元彼はオレ様男、ずっと待ち続けていた毎日

彼との出会いのお話です。

でもその前に、彼と出会う前に付き合っていた人の話をしようと思います。

彼と出会った時、私には思っている人がいました。
それが元彼さんです。付き合った期間はほんの少しで4ヶ月くらいでした。
元彼さんは、ある資格をとるために、本当に休みなく勉強している人でした。
4ヶ月の中でお出かけデートをしたのは、たった1回。
その1回も、彼がゲームセンターでゲームをしているのを8時間ずっと待っているというデート!
何日も連絡が取れないこともあったし、
深夜まで駅で待たされることもよくありました。

それでも大好きで、「はい。はい。」と従ってお付き合いしてました。
19歳〜20歳になりたての私は、「オレ様男」ほど魅力的だと信じて疑わなかったんです(笑)

でも、その大好きな元彼に振られてしまいました。
理由は「試験勉強のことしか考えられないから。」
私は、「待ってるから!」と宣言しました。
そこから、元彼さんを待つ4ヶ月の日々が始まりました。

4ヶ月の間、浮き沈みしながらも彼の試験合格を願いながら、
『あと何日・・・あと何日・・・・』とそのことばかり考えて過ごしていました。
4ヶ月たったら、またお付き合いできる!と前向きな日もあれば、
こんなに思って、こんなに待ってもどうせダメなんだ・・・と泣く日もありました。


彼と出会ったのは、私がそんな日々を送っているときでした。





まいの結婚体験談3月5日