性の悩み相談 >女性の悩み >性の悩み
娘の性の問題について(2)
日時: 2008/08/28 14:12
名前:

実は、後悔していました。娘のこんなことを公の場に出してしまったことに対して。
たくさんのご意見ありがとうございました。
私自身、女子が自慰行為をすることは、じゅうぶん理解できます。異常ではないこともわかっています。
でも情けない。
>情けないだなんてどうして言うのですか?
>父さんはオナニーした(する)でしょ?
そう。それはわかるのです。女子にだって性欲はある。しかし、うちの娘だけはそういうことはして欲しくない、と言う気持ちが強いのです。
>いずれは嫁に出すにせよ、子供が親の性的な部分を知る事と同じように、ちょっとしたショックを感じるのは仕方ない事ですが、お父さんとしては、女の子なので余計なのかもしれませんね。
ありがとうございます。そのとおりなのです。

>娘さんとは同じ部屋で寝ているのですね?
いいえ、そうではありません。
>そうでないとしても、部屋の灯りを お父さんが消してあげるなんて、マメですね。
いいえ、それも違うんです。家のつくりの関係から、見えてしまうんです。そして、あれ以来、気になるので見てしまうんです。よかった、今日はおとなしく寝てくれた、と。

>年頃になる前から、意識的に性的に必要な事を簡単にやりとりしています。
>夫にも男の子は この頃どうだった??など話を聞きながら。
うらやましいです、そういう親子・夫婦関係は。

>男子ほどオープンではないので事情がわからないかもしれませんが、女子だってオナニーぐらいしますよ(中2の女子ならけっこうしてる子はいます)
雑誌などの本などには、そう書いてありますが、どうしても信じられません。うちにも何人か仲のいい友達が遊びに来ることがありますが、みんな、姿やしぐさや服装や、「わあ、どうもありがとうございます」などという礼儀正しいところを見ていると、そのようなことをするような子どもたちには見えません。

毎日ではありませんが、あれからも娘の行為は続いています。

半月考えて、自分なりに頭と気持ちの整理をして、受け入れようと努力しているところです。
210.196.186.183
メンテボタン(修正はこちらから)

Page: 1 | 2 | 3 | 4 |

Re: 娘の性の問題について(2) ( No.52 )
日時: 2008/12/16 01:04
名前: 学生時代の塾講

久しぶりに読ませていただきました。性への興味=不良という概念がお父様やお母様の年代に付きまとっているのでは?また、早い性体験=人生の落伍者という感じをお持ちでは?
大学時代サークルの女の子達とはよく性的なお話をさせてもらいました。5人の女の子に聞いたところ3人は中学生になった頃からオナニーはしていたということでした。2人はやったことがないとのこと。そして経験者の女の子達のうち2人はは初体験が高1〜高2ということでした。もう一人の女の子はまだ付き合ったことが無いといっていました。
一概には言えませんがオナニーをする=異性への興味が人一倍なので彼ができたらセックスをする可能性が高いともいえます。とはいえ経験者2人の女の子たちは今はきちんとした会社につとめるビジネスマンの奥様になってます。そう考えるとお父様が今心配していることって案外取り越し苦労になってしまうのかなということも考えられますね。
もし、お嬢さんに付き合う彼ができたとしたらきちんとした男性であればいいと思いますし、今やっているオナニーは将来ウェディングドレスを着るまでの予行練習だと思ってあげてはどうでしょうか?本当はお母様が女同士で性に関するお話をお嬢さんとできればベストですがね。
今は彼がいないようですがお嬢さんが高校生になって彼ができたとして(できれば避妊のことや人生経験的に大1くらいの男性が理想だと思いますが)破瓜をしたらどうお思いですか?

114.163.173.241
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.53 )
日時: 2008/12/16 06:50
名前: なな

>だめだめ、と思っていても、う〜ん、っていってしまうほど気持ちいいんです。それが嫌なんです。
だめだめ、と思うと、よけいにきもちいいですよね。私もです。ただ、わたしはう〜んじゃなく、ああですが。
いっそのこと、下も触られてはいかがですか?
あ、それと、kyonさん、性器は触っていなくても、体を触って快感を得ていれば、れっきとしたオナニーですよ。性器を触らないようにとこだわってるようだけど。
あ、そうそう、学生時代の塾講さん、お父さんに失礼です。
61.193.185.82
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.54 )
日時: 2008/12/26 14:47
名前:

娘は、毎日部活に行くといって、朝8時過ぎに家を出て、夜まで帰ってこなくなっているそうです。
いったいどこで何をやっているのだか。
私の手の及ばないところに行ってしまう。
203.112.63.59
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.55 )
日時: 2008/12/27 00:28
名前: 錦鯉

父さんへ。
私も2人の娘がいるので、いつかは同じことを味わい、悩む時が
来るのだと思っております。
娘さんは奥さんとは、話し合いはされていないのですか?
男親とは話し合いはなくても、女親とは適度に話し合うのが、
一般的な娘さんだとは思うのですが?
210.139.119.168
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.56 )
日時: 2009/01/04 02:50
名前: ビビ

