性の悩み相談室 > 相談閲覧
性欲をコントロールしたい
日時: 2017/07/13 20:50
名前: あやの

初めまして。24歳会社員です。

性交渉の経験も、恋人がいたこともありません。
ですが、幼児期からマゾヒスティックな妄想や自慰をするなど性欲のようなものが強く、
性の情報が簡単に手に入るようになったこともあり、年々それが強くなっていると感じます。
性欲は当たり前のものですが、そのために10年以上悩んでいます。

私は真面目な性格で外見も素朴なので、
周りの多くの人は私のことを純粋で何も知らないと思っています。
私もそのイメージを崩したくありませんし、そんな勇気もありません。

実際、性についての価値観は固い方で、付き合う=性交渉という風潮には共感しません。
それに、本当はAVや性的なコンテンツが大嫌いです。
AVに出演する女性たちについては、出演強要問題も深刻ですし、
強要と言わないまでも多くの場合何らかの闇を抱えていると思います。
そんなものを見るのは良心が痛みます。
また、AVに限りませんが、氾濫している性的なコンテンツのほとんどは、
欲望を満たす以外の価値がないと思っています。
(誤解しないでいただきたいですが、性そのものは素晴らしい価値があると思います。)
そんなものよりもずっと面白いもの、価値のあるものを、たくさん知っています。

それなのに、ほんの少しのきっかけで一旦スイッチが入ると、理性は関係なくなってしまうのです。
AVや性的なコンテンツを見たり、自慰をしたりします。
そして、欲求が満たされた瞬間、良心の痛みや、時間を無駄にしてしまった罪悪感に苛まれます。
しかも、一旦冷めたはずなのに、翌日や翌々日まで引きずってしまうから、
用事に集中できなくなったり、ごくたまにですが我慢できず会社のお手洗いでも自慰をするようになってしまいました。
このままでは本当に中毒になってしまうのではと、怖いです。

もっと時間を有効に使いたいですし、良心に従いたいです。
たとえ自慰を完全にやめないにしても、それ以外の時間に支障をきたさないように、
なんとか欲求をコントロールしたいです。
乗り越えた経験のある方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただければ幸いです。

誰にも言えず、自分で解決しようと試みてきましたが、どうにも一人では解決できず、
まずはネットでもいいから人に言ってみようと思い投稿させていただきました。
長文お読みくださりありがとうございました。
42.147.202.210
メンテボタン(修正はこちらから)

Page: 1 |

Re ( No.1 )
日時: 2017/07/14 11:10
名前: 錦鯉

既婚男性です。

誰も書かないので、男性で悪いんだけど少し書いて見ましょうか。

自分も若いときは自慰にははまったね。

始めたのは小学3年の時から。

高校のときなんて毎日10回以上してた。

結婚した今でもしている。

そんな私でも止まったときがある。

@忙しすぎて帰って寝るだけになったとき

自慰する気力すらなかったから


A恋人ができた時と結婚した時

自慰で出すのがもったいないと思ったから


あやのさんの場合は自慰が悪いことだという意識を捨てること。

悪いことをしていると思うとそういうことをあえてしている方がやめられなくなる。

不倫や万引きがやめられないのも、背徳の意識が返って習慣性を高めているからだ。


上のことと似てるけど「こうしてはいけない」「こうであってはならない」

「こうでなくてはいけない」という意識が強すぎるのでは?

人それぞれだし、法律違反しないで人に迷惑をかけなければ考え方は自由なのだから。


自慰はストレスのはけぐちになっていることが多いから、自分で何がストレスに

なっているのか、考えてみるといいよ。今の自分のイメージを守ろうとしていることも

ストレスなのかもしれないし。


女性の場合今のところ有害性についての報告はないので安心していい。

少しでも減らしないのなら、今日は自慰の日とか、何時から何分間自慰をする、とか

日や時間を決めて、プランとして実行するのがいいかも。









182.21.215.83
メンテボタン
Re ( No.2 )
日時: 2017/07/14 23:38
名前: あやの

錦鯉さん

早速お返事を下さり、本当にありがとうございます。

規範意識が強すぎるのが拍車をかけていることも、
ストレスのはけ口になっていることも、本当にそのとおりですね。
自分でもきっとそうなのだと思っていました。

悪いものだという意識を捨てようと思ったこともありますが、
多分自分にとってはそれが簡単にできることではないのだと思います。

ただ、ご回答を受けて考えてみて、
私はこの問題に関して、自分を縛り付けることばかり考えてきたなと気付きました。
これからは、自分を赦すこと、受け入れることを意識していきたいと思います。
ありがとうございます。
42.147.202.210
メンテボタン
Re ( No.3 )
日時: 2017/07/15 07:25
名前: 錦鯉

うーん、結構頑固で根が深そうだね。

「規範意識」なんて書いているところから。教育程度はそれなりに高いと思われる。

今思い出したんだけど、女装クラブって医師とか実業家とか警官とか弁護士とか教員とか

社会的地位が高かったり名士とか、とにかくあの人が?と思われるような意外な

人が多いらしい。

あやのさんの場合もきっとそうなのだろう。自分のイメージとかけ離れたことを

することで、擬似的に別人になってストレスを解消しているのかもしれないね。

もっと肩の力を抜いて楽に生きた方がいいと思うのだけど、人間ってなかなか性分は

変えられないからね。いきなりは無理でも少しずつね。


182.21.215.83
メンテボタン
Re ( No.4 )
日時: 2017/07/23 16:27
名前: ましゅまろ

はじめまして。ましゅまろといいます。

おそらく、あやのさんの貞操観は、親御さんや幼少期の周りにいた人たちに影響を強く受けているのではないでしょうか。なのに、生まれつきの自分の性欲とのギャップが激しすぎて、悩んでおられる。そういう風に感じます。

ある種依存症のようなものになっているようなので、「罪悪感」を払拭することが大事でしょうね。(ダイエットのときにストレスで食べてしまうと罪悪感がひどくなるのも同じ原理でしょう。)

なので、まずは自慰や性について一度視野を広げてみることもいいでしょう。
日本の貞操観念はキリスト教からルーツがきており、今も深く根付いておりますが、本来キリスト教的価値観を強く持っていたスウェーデンでは、現在は性教育が大変活発で、自慰やセックスは「すばらしいもの」として教えられているそうです(ちなみに、北欧諸国は性教育での先進国ともいわれています)。

つまり、自慰=悪いことという価値観は、割と「視野の狭い」「古い」考え方だったりするのです。

もうすでにご自身のなかで、「自慰は悪いものではないとはわかっているけど、罪悪感はやはりある」という葛藤があるかもしれません。
だからこそ、こういった価値観こそ今の時代に取り入れられるべきものと理解できれば、あやのさんの心も軽くなるのかもしれないと思い、提示させてもらいました。

それで、具体的な解決策なのですが、一度ご自分の「スイッチ」が入る時期を記録してみてはいかがでしょうか。もしかしたら、仕事のストレスなどが原因かもしれません。女性の体は複雑なので、ホルモンが関係していることもありそうです。
なによりも、「どういったときにスイッチが入るのか」をしっかり記録をとることで解決策は見えるはずです。


長々と書いてしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。
113.43.113.225
メンテボタン

Page: 1 |

タイトル トップに上げる
名前
E-Mail
Pass (メンテ時に使用します)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存