性の悩み相談室 > 相談閲覧
両親の性行為
日時: 2018/10/10 00:00
名前: 真弦

以前、片思い&失恋の相談室でお世話になっていた者です。

誰にも話せない出来事がありました。
悩みの相談というよりも、どなたかにただ聞いてほしくて、
掲示板の趣旨に沿っているか少し迷いましたが、投稿します。

私には仲睦まじい両親がいます。
私も、父と母のことが大好きです。

しかし、事情により十四歳まで、母とだけ暮らしていたためか、
幼い頃は特に、母への愛情と依存心が強く、
時々会う父のことを「大事な母に言い寄る男」と認識していました。
父への信頼や愛情は、一緒に暮らすようになってから築かれました。
でも、幼少期に「父」という存在を体感しなかったので、
父に対して、年上の異性友達のような認識が若干強いことは否めません。

共同生活に入ってから一度だけ、両親の性行為を見てしまいました。
厳密には、「見た」というより、気配を感じた、といったほうが正確で、
夜中にふと目が醒めたとき、父の尋常でない息遣いで、事を察しました。

その頃の私は思春期で、性知識はひととおりあったし、
両親が、特に父が、長年離ればなれだったことでどれほど苦労したか、
我慢してきたか、頭では理解していたものの、
本能的に「母が犯されている」という気持ちしか湧いてこなくて、
気持ち悪いのを必死に堪えて、耳を塞いで、その夜は耐えました。

それからというもの、ふとした折に、
父に対して生理的な嫌悪感を抱くようになってしまいました。
特に、父が何かもごもご口の中で呟いた時や、舌打ちの音、
呼吸の音などを聞くと、あの夜のことが鮮やかに蘇ってきて、
叫び出したいほど半狂乱になります。
でも、父が悪いわけではないし、誰にも話せないし、
どうにかできるものじゃないので、いつも苛々するのを堪えています。

あれから十五年以上が過ぎ、たまにうっすら想い出すことはあっても、
それ以上に父のことを尊敬し愛情を持つようになったので、
普段はそれほど気にならないくらいにはなってきていました。

ところが、春に心を病み、私は神経が過敏な状態になりました。
すると、また父にたびたび生理的嫌悪感を覚えるようになりました。

そして先夜、両親の行為を耳にしてしまいました。
十五年前のあの時以来、初めてのことでした。
父の荒々しい息遣いとベッドのきしむ音。
トイレで吐き、しばらくそこに隠れていました。
両親は、私が気付いたことを、知らないと思います。

うちは小さい家で、お互いの気配を完全に遮断することができません。
また、様々な事情があり、私が独り暮らしする手立てもありません。
どうしてもしばらくは、両親と一緒に暮らすことになります。

父を嫌いになりたくありません。
父を好きだと思う気持ちも本物だし、嫌悪感も本物です。

心を病んでから、外へ出るのが恐ろしすぎてカウンセリングに行けていません。
でも、なんとか予約を取って、担当カウンセラーとこの話をすべきだと思っています。
37.188.140.214
メンテボタン(修正はこちらから)

Page: 1 |

Re ( No.1 )
日時: 2018/10/10 10:51
名前: 錦鯉

既婚男性です。

過去ログが多すぎて、まだ殆ど読めていないのですが、

ざっと、の見た感覚では

結局思春期のことに全て原因があるようですね。

本来、結婚して、子供もいるようなら

親もまだまだ元気だねえ、と笑い話になる内容ですから。

真弦さんが一人暮らしをすれば解決ですが、

それは難しいとのこと。

ご両親に話すのは、人間関係が悪くなるだけでなく

下手をすると、夫婦関係の悪化につながります。

となれば真弦 さんが1人で何とかするしかないですよね。

逃げるだけなら、別居すればいいのですが

真弦さんの今後の恋愛を考えると、やはり根本的な

治療が必要でしょうね。

その一方で、夫婦の寝室からなるべく離れて、防音対策をして

耳栓でもして寝るとかかな。


182.21.141.151
メンテボタン
Re ( No.2 )
日時: 2018/10/11 16:25
名前: ころん



真弦さんこんにちは。


心がまたゆらゆらされているのですね。


言葉や文面にして吐き出してどうにかなるものとは思いませんが
それでも それを受け止めて(あるいは聞き流して)くれる場所があると
幾分心持ちが変わることも有りましょう。

書いてみていかがでしょう。
改めて読み直したりもしたはずなので
もし、読み手だとしたら
どのように受け止められたかしらね。




仲の良い両親で、とはどうしてもならないご様子。

お父様が大好きなのですね。
失礼ですが念のためお聞きします。
お父様は血の繋がっていますよね?