はじめまして。以前の相談から、順に読ませていただきました。
父さんは娘さんをとてもとても大切に思っていらっしゃるんですね。

で、私如きが口出ししていいものかと思ったので見るだけにしていたのですが……うちの父も過保護と言うか、過干渉の一歩手前行動に出る時があり、今回の父さんの発言を見て思うところがあったので、書き込ませていただきます。


まぁ、単刀直入に申し上げますと、娘さんを気にし過ぎ(構い過ぎ)なのではないかと。

男親にとって女の子は特に可愛い、目の中に入れても痛くないし、いつまでも傍に置いておきたい、心配で心配で仕方ない、という方がいるのもわかるんですけどね……。

娘の方からしてみれば、あまり心配され過ぎても重たいというか。
「お父さんウザイ」になって、「お母さん、お父さんの洗濯物は私のと一緒にしないで!」になっていったり。
あるいは逆に、「お父さんとお母さんに聞いてから」じゃないと何も決められないような子になってしまうかもしれません(ちなみに私は21歳にもなって、こういう部分があります……お恥ずかしいことに)。

娘さんが大切で、色々と心配になってしまう気持ちはわかります。
でも、娘さんを大切に思うならばこそ、そろそろ手の届くところだけに置いていい子イイ子してるんじゃなくて、少し離れた所から見守るようにした方がいいんじゃないかな、と思います。
悩み苦しんでいる時は、そっとアドバイスしてあげて。
間違った方に進みそうな時は、正しい方へ導いて。


小娘の戯言に過ぎませんが、父さんの苦悩を和らげることができれば、と思い書かせていただきました。
私自身が、父に伝えたいことでもあるんですけどね(苦笑)



それから蛇足ですが……
娘さん中学2年生なんですよね?
そのくらいの年頃だと、部活のあとの友達とのお喋りが楽しくて、ついつい夜の7時とか8時とかまで話し込んじゃったり、っていうのもあると思います。
というか、自分がそういう中学時代だったものでw
114.146.19.110
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.57 )
日時: 2009/01/04 19:01
名前:

錦鯉さん、
>男親とは話し合いはなくても、女親とは適度に話し合うのが、一般的な娘さんだとは思うのですが?
そうよねえ。それが「一般的」なんでしょう。
でも、その、「一般的」な家庭をもてるのはほんのごく一部なんですよ
うちも結局、娘が帰ってきて、喜んだのもつかの間、
意見したことがもとで娘を怒らせてしまって、飛び出すように、去年の暮れのうちに都会に帰ってしまい、
自責の念と、思い描いた正月の風景の消滅とで、今までにない厳しい正月をひっそりと迎えました。
ビビさんのご意見で、はっとさせられました。
>娘の方からしてみれば、あまり心配され過ぎても重たいというか。
ということだと思います。
女親だからうまくいくとは限りません。
小学校のときも、生理の相談を受けぬまま、私が気づくと部屋にナプキンがあって、あれ?あんた・・・もう3回目がめぐってきてたそうです。
ブラジャーも同じです。洗濯する時になってはじめて知ったという、この関係の悪さ。
>でも、娘さんを大切に思うならばこそ、そろそろ手の届くところだけに置いていい子イイ子してるんじゃなくて、少し離れた所から見守るようにした方がいいんじゃないかな、と思います。
というのも、よくわかる意見ですが、うちと同様、その問題が、性的なこととなれば、(自慰行為なんて当たり前のことなどという意見が大勢を占めていることはわかってはいますが)たとえ相手がいないことでも、大変心配するものなのです。ビビさんがそういうことをなさらないような方なら、中立の立場で、自慰行為なんて当たり前といえるかもしれませんが、
実際になさっているなら、少なからず、罪悪感や、後ろめたさがあるのではないでしょうか。
今年もお父さんも、私も、がんばりませんか。
60.32.123.74
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.58 )
日時: 2009/01/09 01:57
名前: ビビ

こんばんは。
再び失礼します。


>母さん
そうですよね。家庭によって“どの辺をどこまで”気にするかというのはやっぱり差があるかな、と思います。
私の家は割と開放的なのか、彼氏ができたとき母に「避妊はちゃんとしなさいよ」と言われたくらいです(笑) キスまでで終わっちゃったんですけどねぇ。

自慰行為というか、私が初めて性的な事に興味を持ったのは小学校の6年の時でした。
クラスの男子に、そういうことにやたらと詳しくて、授業中や給食の時間でもそういう話ばかりしてる子がいたんです。
その時は、授業中にうるさい、とか、学校でエロ話するな、とか思ってたんですが「女子には肛門の他にもうひとつ穴があって、そっちを触ると気持ち良くなる」とか何とか言ってたことがありました。
ある程度の性教育は3年生くらいで済んでいたので、赤ちゃんが生まれる時に通る穴があることは知っていましたけど(それ以外は、生理の時はそこから血が出る、というくらいしか認識していなかった)、気持ちいいとかそういうことは初めて聞いたのでびっくりしたのを覚えています。
で、その日の夜。お風呂場でそっと触ってみました。
別に気持ち良くもなんともなく、「なんだよ嘘つき」と思い、それ以降は生理がはじまり入浴時に洗う時くらいしか意識してませんでした。

