続けます。


頑なに物事に囚われ過ぎる自分がおかしいのかもしれませんね。
220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.20 )
日時: 2008/10/13 18:16
名前: 右耳

こんばんは。お返事がおそくなりました。
この問題解決の軸は「家庭の問題」と「Kazeさん自身の問題」の二つがあり
どちらかだけを切り離すことができません。

ご家族の問題については私はとりあえず脇に置いていますが
ご両親を中心に考えすぎではないかしら、とは思います。
コロンさんが上に書き込んで下さったことと重なりますが
ご自身の幸せを脇においてご両親の心配をしたり
家庭の問題に過度に巻き込まれねばならない状況に身を置いている気がするんです。
家を出るか出ないかの問題ではなく、心の持ちようという面でも。

まずはKazeさんがご自分のことを今よりも客観的に把握できるようになれば
ご家族の問題も消化して解決してゆける力が付くのではと思っています。
Kazeさんは基本さえ抑えれば応用力はお持ちだと思います。
必要なのは正しい考え方を身につけて行動するということだけなので
あんまり深く悩まないで下さいね。

>本当に、親身なコメント、ありがとうございます。
私自身も、Kazeさんがちょっとでも前向きに考えてくださったり
ちょっとでも良い方向に行けたら、すごく救われるんです。
私なんかのアドバイスがちょっとでも役に立てることが嬉しくて。
それに、幸せは人伝にどんどん巡りますからね。

>別に外す理由もないか、とそのまま手を繋いだ状態で、しばらく歩いきましたね…。
男性への警戒心、嫌悪感の強いKazeさんのことですから
少しでも嫌だなら間違いなくそちらの感情が先にきますよね。
ということは嬉しさや感動などの肯定的な気持ちを
驚きや戸惑いが大きく上回ってしまったんですよね。
「悪くはないか」くらいの肯定感かもしれないですけどね。

肯定的な気持ちはあれど、理由もなしにそれを認めるのは怖い。
そこで「男性に嫌悪感があるのに手を繋ぐのを拒否しない理由」として
「外す必要もないか」にたどり着いたのかなと想像します。
もっと深い本音は、相手のことが好きだったとか
手を繋ぐことに憧れもあったとか、そういうのがあると思うんですけどね。

本音を引き出すまでに何往復も必要そうだったので想像でフォローしました。
細かい部分は違うこともあると思いますが、大体こんな感じですよね。
さて、ご自身でこれを見て、頑なで素直じゃないなーって思いませんか?
確かに隙がないですよね?(笑)

人に素直になるのは難しいです、えらそうに書いてる私も素直になれませんし
すっごくめんどくさい人間ですから。(笑)
でも自分に素直になれる方法は探しておいたほうが楽になれます。
自分に素直になるということは剥き出しの、丸裸の自分と向き合うことですから
辛かったり苦しかったりもします。最初はそればっかりです。
でも、重い重い鎧を身につけて本当の自分を隠し続けるよりずっと楽です。

どうしても辛ければ自分でストップかければいいんですから、
だんだんと向き合えるようになりましょう♪

>私は、この人と付き合うことで、自分が少しでも変わることを期待したんです。
>多分、「女性的な方向」で。
>優しい人だったので、接しているうちに、男性に抱いている不信感や
>性的な部分の嫌悪感とかを拭えるようになるのではないかな、とも。
なるほど、自分を変えたい、変わりたいという気持ちが大きかったんですね。
ところが恋人的なお付き合いができる感じもしない。
彼と付き合って変われるんじゃないか?という期待感が裏切られたことで
もういいや、と冷めてしまった感じでしょうか。
ところでお相手の方は過去にお付き合いの経験はありましたか?

>この彼と付き合っている間に、互いに「好き」とかそういう台詞は一切口に乗せなかったんですよね。
>それでも恋愛か?と問われれば、なけなしの自信がなくなりますね。苦笑
好きという言葉、必ずしも必要だとは思いません。
だってKazeさんの場合には男性とお付き合いを続けることができた=好き、ですもの。
そうじゃない相手とは絶対お付き合いできません(笑)
お話を読んでいても、お相手の方へ愛情があったことが読み取れます。
色んな恋愛の形があっていいんだと思いますよ。

次にお付き合いする方には好きって言ってもらえるといいですね。
そしてKazeさんからもぜひ言ってあげてください。

>自分で自覚しているのは、男性に対する嫌悪感と警戒心です。
お父様との関係から男性全般が怖いと無意識に思ってしまうんでしょうね。
>弱音を吐いて、支えてくれる方ならばいいけれど、そういう人ばかりとも限らないと、警戒を前面に押し出してしまうのです。
でも、どうやら男には絶対甘えたくないというほど警戒しているわけではなくて
本心は甘えたいけど、甘えても支えてくれなくて傷つくのが怖いんですよね。
甘えたときに本当はどんな風にしてほしいんでしょうか。
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.21 )
日時: 2008/10/14 06:05
名前: 渦潮

お邪魔します。
返信数が多かったので、ちょっと気になって、覗かせて頂きました。

ザァーと読ませて頂いた感想なのですが、、、
「核」の部分(Kazeの言われる「公の場では書けない理由」等)がはっきりしない限り(すみません、書けないのは重々承知しています)、正直、このままいくら続けていても、解決はもちろんのこと、Kazeさんが納得いく形で終わることは出来ないと思います。
同じようなやりとりの繰り返しになると思います。
もちろん、皆さんのご意見をもらうことで、Kazeさんの気持ちが安らぐ等のメリットはあるかとは思いますが。