ですと 嫌悪されても自然の事かと感じました。

思春期でもないのに?
いえいえ、真弦さんは独身でお子さんもいらっしゃらないですよね?
思春期ですと当然の事ですが、今の真弦さんは女性として魅力が溢れた年頃です。
ややファザコン気味であれば 気持ちを離さないとなりませんからね。


今は少しナイーブになっていて
依存されるほど大切なお母様が幸せであることに
目を瞑りたいのかしら?などと勝手に感じてしまいました。


まぁ 親の行為なんて想像もしたくないのが普通ですし本心ですもの。

想像しただけでも[ゲゲッッ!]って感じですから、
あまり深く悩みすぎずに ヘッドホン使って乗り切りましょう。




133.205.185.109
メンテボタン
Re ( No.3 )
日時: 2018/10/13 03:34
名前: 真弦

錦鯉さん

レスありがとうございます。
結婚された男の方ならではの的確なご意見、
他のスレッドでこれまでに多々目にして参りました。

過去ログも検索して下さったとのこと。
自分自身について、今回まったく基本的な情報を記さず申し訳ありません。
うっかりしていました。

確かに、私が既に結婚しているか、もしくは、
せめて異性と性的な接触を経験したことがあれば、
少なくとも現在、思春期の頃のような嫌悪感や拒否感は、
覚えなかったかもしれない、と自分でも思います。
精神的にも物理的にも、両親と、近すぎるのもあるかもしれません。

母は、文字通り何でも打ち明けられる、無二の親友のような存在で、
父とも、普通、娘と父親が話すようなこともない話題も、
腹を割って話し合える、友人同士のような関係です。

が、勿論、母にも父にもこのことを話すつもりはありません。
錦鯉さんの仰るとおり、二人の関係すら悪くしかねませんもの。

私の心の病が快方に向かえば、また、
それほど気になることはなくなると思います。
カウンセラーと相談するつもりです。
また、それまでの間は、耳栓などの対策を講じようと思います。

ありがとうございました。
82.202.112.229
メンテボタン
Re ( No.4 )
日時: 2018/10/14 01:00
名前: 右耳

はじめまして。
神経過敏になられているとのこと。

直接的な要因としては、
ご両親の行為の気配を感じてしまったことで
過去の記憶がフラッシュバックして
あれこれ考えてしまうようになったのでしょうけれど。

いまは心が敏感になっているから
あれこれ過剰に気になってしまうのかな。
ということを常に心のどこかに留めて
あまり考えすぎないことです。

誰しも、両親の行為について想像するのは
気分の良いものではないですから。
心を病んでいなかったとしても
ちょっとしたことで思い出して気持ち悪くなったり
おかしなことではないと思いますよ。
現実的な対策は、耳栓かヘッドホンか。

カウンセリングについては
お出かけしやすい時間帯や、場所はないですか?

お薬服用されていて、
それがストップしてしまっているようなら
事情を伝えて近所でお薬もらうだけでも違うと思います。

それも難しいようでしたらば
事情伝えて病院に電話で相談をしてみるか
行政の無料相談(健康福祉関連の窓口あると思います)で
話を聞いてもらうだけでも楽になるかもしれません。
126.33.153.23
メンテボタン
Re ( No.5 )
日時: 2018/10/16 21:01
名前: 真弦

ころんさん

お久しぶりです。
いつぞやもお世話になりました。
この度も、レスありがとうございます。

錦鯉さんへのお返事を投稿した後、体調を崩してしまって、
ころんさんへお返事するのに時間が空いてしまい、失礼しました。

でも、スレッドを作成し(即ち相談内容の出来事が起き)てから、
いくばくか日にちが経ち、当時よりは落ち着けている気がします。
その状態で改めて自分の書いたスレッド記事を読むと、
両親、または父個人、母個人との関係や愛情、信頼をスッ飛ばして、
「その部分」だけが超拡大されていたんだなと思いました。
それこそ、「母(両親)の幸せに目を瞑りたい」ように見えます。
そして、いくらもっとも心身に近しい肉親のことであろうと、
二人の密接な愛情表現について、否定的な気持ちを抱いてしまうこと、
さらには、外部に向かって言葉に表したことを、恥ずかしく思います。

しかし一方で、ここでお話しさせていただいたことで、
気持ちがいくらか落着き、冷静さを取り戻せたのも確かです。

父は、養父ではなく実の親ですが、家庭の事情で、
幼少期はほとんど会うことがなかったため(一年に二度ほど)、
実は「父親」というのがどんな感じなのか、あまりわからないのです。
その影響か、父と二人で外出すると、誰にも私たちを父娘と思われません。
今の好きな男性にすら、養父であると思われていました(笑)
でも、一般的な「父」という概念であるかは、わかりませんが、
今では父のことを、肉親であり家族である、と認識しています。