自慰?何それ美味しいの?って感じの思春期です。

男子が射精すると気持ちいいこととか、定期的に出さないと身体に悪いことなんかも、中学3年の私立高校受験の時、女子が暇を持て余してそういう話をはじめたのを、横で聞いてて初めて知ったくらいです(なんちゅー場所で、って感じですが)。
その時に、自慰行為を飛び越えて(というかこの時点では女性も自慰するということをいまいち理解できてない)、初体験を済ませている子が何人かいるのを知り、「あれ、私って遅れてるの?」と衝撃を受けました。
もちろんまだの子もその場には何人もいたんですけど、みんな多少は知っているのに、そういう知識が自分は皆無だったので。

今では、性欲や好奇心には個人差があり、別に自分が特別おかしかった訳ではない、と理解してます。最近の性に開放的な社会の中では、珍しい方なのかも、と思いますけど。
今でも性欲自体はあまり無い方らしく、自慰とか、ほとんどしませんし。

そんな感じなので、中学くらいで、というのはまだ普通と言ってもいいんじゃないかなぁ、と思うんですが……

長々と書いてしまいましたが、少しでもお役に立てるでしょうか?


それから、母さんと母さんのお嬢さんの事なのですが、今は無理に受け入れようとしなくてもいいので、ちょっと近付いてみませんか?
以前、他の方の書き込みにもあったと思うのですが、母さんが自分の考えで今のお嬢さんに意見する、ということは、今のお嬢さんをそのまま否定している状態になってしまうと思うんです。
母さんにそんなつもりはなくても、娘としては、親の考えを押し付けられている、そのままの自分では駄目だと言われている、と感じてしまうと思うので。

私もよく母と喧嘩になるのですが
「あんたね、普通は●●なんだから、そういう風じゃなきゃ駄目でしょ!?」
みたいな言い方されて傷付くんですよ。
で、傷付いた事を伝えると「精神的に弱過ぎる」「そんなんで社会で生きていけるの?」と。
うちの母と母さんは違うとわかっているんですが、こんな風になってること、ないですか?
また、過去こんな風になってませんでしたか?

不快な気分にさせてしまっていたら、ごめんなさい。
母さんと母さんのお嬢さんが、もっと仲良くできますように。
114.146.19.110
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.59 )
日時: 2009/01/12 17:09
名前:

ビビさんが
>母さんが自分の考えで今のお嬢さんに意見する、ということは、今のお嬢さんをそのまま否定している状態になってしまうと思うんです。
とおっしゃったり、さちこさnが以前
>変な服だとか、趣味の悪い下着だとか、自分が好んで身に付けている物を悪く言われたら気分を害して当然だと思います。
とおっしゃったように
>意見したことがもとで娘を怒らせてしまって、飛び出すように、去年の暮れのうちに都会に帰ってしまい、自責の念と、思い描いた正月の風景の消滅とで、今までにない厳しい正月をひっそりと迎えました。
ということなんですね。
さちこさんにしてみれば、あ〜あ、やっちゃったよ、だから言ったのに、といったところでしょう。
しかし、親子だからこそ、そうなるのはよくわかります。決して、愚かな母さんではないですよ。
あれ?そういえば、このごろ、「愚かな」がなくなって、ただの「母さん」になってますね?ま、そんなことはどうでもよいとして。

うちも、うまくいっておりません。
>部活のあとの友達とのお喋りが楽しくて、ついつい夜の7時とか8時とかまで話し込んじゃったり、っていうのもあると思います。
という、この年頃によくありがちなことではないようで、
学校でもこのごろよろしくない態度で、2学期には担任から電話がかかってきたということを、今になって知りました。
うちは妻とも会話がないのです。
娘の性行動は、今となってはよくわかりません。分厚い布団の中で何が行われているのかいないのか。
それに、学校での生活も、よくわからないのです。
203.112.63.59
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.60 )
日時: 2009/01/12 18:04
名前: 錦鯉

前にも誰かがおっしゃってましたが、何もしない。ただじっと待っているしかないでしょう。
父さんが追いかければ追いかけるほどに娘さんは逃げていくような状態になっていると思われます。
現在は一応家に戻っているのでしょう?
経済的には独立してはいないのだから、所詮は独立ごっこ、大人ごっこにしか過ぎません。
うるさく言えば言うほど反発してよけい離れていくだろうから、1歩どころか2歩ぐらい引いて見守ってやってください。
もし法律的に問題になるようなケースになってしまったならば、父さんがそれでも娘さんを受け入れるのか、突き放すのか決めておいて下さい。
そのことで自分だけで処理しきれず、他人に迷惑がかかるようなケースならば全力で阻止してください。
58.70.87.64
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.61 )
日時: 2009/01/20 18:40
名前:

