性の悩み相談 >女性の悩み >性の悩み
アナルセックスとエイズ
日時: 2011/02/27 01:25
名前: みみ

はじめましてみみです。

不安でいてもたってもいられなくて
書き込ませていただきました。

以前にアナルセックスをした経験があるのですが
それが原因でエイズ感染するという話を友達から聞きました。

相手とは現在連絡を取り合う仲ではなくなってしまったため
確かなことではないのですが
エイズに感染していたとは思いません。

それでもエイズは発症してしまうのでしょうか?

他にもどんなささいなことでもかまいませんので
何かこれに関することがあれば教えてください。

お願いします。
221.189.31.13
メンテボタン(修正はこちらから)

Page: 1 |

Re: アナルセックスとエイズ ( No.1 )
日時: 2011/02/27 03:02
名前: 40過ぎのオッサン

みみさん

まず、相手が、エイズ(HIV)に感染していたなら、アナルセックスで
なくても、普通のセックスでも、あるいは、オーラルセックスでも、
体液(精液など)や血液に直接触れれば、感染の可能性はあります。
ただ、必ず感染する・・・というわけではありませんし、相手が感染して
いなければ、どんな行為をしても、エイズに感染する可能性はありません。

前述の通り、エイズが感染するには、相手がエイズウィルスを持っている
・・・つまり、エイズに感染しているか、エイズを既に発症している、
ということが、大前提です。
アナルセックスが危険と言われるのは、肛門付近は傷つきやすく、
ペニスを挿入した際に、粘膜を傷つけて出血したりすることがあり、
感染しやすいからです。
つまり、膣は、潤滑油の役割をする愛液によって、ペニスが挿入されても、
比較的膣内が傷つきにくいようになっているのですが、アナル(肛門)は、
愛液はなく、ペニスと肛門の内部が直接擦れ合うことになるわけです。

さらに、アナルセックスは、妊娠の心配がないので、コンドームを使わず、
「生」で挿入し、「中」で射精するケースも多く、男性が感染していた場合
粘膜に直接、ウィルスを含む精液が接触することで、感染する可能性が、
高くなります。また、行為によって、ペニスや肛門の粘膜が傷ついていれば、
さらに、感染の可能性が高くなります。
逆に、コンドームを使用していれば、100%とまでは言えないでしょうが、
あまり感染の心配はないと思います。

みみさんが、その男性と、どのような、アナルセックスをされたのか、
詳しい状況は分かりませんが、前述のように、行為の仕方によって、
感染の可能性は、だいぶ違います。
その男性と、連絡が取れる状況でもないようですが、不安であれば、
一度、感染していないかどうか、検査を受けて見るしかないと思います。
最寄の保健所で、匿名・無料で受けられますので、一度、検査を受ける
ことをオススメします。
ただし、感染してから、確か2週間以上経たないと、感染しているかどうか
はっきり分からないようですので、アナルセックスしてから、
まだ、日が浅いのであれば、行為から2週間以上経ってから、検査を
受けるようにしてください。また、もしものことを考えて、検査で、
陰性(感染していない)と分かるまで、ほかの方との性的接触を
しない方ようにして欲しいと思います。

念のためですが、エイズに感染しても、必ず発症するわけではありませんし、
感染してから発症するまでに、数年から10年以上かかるのが、一般的で、
発症を抑える薬もありますので、もし、感染していたら、発症しないように
薬を服用し、他の人に感染を広げないような方法で、性行為するように、
してください。

HIVとか、エイズで検索すると、もっと詳しい説明が多数出てきますよ。

210.252.238.41
メンテボタン
Re: アナルセックスとエイズ ( No.2 )
日時: 2011/02/27 09:20
名前: みみ

詳しいご回答ありがとうございます。
とても分かりやすかったです。

40過ぎのオッサンさんのおっしゃるとおり
近いうちに検査を受けようと思います。

本当にありがとうございました。
58.88.80.127
メンテボタン
Re: アナルセックスとエイズ ( No.3 )
日時: 2011/03/01 05:44
名前: 40過ぎのオッサン

みみさん

なかなか、勇気が出ないかもしれませんけど、検査受けてみてくださいね。
で、陰性の検査結果が出ると良いですね。

210.252.238.41
メンテボタン

Page: 1 |

悩み相談