花嫁は大安の日を選んで荷物運びの儀式

 花嫁さんは荷物運びの儀式とやらをやるそうです。大安の日を選んで荷物を運ぶんですって。

 それなのでこの日はまだ正月休暇だったし,購入した家具の搬入もちゃんとこの日に依頼して朝から引越し作業に追われました。
 
 家具は午前中,10時くらいに届いたかな。本棚,ハイチェスト,ローチェスト,衣装ダンス,台所の食器棚。そして何より楽しみにしていたダブルベッド!!

 引越し業者さんが荷物を2階の彼の部屋まで運んでくれて,ちゃんと組み立ててくれました。

 それから今度は私のお家へむかいました。彼が勉強机がほしいというので,私が使っていた机を運ぶことにしたんです。経費節約です!あんまりきれいじゃないけどね。

 ついでにお母さんが私の為にとっておいてくれた数々の食器類。夏ものの衣装。私が勉強に使う本。などなど彼の車で全て運ぶことにしました。

 彼のお部屋についてからは地獄!ほんと鬼のように二人で働きました。実は前日は彼の部屋で大掃除していたので,すでにくたくただったんですね。この日もまたまたくたくたでした。(笑)

 整理やら掃除やらご飯を作る暇もない。結局夕飯はお弁当を買ってきて二人でたべ,食べおわるとすぐに作業開始。気づくと夜10時くらい。私は帰る時間…てな具合でした。

 結婚って体力勝負だなって思いました。でも後にくる楽しみを思えばこんな事はどうってことないんだろうね。

 ベッドも届いて,羽毛布団もかって,彼と私はご満悦。早速ベッドに飛び乗り,子どものようにはしゃいでみました。。。(笑)

 もうちょっとで一緒に朝を迎えられるんだなぁ。

カリメロの結婚体験談3月5日