>法律的に問題になるようなケースになってしまったならば
それは、うちの子はないとは思います
しかし、なんだか知らないけど、娘に遠慮するところがあるのか何なのか
>全力で阻止してください
という風に飛び込んでいけません。
ノートを破って、さらに1/4にしたくらいの紙に、色ペンで、友達か何かに手紙みたいなのを書いていたり
ノートに激しい感じで字を書いていたり、よくは見えないのですが、「キモ」とか「うざい」というのだけは目に入りました。
よくは見えなかったのだけど、人間の絵をノーといっぱいに乱暴に描いていて、まさかとは思うが、男性か女性の裸の絵ではないかとも思い、娘はどこへ行ってしまおうとしているのか心配です。
203.112.63.59
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.62 )
日時: 2009/01/20 19:38
名前: 錦鯉

だから、あまり気にしないで

今は長いリードをつけて犬の散歩をしているんだと。

人にかみつきそうになったら、すぐ紐を引っ張ってと。

拾い食いしそうになったら、

放っておくのか。食う前に止めさせるのか。

食べてしまったのなら、様子を見るのか、吐き出させるのか。

これぐらいの気持ちで。

大物を釣った時みたいに、糸を切られる前にリールを緩めて

さらに糸をだす。こんな感じでしょうか。

所詮子供は、子供のうちは親の気持ちや心配は
理解はできない。

自分が子供を持ち、親になって初めて理解できる。

だけど、自分の子供にはうるさく言う。

その時代における基本的な基準の変化はあるでしょうが。

ずっと昔から変わってないですよ。



61.197.35.251
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.63 )
日時: 2009/01/21 12:57
名前: さちこ

お久しぶりです。
まだまだ父さんの心配事は尽きないようですね。。

最近のお嬢さんの行動についても、よく観察していらっしゃるようですが…
>ノートを破って、さらに1/4にしたくらいの紙に、色ペンで、友達か何>かに手紙みたいなのを書いていたり
>ノートに激しい感じで字を書いていたり
というのは、中学生の女の子なら普通です。これ自体は全く心配する必要はありませんよ。
「キモい」「ウザい」も、乱発します。
その言葉の対象となっているのは先生だったり、気の合わないクラスメイトだったり、男子生徒だったり、時には自分の親だったりと様々です。
私もメモ紙やルーズリーフの切れ端を使って友人宛てに手紙を書いたり、
時には専用の交換ノートのようなものを作ってやりとりしていました。
心配されることはありません。それこそ誰でも通る道です。

あと、人間の絵をノートいっぱいに乱暴に描いている、というのは
私が思うに人間関係の相関図のようなものではないかと思います。
最近、アルバイトで中1の女の子相手に家庭教師をやっているのですが
その子も学校の話をする時にはノートやいらないプリントの裏に棒人間をたくさん描いて
「コイツがあーで、こうなって、ちょーウザいの!!」などと
喋りながら説明してくれます。
おそらく、父さんがご覧になったノートはお友達との交換ノートのようなもので、
最近の彼女を取り巻く人間関係について何か書いていたのだと思いますよ。
お友達とのコミュニケーションの一環です。
錦鯉さんもおっしゃっていたように、あまり気になさらないで。


ただ注意すべきなのは、こうしたお手紙のやりとりや
交換ノートでの内容が過激になりすぎて
イジメに発展してしまうかもしれないということですかね。
そうなれば、お嬢さん一人の問題ではありませんし
法律に関わる問題になっていく場合もあります。
加害者にも被害者にもなり得るのですから、
そういう場合は親としてしかるべき対処をしてあげてくださいね。

とはいえ、お嬢さんのお手紙を盗み読みしたりするのは良くありませんし
毎回気にしていても父さんが疲れるだけでしょうから
実際に何か問題が起こるまでは特に気にしないことが一番だと思います。
61.213.136.221
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.64 )
日時: 2009/01/31 04:35
名前: 学生時代の塾講

お久しぶりです。お父様もお悩みが尽きませんね。先日アンケートで女の子が初めてブラジャーをつける年齢は12〜13歳が一番多いというデータを見ました。まあ、中学1年前後という感じでしょうか。この頃になるとどんな女の子でも女性としての性意識に目覚めるのが普通だそうですね。また、以前テレビ番組で思春期の女の子が母親と一緒に百貨店で初めてブラジャーを購入するというのを見ましたが女の子がわくわくしているのが察せました。女の子が大人の階段を上るのって凄く綺麗だなと思いますよ。その一環としてオナニーがあるのであればお嬢さんはむしろ魅力的な女性へのワンステップととらえてはいかがでしょうか?また、そろそろ受験期に入ると色々とお嬢さんも情緒が不安定になることも予想されます。その時に異性への憧れって嫌なフラストレーションを取り除くのに効果的なんですよ。学生時代個別塾で教えていた時に色々と悩んでいた女の子に第一志望の女子高に合格して可愛いセーラー服を着て、カッコイイ彼ができてデートをしていることを考えてみたらどう?とアドバイスしたら後日その女の子が「ありがとう」ってお礼を言ったんです。悩んだ時に将来の彼のことを考えたらやる気が出てきたって。異性への興味ってやはり大切なのでしょうかね。結局その女の子は無事第一志望に合格。桜の花が咲く頃に新しいセーラー服をきた彼女と私が手を繋いで歩いてました(彼女から告白した)。
118.0.239.15
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.65 )
日時: 2009/01/31 16:56
名前:

>人間関係の相関図のようなものではないかと思います。
そういう穏やかなものではなさそうなのです。
>お嬢さんのお手紙を盗み読みしたりするのは良くありませんし
とのご忠告もあったのですが、見てみましたところ、やはり、女子の裸の絵で、乳房を乱暴に、異様に大きく描いてみたり、かと思うと、脚を広げた絵は、はっきりと性器を描いている。公衆便所によく描かれている(といっても、女性の方にはわからないかもしれませんが、男性の方ならお分かりでしょう)あの二重丸に毛が生えたものではなく、かなり正確に、実物を見ながら描いたとしか思えないような絵を書いていました。

驚きでした。

>イジメに発展してしまうかもしれないということですかね。
それも恐れるところです。
>大物を釣った時みたいに、糸を切られる前にリールを緩めてさらに糸をだす
ような悠長なことを言ってられないような、という気がします。

>ブラジャーをつける年齢は12〜13歳が一番多いというデータを見ました。
そうですね。うちもそのころでした。
>女の子がわくわくしているのが察せました。
うちは、親子、夫婦の間の会話がないので、初めてブラを着けたときも、ふてくされたように食卓について、何でこんな恥ずかしい思いをしなきゃなんないの、とばかりに黙って食事していたことを思い出します。妻とも、ブラの話も、娘の胸の話も(妻と風呂に入っていたので、どの程度発育したのかは関心がありました)いい機会だったにもかかわらず、話すことはありませんでした。
203.112.63.59
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.66 )
日時: 2009/01/31 17:57
名前: 錦鯉

>大物を釣った時みたいに、糸を切られる前にリールを緩めてさらに糸をだす
ような悠長なことを言ってられないような、という気がします。

だから

>もし法律的に問題になるようなケースになってしまったならば、父さんが
 それでも娘さんを受け入れるのか、突き放すのか決めておいて下さい。

なのです。話し合いの余地がないのなら、一歩引いて見守るしか。

娘さんがご両親には話せなくても、この人とはわりと話している、というような人に心当たりはありませんか。変に叱ったり干渉しない、と言う条件でなら話してはもらえませんか?とりあえず、危険なことにかかわっていないか、どうかが解れば安心できるのですから。

60.56.164.247
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.67 )
日時: 2009/02/04 11:20
名前: すず

初めまして。21才の女です。

単刀直入で申し訳ないです。

女性器を書いているとのことですが、学校で使う保健の教科書には男性器、女性器の横からの図が載っているので、そこから予想して書いた。女性向けのファッション誌でも特集とかで両方掲載されてることもあります。ネットの検索サイトに載っていた。(載っていました)知る可能性はたくさんありますよ。

そして友達にこう書いてあったと説明したか、されたか一緒に書いたか?なぜ書いたかは娘さんにしか分からないことです。憶測を重ねても仕方ないと思いませんか?
父さんがノートを見ていたことを知って、あとが付いていたかもと思い至ったら?

ということもあるかもしれないので、ノートを見るのはやめたほうがいいと思います。


>初めてブラを着けたときも、ふてくされたように食卓について、何でこんな恥ずかしい思いをしなきゃなんないの、とばかりに黙って食事していたことを思い出します。

とありますが、父さんは何故初ブラと知っていたのですか?
自分の父親が知っていたら恥ずかしいと思いますよ。
故意にでなくても。
全く違うことを考えていたかもしれません。
ちなみに私は未だに母親と生理の話をするのが恥ずかしいです。

全部憶測ですが、ないとも言い切れないことだと思います。
友達と過ごす時間も増えていろいろ影響を受けて、異性へ女性として自分への興味も増えてくれば知っていくのは自然なことではないでしょうか。

私も皆さんの仰るとおり、今は最終的な判断を持って見守るのが娘さんといい関係を作る一番の近道だと思います。

生意気で失礼なこと、すみません。
乱文、長文失礼しました。


163.139.251.133
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.68 )
日時: 2009/02/07 05:32
名前: 学生時代の塾講

