卒業後は電車で片道4時間半の遠距離恋愛

ゆーくんとのお付き合いは、順調に進んでいきました。
ゆーくんは、記念日もイベントも大切にしてくれたし、
いつも私を楽しく、嬉しく、幸せにしてくれていたと思います。
たまにケンカもしちゃうけど、意地っ張りな私に対して、
いつもゆーくんの方から「ごめんね、オレが悪かったね」って優しく言ってくれました(><)


お付き合いして約2年。
私の卒業・就職によって初めて大きな環境の変化がありました。
就職するにあたって、すごく悩んだけれど、私は実家に戻って就職する道を選びました。
それによって、ゆーくんとは電車で片道4時間半の遠距離(中距離?)恋愛になることに。


お付き合いに対して、不安はなかったけど寂しさはいっぱいでした。

引越しの準備をしながら、「あー離れちゃうんだな」って思ってポロポロ泣いたっけ。

引越し前の最後のデートは、バイバイがすんごくすんごく寂しかったです。
ゆーくんが「ずっと、すごくすごく楽しくて幸せで最高だったよ」なんて言うから、
改札前で涙がじわ〜〜〜(><。)
一生懸命こらえたけど、ホームでひとりになったらまた涙が出てきちゃいました。


4月〜6月は、初めての社会人生活でぐったり(×△×)!!!
辛くて、泣きながら通勤する日もありました。
週末、ゆーくんと会える日は、本当に嬉しかったな〜。
待ち合わせ場所から、ゆーくんの姿を発見すると、
「ゆーくんっ!」ってぴょんぴょん跳ねちゃうくらいでした。

でも、その分バイバイは毎回寂しくて仕方なかったな〜。
毎回涙目で別れて、別れたあとにめそめそしたな〜。
ゆーくんは、そのたびに真剣な顔で「すぐに迎えに行くから。」って言ってくれました。
涙を拭いながら、「指輪持ってくからさ。待ってて。ね?」って。

いつも、その言葉を支えに頑張ろう、って思っていました。


私が実家に戻ったことによって、デートはいつも6時にはバイバイ。
旅行やお泊りデートなんてもってのほか。
ゆーくんにはずいぶん我慢をさせていると思います。

でも、自分だって残業残業で疲れてるのに、
私のことをすごく気遣ってくれて、支えてくれて・・・。

遠距離恋愛、寂しくて泣いちゃうこともあったけど、
変わらず仲良しで、お付き合いが進んでいました。

まいの結婚体験談4月29日