ところで、最近、新たに思い出されたことがありまして、
もしかしたら、より深い根源はこちらにあるかもしれないと思いました。

実は三歳くらいだった頃、母が知らない男性に痴漢されるのを見たのです。
幸い祖母がすぐ近くにいたので、一瞬のことで済んだ(ようだった)のですが、
当時はたいへん傷ついて、もう三十年近くになりますが、
忘れるでもなく、記憶の奥底にしまい込まれていた出来事でした。

でも、もしかしたら、父のことを「敵視」するようになったのは、
あれを境にしてだったのではないか、と思われたのです。
母の身近にいる男性は、全員、私には恐ろしく厭わしい存在でした。
「父親」であると理性で理解できる年齢になっても、本能的には、
父を母を奪い、傷つけにきた異性としか、見られなかった気がします。
幼い私にしてみたら、自分のすべてである母を、
ただの女にしてしまう存在は、敵でしかなかったのかもしれません。
女になった母は、私を忘れてしまう、と無意識に思っていたから。

確かに、他人の性行為は眺めて気分のいいものとは云いきれないし
(もっとも娯楽として存在しているし否定したくありませんが)、
それが実の両親であってみれば、なおのことですが、
思春期の時、初めて、両親の行為を感じ取った時の嫌悪感は、
元を辿ったら、上記の幼少時の出来事に端を発している気がします。

そんなことを思い出し、自分なりに考えてみていたら、
当時の知らない痴漢男性を、父に投影した部分があったような気もします。
憎たらしくて気持ち悪いのは、あの時の見知らぬ男なのであって、
父(の行為)は、単にそれを連想させているだけだったのかな、と。

冷静になってみれば、父を嫌いになるわけがないのは、明らかなんですから。
大切な両親のためにも、心身を治して元気になりたいと思います。
37.188.146.151
メンテボタン
Re ( No.6 )
日時: 2018/10/16 21:31
名前: 真弦

右耳さん

レスありがとうございます。
お話しさせて頂くのは初めてですが、
右耳さんのコメントはよく拝見していました。

前の、ころんさんへ宛てたお返事にも書いたのですが、
思春期の時の思い出の他に、記憶の底に沈んでいた出来事がありまして、
そちらをハッキリ思い出したら、「両親」や「父」、
また「両親の行為」そのものに対する嫌悪感は、薄らいだような気がします。

幸い、父も母も、今の私の精神状態について、深い理解があるので、
他の部分では、心が休むのに環境には恵まれていると思います。

しばらくは、両親が仲良くするかもしれない時は、
寝室に近寄らないようにしたり、耳栓やヘッドホンをしたりして、
アドバイス頂いたように対策を講じていくつもりです。
おそらく、心が元気になって精神状態の調和が取れてくれば、
万一、また何か見聞きしてしまっても(気持ち悪いとは思いますが)、
それほどショックを受けたり身体に影響が出たりすることもないと思います。
(自分に健康的な性体験があれば、それも一助になるのかもしれませんが・・・
 現在の状況、状態からして、それは望めそうにありません^^;)。

カウンセリング等についての配慮とアドバイスもありがとうございます。
自分ではいろいろ思いつかない(?)ので、嬉しいです。

幸い薬物治療は受けていないので、薬の心配は要らないのですが
(逆に、薬のことがあればイヤでも病院へ行ける、とも云えますが・・・)、
先日、久しぶりに買い物へ出掛けて、なんとかなったので、
近いうちにカウンセリングの予約をとるつもりです。

ちょっと遠いのですが、一年半ほど担当して下さっているカウンセラーで、
私も慣れていて、いちばん話しやすいような気がしまして。

また、ここで吐き出させて頂いたこと、
自分で思い当たる記憶を探り当てたことなどでも、
結構落着くことができたので、
スレッドを作成した時の切羽詰まった状態からは脱出できたように思います。

右耳さんも仰っているように、フラッシュバックが起きて、
一時的に大混乱してしまったんだと思います。

あの時は、両親にどんな顔をして会えばいいのかもわからなくて、
どうやって父や母と言葉を交わせばいいのか、
ぎこちなくなってしまうんじゃないか、不安でしたか、
さほど尾を引くこともなく、父も母も変らず大好きなので、
たぶん、もうそれほど心配しなくても大丈夫かもしれません。

でも、過敏な状態であることには変らないので、
今後のためにも、アドバイス頂いた行政の無料相談サービスのことや、
他のカウンセリングを受けられる所のことなども、
調べられる時に調べておいて、情報を集めておこうと思います。
37.188.146.151
メンテボタン

Page: 1 |

タイトル トップに上げる
名前
E-Mail
Pass (メンテ時に使用します)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存