>初めてブラを着けたときも、ふてくされたように〜
それは父親を異性の一人としてみてるからでしょう。逆に初ブラの日に父親を見てニコニコしてたら気持ち悪いでしょう。
 また、お嬢さんくらいの年齢から女の子って父親に対して変な壁を作ることもあるみたいですよ。付き合った元教え子の女の子もそのようなことをいってたのを思い出しました。ほとんど家庭では口をきいてなかったそうです。でもお父さんのことは好きだと言ってました。(態度と本音の違いですね。乙女心にはよくあるんじゃないですか?)
 でもお父さんのことを本当に気にかけているんだなと思った時がありました。付き合ってから3ヶ月が経過して学校帰りのデートの日でした。察すると思いますがその日は僕のアパートに来たんです。
 何気なくキスから始まり、セーラー服を脱がしブラのホックをはずすと恥ずかしそうな顔をしてました。好きだよと連呼して抱き合いました。いよいよショーツを途中まで下ろした時、彼女が涙目になったので理由を聞いたんです。「今まで育ててくれたお父さんに申し訳ない・・。」といってました。お父さんは好きだけど今日は忘れることの出来ない日にしたいと・・。
しばらくすると彼女は緊張と激痛の中で女性としての声を上げてました。
「これでもうレディになったんだよ。」と彼女に囁くと彼女の頬を再び涙が走ったんです。
 全てが終了した時に白いカンバスに赤いバラの花が綺麗に咲いてました。
3年後彼女とは別れてしまったんですけど暫くしてから手紙をいただいたんです。「素晴らしい初体験をありがとう。」と書いてあり、何度読み返しても涙が出てきたんです。
 父さん、女の子にとって初体験というのは凄く重要なことだと思います。お嬢さんがオナニーをするのは女性の人生の最初の関門の初体験への序章だと思ってはいかがですか。女の子はいつか父親をこえて他の男の人に一番恥ずかしいところを見られ初めて綺麗なレディになるんです。
 普段はあまりいい関係ではないと思っていてもお嬢さんはお父さんが好きですよ。




 
122.24.253.162
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.69 )
日時: 2009/02/09 18:39
名前:

娘と連絡が取れず、自分を責めて、暗い日々を送っておりましたが、
>あれ?そういえば、このごろ、「愚かな」がなくなって、ただの「母さん」になってますね?
あ、ほんとだ、気がついてなかった、と思っていると、すかさず
>ま、そんなことはどうでもよいとして。
1ヶ月以上ぶりに、今日、お腹の底から笑いました。お父さん、ありがとうございます。娘さん一人のことでもいっぱいいっぱいで大変なのに。

すずさん、ずいぶんと手厳しいですね。お父さん、たじたじかも。また、返事が来るまでに半月以上はかかるわよ。
>学校で使う保健の教科書には男性器、女性器の横からの図が載っているので、そこから予想して書いた。
そうですね。私のころは、横から見た図というか、断面図というか、内臓的なものが載っていて、内性器が主に載っていました。
今は、正面から見た外性器が載っていますものね。今の子は。私が中学のときなんか、自分自身の外性器なんて、どんな形か、見ることもなかったので知りませんでした。
お父さん、すずさんの言うとおり、教科書を見て書いたのだと思います。
早く、娘さんといい関係を作ってくださいね。
学生時代の塾講さん、いいご意見を言ってくださってはいますが、少し、不快感を覚える部分(記述)がありますよ。
60.32.123.74
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.70 )
日時: 2009/02/09 23:37
名前: 錦鯉

父さんも母さんも、もう少し、気にしないほうが…。

ストレスの原因にしかなってないでしょう。

中高生の子供は、所詮お釈迦様の手のひらで動きまわっている、
孫悟空でしかないんですよ。

自分も中高生のときは、結構親に反発はしたけれども、人間としての
最低ラインというか、自分だけ良ければ、人はどうなっても良い。

なんてことにはならなかったですよ。
むしろ、今の自分の方が、子供のためなら、人なんかどうだって…。

てな、感じで人の道を踏み外しているような感じがします。

私の両親は、性に関してはかなり厳しい人だったので、読んでいる小説に
キスの描写があっただけで、焼却炉で灰にされました。

当時の私からすると、何て無茶苦茶なと思いました。性に関するオープンの
度合いってのは年とともに変化というか、緩和の方向になっていくでしょうから、父さんや母さんの感覚では受け入れないほど衝撃的でも、娘さんから
見ると大したものではないのではないでしょうか。

最近の小・中のの性教育は凄いらしいですよ。
あまり気にしないほうがよろしいのでは…。
娘さんが、人の道を踏み外す行動さえしなければ。

私などは、3歳の娘に性教育をしようとして、妻に、まだ早いと
叱られております。
61.197.35.251
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.71 )
日時: 2009/02/21 15:38
名前:

>最近の小・中のの性教育は凄いらしいですよ。
そうなんですか。そうらしいことはテレビなどで聞いたことはありましたが
だから、このごろの子は、性的に暴走したことをするのでしょうね。
あ、暴走などというと、また、何を以って暴走というのか、と言われそうですね
物の価値観は次代によって変わるんですよ、などと。
でも、子を思う親の持ちは、時代が変わっても変わりません。
>しばらくすると彼女は緊張と激痛の中で女性としての声を上げてました。
>「これでもうレディになったんだよ。」と彼女に囁くと彼女の頬を再び涙が走ったんです。
>全てが終了した時に白いカンバスに赤いバラの花が綺麗に咲いてました。
私が親なら、わが娘を連れて、相手の家に乗り込み、抗議のために、ものすごい行動に出ると思います。
その娘の親御さんも同じだと思います。
ましてや
>3年後彼女とは別れてしまったんですけど
冗談ではないです。
>素晴らしい初体験をありがとう。」と書いてあり、
信じられません。
60.32.123.74
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.72 )
日時: 2009/02/21 23:45
名前: 右耳

