彼との出会い、彼から告白、彼とお付き合い

3年前の2004年3月11日。

私と彼はお付き合いを始めました。

お互いに25歳の時でした。

それまでの私の恋愛といったら、うまくいかないことの連続。
「いいやつだよな。」
「俺にはもったいない」
「イメージと違う」
だとかなんだとか、言われて玉砕ばかり。。。。。。

このまま私は恋も出来ずに死んでいくのだろうか?
(大袈裟かもしれませんが本当に思いました!)
と本気で将来を悲観したことも少なくありません。

彼と出会う直前にもかなりとほほ・・・なフラれ劇がありました。今までの私だったら「男なんて…。もう恋なんてしない!恋愛のばかやろぉ〜!!!!」て思っていたと思います。ですが、その時はそのフラれ劇を話した職場の先輩や友達みんなから

「そんな男はダメになって正解!早く良い恋をするのです!」という励ましもあって、私もこんなことで男嫌いになんかなったらいけない!絶対良い人はいる!早く恋をしよう!」とやたら前向きになることができたのです。


「恋」をするのではなく、
「恋をする人」を探そう。
そう思えたのです。



そしてその約3週間後の2003年11月27日に彼と出会いました。スノーボードを教えてもらうため、私と私の友達。彼と彼の先輩と一緒に出かけたのです。(その出会いを作ってくれたのは「私の母親」で、よく「珍しい出逢いだね。」と言われますが。)

「運命の出会い」

なんて響きとはほど遠い、恋の予感も色気もない出会い方でした。

彼の第一印象は「不思議な人。でも、いい人。笑顔がかわいい人。」でした。そして、「この人と恋をしたいなあ。この人と恋したら、今までの嫌な恋の思い出を忘れられるだろうな。」と なんとなーく 思いました。

だけど、次に会う約束もなくその日は解散しました。


色々あって2度目に会ったのは2004年2月初旬。
またみんなでボードに行きました。
その時も相変わらず「いい人だなあ。」という印象でしたが「もっと話したい。もう一度会いたい。でも、もう会うことはないだろうな。」そう思いました。

3度目に会ったのは2004年3月7日。
友達も交えてご飯を食べに行きました。その時はなんでか冷たくされてすごく寂しかった。(本人が言うことには「その時には好きになってたから緊張してただけ。」だそうですが。。。。)

4度目に会ったのは2004年3月11日。
初めて2人だけで会いました。彼の同期の結婚祝いを買うために、2人で買物に出かけました。その帰りに最高にロマンティックな状況で、(夜景を見ながら)あまり格好よくないけれど、彼らしい告白をしてもらいました。

付き合うまでに2人だけで会ったこともなければ、さほど会話もしたこともありませんでした。でも、時々交わすメールでそんな彼の内面を知り、少しずつ彼を好きになっていっていました。

だから、告白してもらったときはすごく嬉しくて照れくさくて、2人でにやにやしていたのを覚えています。お互いによく知らないまま、何もわからないまま、私たちの日々は始まりました。

*写真は私の住んでいる街です。
この街のてっぺんが思い出の場所です。

さとこの結婚体験談1月18日