他の方も言われてるように、私は、やはり専門家(心療内科やカウンセリング等)に診てもらうのがいいと思います。

私自身もネットで探していくつか通ったことがありますが、私的には納得のいくぐらいみっちり診てくれたところもありました。
恐らく具体的な院名等を提示することは、この相談室の約束に反することだと思われますので、残念ながらご紹介は出来ませんが、いずれも都内です。

もしKazeさんが本当に本気で今の状況を変えたいと思っておられるのであれば、例えばネット等で都内にある心療内科等を検索して、良さそうなところをいくつかピックアップし、泊りがけで都内にて診療する、ぐらい気合を入れてやってみても良いかと思います。
多少お金はかかってしまうとは思いますが。。。

以前かかった病院や心療内科では手ごたえのある診察が受けれなかったようですが、例の「核」の部分やここでは話されていない部分等、全てを話した結果でしょうか?
それにしても、素人の私からしても、肝心の「性やお父さんへの嫌悪感」の部分が放っておかれるといういのも何ともお粗末のような感じがしますが。。。
もうちょっといろいろ当たってみて、いい先生を探す努力をされてみては如何でしょうか?

なお、幼少の頃にご両親の性行為の現場を見てしまったことが(恐らく?)原因で、性に対し嫌悪感を抱いてしまっていることについては、心情お察しします。
41.232.91.62
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.22 )
日時: 2008/10/15 08:27
名前: 渦潮

右耳さん

コメント有難うございました。
特段気分は害していないので大丈夫ですよ。

ところで右耳さんのご意見、否定は致しませんが、完全に納得はできませんでした。すみません。

Kazeさんが丁寧にレスを返されていることにより、Kazeさんのいろいろな面や経験が垣間見えてきていて、それはいいことだと思うのですが、私的には(感覚的なものですが)、何か今ひとつ煮え切らないとうか、ぶちまけきれていない(書ける範囲でも)というか、やはり何かが引っかかっていて次の一歩が出ないというか、それの繰り返しで、正直、本質的に前進・進展しているという印象は受けませんでした。
これなら、信頼のできるいい先生を見つけて、面と向かってカウンセリングを受けるのがよりいいのではないかと思ったのです。
(家を出ることが解決にならないことには賛同します。)

また、この相談室に来られることについては否定していません。
そもそも私にそのような権利はありませんし、ただ「今以上の進展は見られないのではとの印象を受けたので、それならプロに」と感じ投稿しただけです。

ただ、私も今以上のアドバイスは送れないと思いますので、この投稿を最後にここを出ようと思います。
かと言って、ここを荒らしに来たわけではありませんので、何卒ご了解下さい。
この手のお悩みは根が深く、解決はもちろん、進展するのにも時間がかかるものだと理解しているつもりです。
主であるKazeさんを始め、レスを返されていた右耳さん他皆様には不快感を与えてしまったことをお詫び致します。
どうもお騒がせ致しました。
41.232.84.79
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.23 )
日時: 2008/10/23 20:12
名前: Kaze

長くレスが出来ずすみませんでした。

PCの無線ランが調子悪くなってしまい、尚且つその間に(現在進行形中ですが)件の父親が発端でまた色々ありまして、精神的に、とても書き込み等が出来る状態ではありませんでした。

今も精神状態は悪いのですが、ランが復活したので、御礼を込めて書き込みさせていただきます。

これまで、レスをいただきました皆様。
特に、右耳様。
本当に親身なコメント、ありがとうございました。

掲示板の趣旨である恋愛・性の悩みからズレが生じ、不愉快に思われる方もいらっしゃると思いますので、このスレはここで終わりにさせていただこう
と思います。
問題は未だ山積みなのですが、今は耐えるのみが方法のようです。


一括コメントのようで申し訳ないのですが、現状、これが精一杯です。
申し訳ありません。

本当に、ありがとうございました。
220.209.120.252
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.24 )
日時: 2008/10/24 07:16
名前: 右耳

>渦潮さん

レス、返してくださっていたのに気付かずすみません。
やはり私がこの場で発言すべきものではないと判断して削除したのですが
既に読んでおられたのですね^^;

仰ることはよくわかります。私自身も力不足を感じていました。
専門家ではないので責任が取れないということもありますし
顔が見えない、反応がすぐに分からないこともあって
本質的な部分に触れることを避けていた部分もあります。
でもここに来られているなら、素人なりにちょっとでも力になれれば、という想いで
必ずしも解決を最終目的にせずにレスをしていたので
そういう立場としての意見を書いたものでした。

不快感などは全く感じていませんし
荒らしに来たわけではないことももちろん理解しています(笑)
私のほうこそ少々感情的になってしまい
お騒がせしてしまって申し訳ありませんでした。
無礼なコメントに丁寧にレスを返してくださり、ありがとうございました。
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 嫌悪感 ( No.25 )
日時: 2008/10/24 07:25
名前: 右耳

>Kazeさん

こちらこそ、私の拙いアドバイスに
毎回丁寧にお返事を下さってありがとうございました。

大変な時期みたいですね。
焦らず、といっても難しいとは思うのですけれど
心に少しでも余裕が持てるように
ちょっとでいいので、気持ちいい風を感じてみたり
美しいものに目を向けてみてください。
一歩といわず、ずっと遠ざかって見てみると
おのずと余裕が生まれてくることもあると思います。

事態が好転するよう、陰ながらお祈りしています。
221.186.221.202
メンテボタン

Page: 1 |

悩み相談