以前にレスしてから現在に至るまでのレスは流し読みしかしていないですが
娘さんのために夫婦関係は改善されたほうがよろしいのではないかと感じました。
「娘が」どうだこうだ、と悩みが尽きないのは親心だと思います。
私はまだ親ではなく、親心の分かる年齢に至ってもいないので
共感や同意をするのは敢えて控えさせていただきます。

親があって、子供は産まれます。そして、親があって、子供は育ちます。
娘さんの立場からすれば親に見捨てられたら生きてはいけないわけですね。
いや、見捨てられても生きることは可能だとかいう話ではなくて
一般的には親が子供を捨てられないように子も親を捨てられないものでしょう。
よく分かっていらっしゃるように、それは理屈ではない話です。
ということは、親にとっても子供の動向が気になったり重要であるのと同様に
子にとっても両親の動向、言動、心理、非常に気になるものです。

子供はまだ未熟ですから親と同じような広い視点で考えることができなかったり
理解できないことも多くありますが、その分鋭さも持ち合わせています。
親が子供を察する以上に子供のほうが親の心に敏感なところはありますよ。
子供は親を親としても思う心がありますが、それとは別に本能的に
自分が生きていくために必要な存在としても認識していますから。

信じられないと思うかもしれませんが、私がよく例に出す話なんですが
夫婦喧嘩をしたときに子供は無意識的に「自分が全て悪い」と思い込んでいたりします。
(本人もそのことには無自覚であること方が多いです)
ご自分のこと、振り返られたらもしかしたら覚えは無いですか?
子育てのことで親が喧嘩していたらいいようのない罪悪感を覚えたり
夫婦喧嘩をしている時に自分が悪いわけでもないのに居心地の悪さを覚えるようなこと。
本来は喧嘩をするのは親同士の問題ですから、子供が罪悪感を覚えたり
居心地の悪さを覚える必要は無いんですが・・・そうはいかないんですね。
なぜなら「親子だから」です。
家の中の雰囲気が悪い子供は知らぬうちに訳も無く劣等感を植え付けられていたりします。

そんなわけで、子供に健やかに育って欲しいと思うのならば
家庭環境を改善されたほうが良いのではないかと思いますよ。
夫婦関係はあまりよろしくなかったとしても
少なくとも娘さんと毎朝毎晩顔を付き合わせたときに
楽しく談笑できる仲のほうが健やかに育つ可能性はずっと高まるでしょう。
こいつはどうなってしまうんだ、と、娘さんを信用していない気持ち、
娘さんはきっと感じ取っていますよ。
実の親にすら信じてもらえない子がどうやって自分や他人を信じられるんでしょう。

そんなこといったって・・・と「信じられない理由」を挙げられるかもしれませんが
そういうのはどんな人間でも粗を探して見つからないことが無いのと同じで
探せばいくらだって見つかるはずです。
その上で、信用する。
というのも親としての役目ではないかと私は思っています。
そう思って下さいと押し付けるつもりはないですが、
私は子供ができたときにはそういう親でいられるよう努力するつもりです。
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.73 )
日時: 2009/02/21 23:58
名前: 右耳

>母さん
気になった点がひとつありますので書きますね。

>>最近の小・中のの性教育は凄いらしいですよ。
>そうなんですか。そうらしいことはテレビなどで聞いたことはありましたが
>だから、このごろの子は、性的に暴走したことをするのでしょうね。
というか・・・性的なものが母さんの世代よりも溢れているのは確実ですよね。
テレビでの肌の露出シーンも母さんの世代よりずっと増えているはずですし
性的なことへも「時代の流れ」としてオープンになってきています。
そして例えばネットなど用いれば情報も画像も簡単に手に入る。

ということは。時代に合わせた性教育が必要ではないかと思うんですよ。
確かに性的に暴走する若者が増えるのは懸念すべきことです。
でも、性的な好奇心は人間がもともと持ち合わせているものですから
そういった好奇心が簡単に満たせる時代になってしまえば
そういう情報を手にいれさせまいといくら大人が努力しようと限界がある。

エイズ患者が増えている現状を考えると、性的に暴走する若者を減らす努力と同様に
自衛の策も子供達が「具体的に」知る必要があるのは当然だと感じます。
現実的な対処として。

性的な教育が過激化して子供達が性的に暴走したのではなくて、
既に暴走しはじめている子供達の流れを変えることは現実的に難しいので
知識も無く悲惨な目に合わないようにということで
母さんの世代からするとともすれば過激だと反感を抱くような
性的な教育が為されているのだと思いますよ。
221.186.221.202
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.74 )
日時: 2009/02/23 10:46
名前: Rie

父さん、母さん

はじめまして。

お二方とも共通して、ご自身の性に関する知識が偏ったものになっているように見受けました。お子様の性について考える前に、ぜひ一度きちんとした知識を身に着けて欲しいと思います。でも、それは雑誌やインターネットからの情報ではなく、アカデミックな知識です。

生物学的に身体の成長とそれに伴う心理的問題を知れば、杞憂なのでは?と思われるお二人の配慮が軽減するかと思いました。

皆様が心地よい時間を過ごせますように!
71.138.116.166
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.75 )
日時: 2009/02/26 00:15
名前: まさ

