お正月。

 新世紀の幕開け!

 優は5年ぶりに、プライベートで幕開けを迎えました。ずーっとお仕事だったから。

 最近知ったのですが、昨年10月には、彼はすでに、「優にはまだ言ってないけど、優と結婚したい」と、ご家族に言っていたみたいで、私は、彼のお母様に「年末は、妹も帰ってくるから、是非遊びにいらっしゃい」と、お誘い頂いていました。

 でも、12/26に彼のお母様が倒れられて、緊急入院。彼も会社から、急きょ実家に戻ったので、彼のマンションの掃除をして、着替えや必要な物(メガネや携帯の充電機etc)を、届けました。

 その時お義母様は、私が病院の最寄り駅まで来るって知って、とても楽しみにして下さってたそうなのですが、意識はあるものの、落ち着かれてはいないので、彼と相談して、落ち着かれてから、お見舞に伺うことにしました。

 そしてお正月。カウントダウンは親友として、彼とはお昼から会いました。本当は振り袖を着たかったのですが、お義母様が落ち着かれて、私に会いたがっているって彼から聞いて、早速お見舞に伺うことにしたので、いつもより少し落ち着いた、パンツスタイルにしました。

 橿原神宮に初詣をして、私の家族の一年間の健康と、お義母様の病気治癒をお願いしました。彼は・・・何を願ったのかな??

 その後、彼と半額ずつ出して、お義母様にお守りを買って、お見舞に伺いました。

 お義母様は、思っていたよりお元気で、一安心。彼のご家族全員を目の前にして、緊張しっぱなしの私でしたが、妹さんも、妹さんの旦那さんも、とても優しい方で、嬉しかったです。

 妹さん、とてもキレイで、私より2つ歳上なのですが、私よりず〜っと若く見える!私、化粧が濃いのかなぁ・・・なんて思ったりしちゃいました。

 この日は、そのまま帰ろうと思っていたのですが、「年末、皆で鋤焼きしようと思って、お肉いっぱい買っておいたから、家に寄って行ってね。あと一匹の家族にも会ってほしいし」ってお誘い頂いて、ずうずしくも、夕食まで頂いてしまいました。

 イヌのチェリーちゃんも、とっても可愛かった。

 イヌが大好きで、3年前に15年間飼っていたイヌを亡くした私としては、じゃれあいたい気持ちで、いっぱいだったんですが、妹さんの旦那さんに、「なついてきたなーって油断した頃に噛まれんでー」って言われて、すっかりビビってしまいました(;^_^A

 お正月の、しかも、お義母様が入院されて大変な時に、お夕食まで頂いて、恐縮の限りだったのですが、帰り際、お義父様にご挨拶したら、「母親も本当に楽しみにしてたから、元気になった時、また来てやってください」と言って頂けて、本当に嬉しかったです。

 緊張したけど、凄くステキなお正月になりました。

優の結婚体験談1月10日