こんばんは。

お久しぶりです・・・と言っても覚えていらっしゃらないと思いますが。

一通り記事を読ませて頂いて、父さんの場合、性的な事よりはまずお嬢さんとのコミュニケーションが十分ではないのかな・・・と思いました。
失礼ですが他の方も書いているようにお嬢さんを信じてあげられない、自慰やノートを盗み見てしまう事もそれが根源かと思いました。

普段からコミュニケーションが取れていれば、お嬢さんが遅く帰ってきてやきもきせずとも自然に会話の中で理由を聞けるはずです。

ここはそういった場であるわけですが、それ以上に父さんはお嬢さんの性的な部分が強調して気になってしまうのではありませんか?
それよりはまず、お嬢さんが毎日どのように過ごしているのか、将来についてどう考えているのか・・・そういった事に目を向けてみてはどうでしょうか。
父さんは気にかけているのかもしれませんが、お嬢さんはそれに気付いていないのでは?
そういった普通の会話ができて信頼関係が持てれば心配する事も少なくでしょうし、心配になってもコミュニケーションの中で解消する事ができるのではないでしょうか。

私事ですが、私の父は私にあまり興味が無く、普段の生活の中で会話があまりありませんでした。
興味はあったのかもしれませんが、父さんのようにどう接して良いかわからずに居たのかもしれません。
けれど男性関係や門限・外泊には厳しく、私の中には「どうして私に興味が無いくせに、束縛ばかりするの!!私の事なんか全然知らないくせに!!」という思いが消えませんでした。
私が社会人になってから父の方から「いってらっしゃい」「おかえり」を言ってくるようになりました。
家族での旅行や食事を提案するようにもなりました。
私はそんな父とどう接したら良いかわからず、最初はとまどい「今さらなによ」というように感じていました。
けれど最近になってようやく父と普通に話せるようになってきたのです。

父さん、今からでも全然遅くはないです。
お嬢さんと会話をして下さい。
超頑固者の私の父ですらできたのですから父さんにもできる筈ですよ。
応援しています。
220.107.159.1
メンテボタン
Re: 娘の性の問題について(2) ( No.76 )
日時: 2009/03/03 15:45
名前: 経験者

はじめまして。
少しだけ、書かせて頂きます。

やはりお嬢さんのとの日頃の接し方。
もっと遡って、奥様との関係から修復される事を願います。
日常の会話は大事です。
そして、自分の娘を信じる事です。
すずさんが言われたように「最終的な判断を持って見守る」のが賢明だと思います。

もう成人した娘の事ですが、
夫とは高校1年まで時々お風呂にも入っていました。
でも当然、反抗期も有りました。
夫に「臭い」だの本当に嫌な顔もしていました。
でも、男の子と交際をしているのを知って、夫は娘に性教育らしき事をしたようなんです。(男の生理やコンドームの事など)
娘はチャンと聞いたようです。
日頃は反発する父親でも、自分に対して本気で心配して言ってくれるのが分かると聞く耳も持ちます。
夫は息子にも中学時代に部屋で性教育をしたようでした。
子供たちの部屋には当初鍵を付けていましたが(夫の意見で)
すぐに掛けなくなりました。
それは私達親を信頼してる証拠なんだと思っています。

私自身、娘が中学時代1つ先輩の彼と話しているのを見て
もう女なんだと感じました。
それまでは何処か自分の所有物的な感が有ったんだと思います。
自分の思うようにしようと(出来るんだ)と思っていました。
その日、ハっと気づかされ、一晩泣いて吹っ切れました。
親だから子供を想う気持ちは今でも変わりませんが
その日から「一人の女性」として接する事が出来ました。
道に迷った時は、色んな選択肢を教えますが、最終的に決断するのは自分たちにさせました。

学生時代、娘にも門限を言いませんでした。
ただ何時に帰るかだけ聞いて、約束を破ったら外出禁止にします。
そこは信頼関係だと思うのです。
バカはしないと思われてたら、子供もそんな事出来ません。
娘の友人はうちを珍しいと言ってると聞き、二人で首を傾げました。

今は二人共自立しています。
娘は彼氏の事を、息子は仕事の事や私の事を心配してくれています。
息子は笑ってマザコンだと言い、娘はファザコンだと言い合います。
昨年は息子が「父さんと母さんが居たから俺が生まれてこれた」って言ってくれました。
お酒も入ってたせいか、泣いてしまいました。

亡くなった母が言ってました。
私と娘の関係が羨ましいと・・
ただ私たちは子供たちと真正面で話して来ました。
後はスキンシップと愛情と親も間違ってたら謝る。。これだけです。

もっと子供さんを信じてあげて下さい。
親が真剣だったら、子供も応えてくれます。

最後に・・「母」さんとは多分同世代だと感じましたが
私達も若い頃は言われてたでしょう?
「近頃の若いもんは・・」って
コメントを読んで少し悲しくなりました。

114.156.154.42
メンテボタン

Page: 1 | 2 | 3 | 4 |

悩み相談